「ちはやふる」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東京代表の重圧~ | VODの殿堂

アニメ

「ちはやふる」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東京代表の重圧~

   
 

タイトル:「ちはやふる」第12話
放送局:日本テレビ系列
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:綾瀬千早・瀬戸麻沙美/真島太一・宮野真守(幼少期:高垣彩陽)/綿谷新・細谷佳正(幼少期:寺崎裕香)/大江奏・茅野愛衣/西田優征・奈良徹/駒野勉・代永翼/若宮詩暢・中道美穂子/周防久志・東地宏樹/原田秀雄・石塚運昇
視聴したVOD:hulu(2018年4月16日時点では視聴可)

東京予選を勝ち抜いた瑞沢高校は、全国大会へと進むことになりましたね!

今まで以上に張り切る千早ですが、周囲の反応はいまいちな様子です。
そういえば、千早の活躍はいつも姉の陰に隠れてしまっていました。
学校での評価も今一つで、少しがっかりぎみな千早です。
晴れやかな気持ちで全国大会へ向かうことはできるのでしょうか?

『ちはやふる』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

東京代表の重み

優勝カップを手にし、大喜びする瑞沢高校の5人。
はしゃいでいると、横から優勝カップを奪う者がいた。
ひょろ君だった。

「それ、私たちの・・・。」と言う千早。
だがひょろ君は、「これは、僕が北央高校中等部に入った時から、ずっと部室にあったんだ。来年は取り返す!」と涙を流していた。
落ち込むひょろ君を促し帰ろうとする須藤。
「東京の代表が、無様な試合をしたら許さないよ。」と言い残し、立ち去って行った。
優勝カップの重みは東京代表の重み。
皆の代表として全国大会へと臨むことの重大さを感じる千早だった。

見向きもされずガッカリ・・・

自宅に帰り、両親に優勝したことを報告しようとする千早だが、姉の千歳に邪魔されてしまう。
出演したクイズ番組の放送日で、慌ててテレビを見ることになったのだ。
放送終了後も、話は千歳のことばかりだ。

特に父親は、千歳のスクラップブックを何冊も作り、嬉しそうにしている。
「今日、東京大会で優勝したんだよ・・・。」と、千早は心の中でつぶやくだけだった。

翌日学校で、顧問の宮内先生に優勝を報告するが、ここでもあまり取り合ってもらえない千早。
宮内先生の本命であるテニス部がインターハイに出場することになり、そちらへかかりっきりなのだ。

そのため、かるたの全国大会への引率は、他の先生が行うことになった。
帰り際、宮内先生は勉に、「学年考査の順位が下がっている。部活もほどほどにね。」と声をかけた。
それを聞いた千早は焦り、「やめないで~。」と勉に泣きつく。
だが勉は部活をやめるつもりはなく、それどころか「順位とか、最近気にならなくなったんだ。」と前向きだ。
とはいっても、彼の順位は学年5位。
下から5番目の千早に、「でも綾瀬は気にしたほういいよ。下から5位って・・・。」と言う勉だった。

東京代表のプレッシャー

全国大会まであと1ヶ月。
千早と太一は白波会で、西田、奏、勉は翠北会での練習を増やし、レベルアップしようとしていた。
原田先生は、太一には「正確でミスが少ないが勢いが足りない。」、千早には「気持ちにムラがありすぎる。」とダメ出しをする。
帰り道、原田先生相手に練習した千早の様子がおかしい。

「何で聞き間違えたんだろ・・・、なんで送り札間違えたんだろ・・・。」など、自分のミスばかり思い出して落ち込んでいる。
そして、「私、全国大会が怖い。」と言い出した。
下手なかるたを行ったら、北央学園の選手にダメ出しされるのではないかとプレッシャーを感じていたのだ。

そんな千早を一喝する太一。
ひょろ君から受け取ったマル秘ノートを差し出した。

北央学園がこの5年間で集めた全国大会に関する様々な情報を、太一に持ってきてくれたのだ。
太一は、「負かした高校を漬物石みたいに思ってんだ。ふざけんな。」と千早をたしなめる。
「北央も他の高校もみんな連れて行く。一番近い味方なんだよ。」と言われ、はっとする千早だった。

自宅に帰ると、誰もいなかった。
姉の千歳を空港へ送っていくため帰りが遅くなるというのだ。
全国大会へ行きたいと伝えたい。
だが、「そんなこと言えないよ~。家のローンとかもあるし。」と、つい遠慮がちになってしまう。
ふと机の上の新聞を取り上げると、一部切り取られていた。
ハッとした千早が、千歳のスクラップブックの隣を覗くと、そこには自分のスクラップブックがあった。

千早が新聞に載ったり、呉服屋のモデルをしたパンプレットがきちんと保管されていたのだ。
それを見た千早は、思わず大泣きしてしまうのだった。

かるたのすごさを知ってもらえた?

放課後、いつも以上に気合を入れて練習を始めた千早。
練習から声を出し、雰囲気を盛り上げる。
だが、西田には気になっていることがあった。
奏の札の配置が、季節ごとの歌で分けられており、競技かるたにおいてはメリットが少ない並べ方だったのだ。

かるたを「歌」として扱わない西田に怒る奏。
千早は「意味がないなんて思ってないよ。でも、今は競技かるたで強くならないと。」と、全国大会へ行けなかった他校のことを思いやっていた。

日も暮れかけたころ、かるた部の部室横を通り過ぎようとした宮内先生は、まだ部員が残っていることに気が付いた。
「まったく・・・。」と、声をかけようと窓からのぞくと、中では想像もしていなかった競技が行われていた。

畳の上の戦い、声を張り上げる千早たちを見て、宮内先生は唖然とする。

奏がふと窓の外を見ると、きれいな夕焼け空になっていた。
その景色は、奏が一番好きな和歌を思い起こさせる風景だ。
「かるたが歌であることを忘れたくない。」と言う奏の言葉を聞き、何かを思う宮内先生。
次の瞬間、「何をやってるんですか!!」窓を開け、帰り支度をするように促す。

そして千早に近寄ると、持っていた優勝カップを「渡しなさい。」と迫った。
「これは私たちの大事な・・・。」と抵抗する千早。
「だから渡しなさい。校長室に持っていきます。」と言う宮内先生。
そして、「校長室の前のケースの、一番良いところに飾りましょう。」と言ってくれた。

いざ、全国大会へ!

かるたに興味を持ち始めた宮内先生は、全国大会への引率は自ら行うことに決め、百人一首の勉強まで始めることにした。
新幹線に乗り滋賀県を目指すかるた部。
千早は、新に「近江神宮ってどんなところ!?」と質問したことを思い返していた。
「真っ赤やよ。」と答えた新。
今その近江神宮を、千早は見上げている。

感想

小学校時代から、何をやってもあまり目立たず、さみしい思いをしていた千早。
今回も、せっかく優勝したのに、あまり褒めてもらえず、相手にもしてもらえず、可哀そうでした。
一番身近に、姉という超目立つ存在がいるため、どうしても日陰になってしまうんですよね。
千早だって、千歳と同じくらい美人で、運動神経だってよくて、世間では十分目立つ存在なのに、満たされない・・・。
しかも、よりによって姉の一番のファンは自分という、複雑な環境。

でも、お母さんはちゃんと見ていてくれたんですよね。
私もじーんときちゃいました。
千早が大泣きした気持ち、わかります。
全国大会に向けてネガティブなことばかり考えていたのは、実力不足もあるでしょうが、自分の頑張りが認められていないという不安もあったのかもしれません。
自分のためのスクラップブックを見つけた後、吹っ切れたように練習し始めましたよね~。
誰かに認められてると実感できるって、すごいパワーにつながるのかもしれません。

家族だけでなく、宮内先生も千早たちのことを認めてくれましたね。
優勝したことを伝えた時は、「で、4校くらい出場したのですか?」ってひどい・・・。
畳の上ではものすごいドラマが繰り広げられているというのに、知らなかったとはいえ、それはないぜ先生!

でも最終的には、かるた部の様子を見て決心してくれて良かった!
ちゃんと、近江神宮に連れて行ってくれて良かった!
一生懸命、何かに夢中になっている人の姿は、人の心を動かすんですね。

次回は、いよいよ全国大会の団体戦です!
東京予選の様に、5人の力を合わせて戦いたいところですが、千早に異変が!?
そしてついに、彼が姿を現すようです!

ちはやふるシリーズを見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・ちはやふる2
・ちはやふる-上の句-(映画)
・ちはやふる-下の句-(映画)
・ちはやふる-結び-(映画)
・ちはやふる-繋ぐ-(スピンオフドラマ)

dTV

月額550円(税込)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「ちはやふる」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるたの才能~
「ちはやふる」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想〜初めての大会、そして別れ~
「ちはやふる」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想〜A級を目指す戦い~
「ちはやふる」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新の過去~
「ちはやふる」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるた部始動!~
「ちはやふる」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想〜机君をスカウト~
「ちはやふる」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想〜肉まん君に再会!~
「ちはやふる」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想〜全国大会を目指す!~
「ちはやふる」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想〜波乱の東京予選~
「ちはやふる」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想〜強敵!北央学園~
「ちはやふる」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想〜千早の気持ちは届いていた~
「ちはやふる」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想〜クイーンの壁~
「ちはやふる」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想〜本物の夢~
「ちはやふる」第16話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ちはやふるの裏話~
「ちはやふる」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本予選に向けて~
「ちはやふる」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想〜昇級を賭けた戦い~
「ちはやふる」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~嬉しい奏と悔しい太一~
「ちはやふる」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新が帰ってきた~
「ちはやふる」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本大会1回戦!~
「ちはやふる」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想〜イケる!?2回戦突破なるか~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP