まじっく快斗1412(20話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ナイトメアの悲しき素顔~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(20話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ナイトメアの悲しき素顔~

   
 

タイトル:まじっく快斗1412(20話)
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年9月6日時点では視聴可)

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

フランスの怪盗との対決に見事勝利したキッド。
今回は国際的な犯罪者ナイトメアに弱みを握られ、手を組む事になったキッド。
これを阻止する国際警察と白馬。
キッドは捕まらずに奪う事が出来るのだろうか?
20話のあらすじです。

『まじっく快斗1412』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月16日(水)時点のものです。

あらすじ

〈ナイトメア〉

キッドが中森警部に追われ、逃げ込んだ路地裏に無線機が置かれてあった。
無線機から
「私はナイトメア。君の味方だよ。」
と、男が声をかけてきた。
謎の計画師:ナイトメアは、各国の盗賊と手を組み、盗みの手口や逃走経路を計画する事で盗賊から報酬を受け取っている国際的な犯罪者だ。
しかし、ナイトメアと手を組んだ盗賊達は皆犯行後、手柄の半分の報酬を抱え、亡くなっているらしい。
ナイトメアは警察に
『キッドを我が友として迎え、13日の金曜日の午後8時、秀峰美術館で繰り出す我が2人の悪事をご覧いれよう。』
と、予告状を出した。

〈インターポールの刑事〉

予告当日、快斗は中森警部に呼ばれ、美術館の展示場へ来ていた。
展示場の防犯システムに不備がないか手品師である快斗の意見を聞きたかったのだ。
外国人の子供:ケンタ・コネリーがやって来た。
ケンタの父親は、ナイトメアを追う国際刑事警察機構インターポールのジャック・コネリーだ。
コネリーは仕事で世界中を飛び回る為、ケンタは母親が亡くなってから、施設に預けている。
コネリーは
「ナイトメアは人の心に入り込み、全てを見透かし、相手を自在に操るずる賢い悪魔だ。」
と言う。
快斗はそれを聞き、納得していた。
実は、ナイトメアからキッドの正体をバラすと脅され、断る事が出来ずに仕方なく手を組む事になってしまったのだ。

〈ケンタの病気〉

ナイトメアの目当てはブラック・オパールが埋め込まれたイヤリング『ダーク・ナイト(暗黒の騎士)』だ。
オパールは乾燥に弱く、水に浮かべた台座に置くと中森警部は言う。
快斗が防犯の面で指摘していると、ケンタが頭痛を訴え、鎮痛剤を服用していた。
ケンタは手術が必要な頭の病気を抱えていたのだ。

〈館長に変装〉

ナイトメアからキッドに盗みの手口や逃走方法の連絡がある。
予告時間が迫り、キッドは美術館の近藤館長に変装し、展示室へ向かう。
展示場では、中森警部がダーク・ナイトをケースに入れようとしていた為、近藤(キッド)は手伝い、その隙にケース内に透明のアクリル板を入れた。
今回は白馬も駆けつけると聞き、キッドは白馬の車が渋滞に巻き込まれるよう細工していた。
白馬はキッドの思惑に気付き、中森警部に連絡し、情報を教えてもらう。

〈水に浮く宝石〉

近藤(キッド)は照明を暗めに調節するフリをし、電気を切った。
すぐに予備の電源に切り替わるが、すでに台座から宝石がなくなっていた。
しかし、宝石は台座から落ち、水に浮いているだけだった。
この事を電話で聞いた白馬は
「オパールの比重は2.10~2.13。絶対に水に浮くわけがない!僕が到着するまで待ってくださ…」
と言っている途中に、中森警部は
「そんなの待ってられるか!」
と言い、電話を切る。
ケースの蓋を開け、近藤(キッド)が鑑定し
「これは、偽物じゃぁ!」
と言う。
コネリーにもこの状況を報告すると
「ナイトメアと落ち合う場所は見当がついている。」
と呟き、1人である場所に向かった。
コネリーの運転する車とすれ違ったケンタはコネリーの跡を追う。

〈ナイトメアの正体〉

警備隊達がキッドを探している隙にキッドは、変装を解き、逃走した。
キッドはナイトメアに指定された場所へ行く。
ナイトメアが
「私の逃走計画はどうでした?」
と聞くと、キッドは
「そりゃ、日本の警察に直接情報を聞いてんだから上手くいきますよね?インターポールのジャック・コネリーさんよ。」
と言う。
コネリーはケンタの手術費を稼ぐ為に、ナイトメアとして活動していたのだ。
コネリーはキッドに銃口を向け
「悪いが、これからも盗賊に悪夢を見てもらわなければならないんだ!」
と、撃とうとするが、ケンタが現場に着き、コネリーを呼ぶ。
ケンタの声に動揺したコネリーは足を踏み外し、キッドが助けようとしたが間に合わず、転落死した。
ケンタがコネリーを見つける前に、キッドはコネリーが装着しているナイトメアの仮面をトランプ銃で撃ち、外した。
現場に駆けつけた中森警部は、キッドとナイトメアが仲間割れし、宝石を放り出し、それを守ろうとしたコネリーが巻き込まれて亡くなったと推測していた。
白馬は、真実を推測しており
『いや、彼は盗んでいきましたよ。この子のために真実と言う名の悪夢をね…。』
と呟くのであった。

感想

愛する息子の為に命を落とした悲しい話でした。
しかし、コネリーはこれでようやく悪夢から解放されたのかもしれません。
初めはナイトメアは、盗賊の味方だと思ったのですが、子供思いの優しい父親でした。
子供を思うあまり、自分の正体を知られた盗賊達を殺すのは良くありませんが。
ケンタは両親を亡くしましたが、無事手術が出来るといいですね。
キッドのおかげで自分の父親が犯罪者にならなかったので、これから幸せになってもらいたいです。
ナイトメアは目元に仮面をしており、長髪の黒髪、アゴ髭姿の男でした。
コネリーは金髪の短髪で、ヒゲもないので全くの別人でした。
なので、まさかナイトメアの正体がコネリーだと分かった時は、驚きましたね。
名探偵コナンでは、犯人が誰かと推測しながら見ていますが、まじっく快斗では、すでに登場している人物が犯人の時とそうでない時があるので、気を抜いて見てしまいます。
だから、登場人物だった時の驚きが何倍にもなって、面白いです。
今回久しぶりに白馬もキッド逮捕に加わりましたが、渋滞に巻き込まれ、直接対決とはいきませんでした。
残り4話で終了なので、白馬との直接対決を見てみたいです。
次回は、またもや次郎吉がキッドに挑戦状を突きつけて…!?
しかもお宝の場所は歩行者天国のど真ん中!
もちろんコナンも登場します!

まじっく快斗1412をU-NEXTで見るならこちら

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

アニメ『まじっく快斗1412』第21話のあらすじ・ネタバレはこちら

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP