ピーチガール 第20話ー嵐の一夜ーのあらすじ・ネタバレ・感想~事件発生!ももはとーじと・・・~ | VODの殿堂

アニメ

ピーチガール 第20話ー嵐の一夜ーのあらすじ・ネタバレ・感想~事件発生!ももはとーじと・・・~

 

タイトル:ピーチガール 第20話ー嵐の一夜-
放送局:テレビ東京系
声優:安達もも・千葉紗子
柏木さえ・那須めぐみ
東寺ヶ森一矢・木内秀信
岡安浬・鈴村健一
大路吾郎・諏訪部順一
岡安涼・速水奨
安芸操・金月真美
親父・安斎龍太
閲覧したVOD:U-NEXT(2018年5月21日までは視聴可)

浬は自分の気持ちの答えを出すために旅へ出ました。
しかし旅先で財布をすられてしまい、そば屋でバイトをすることになります。
そば屋の親方から受けたアドバイスで、ようやく浬は自分の気持ちに対し、答えを見つけることができました。
一方ももは偶然とーじとさえの話を聞いてしまい、とーじはももを守るためにさえと付き合っていたことを知ってしまいます。
とーじへ気持ちが傾きそうになったももでしたが、浬からメールが入り、浬への想いを確信します。
浬と待ち合わせをする日、ももはバイトを辞め、とーじへ感謝の気持ちを伝えます。
そして浬と待ち合わせをしている場所へ向かいました。
このままももは、今度こそ浬の1番として幸せになることができるのでしょうか?

~あらすじ~

ー花屋ー

「ももの花ってありますか?」

浬はももに渡すため、ももの花を買いにやって来た。
しかし店員にシーズンが過ぎているため、無いと言われてしまう。

「浬!?」

操が現れる。
浬は操に今までの出来事を説明する。

「俺やっぱ、ももちゃんが一番好きみたい」

自信を持って浬は操に話す。
この時操は、これから涼に告白することを報告する。

「愛情とか、真実の愛って意味があるの」

赤いバラの花言葉を操に教えてもらった浬は、ももに渡す花を赤いバラに決める。

ー駅前広場ー

操と浬の前に、涼が現れる。
いつもの調子で言い合っている浬と涼を見て、操は微笑む。

「岡安涼!!!」

この時いきなり棒を持った親父が現れる。
浬と涼と操は驚く。

「きたねぇ真似しやがって・・・!お前のせいで俺の会社は倒産だ!!」

こう言い放つ親父に対し、涼は冷静な口調で言い返す。

「何言ってるんです、ビジネスに競争はつきものでしょう」

この言葉を聞いた親父が、涼に殴りかかる。

「涼君!!!」

操が涼の前に飛び込む。

ドカッ!!!

しかし親父は涼を殴ってしまう。
騒ぎがひと段落した後、ももが現れる。
ももは浬と操がタクシーに乗る姿を目撃する。

「岡安!?」

しかし浬はももに気づいていなかった。

ータクシーの中ー

「涼君が何したっていうの!?」

操は取り乱していた。

♪~♪~♪~♪

浬の携帯にももから電話がかかってくる。

ー駅前広場ー

ももは浬に遅れると言われ、落ち込んでしまう。

ー病院ー

操は落ち着きを取り戻していた。
涼は操が目の前に飛び込んできたお陰で、軽傷で済んでいた。

「そろそろ浬は戻ったら?」

操は浬をももの元へ行かせようとする。

「大丈夫、ももちゃんとはこれからいくらでも時間あるから」

自信たっぷりに話す浬だったが、操は否定する。

「あれ、俺自分の中ではももちゃんとずっといるつもりだったけど・・・」

この時浬は、この自分の気持ちをももに伝えていないことに気づく。
焦った浬はももに連絡するが、携帯の電源は切られていた。

ーーー5分待って来なかったら、私岡安のこと諦めるから。

ももの言葉を思い出し、慌てて浬はももの元へ向かう。

ー駅前広場ー

ももは浬のことを考えていた。

「何してるの?」

とーじが現れる。
この時ももは、浬が操といたことを説明する。

「私・・・待てない」

ついにももの口から、本音が出てしまう。
遅れて到着した浬がももを探すが、ももはすでにいなかった。
浬はももの友達にも連絡をするが、ももの居場所を掴むことはできなかった。

ー電車の中ー

ももは1人で泣きながら電車に乗っていた。

ーーー岡安を独り占めできないなら、もういらない。

ももは追い詰められていた。

ー海岸ー

天気が悪い中、ももは海岸にいた。

ーーー岡安、岡安、岡安・・・!!

浬のことを考え、ももは泣いていた。

「その髪型可愛いね~♪あれ、泣いてるの?」

ももはナンパされ、強引に連れていかれそうになる。

「俺の連れに何か用?」

とーじが現れ、ナンパしてきた男を追い払う。
ももの気持ちの整理がつくまで、とーじはももの後ろで待っていた。

ー電車の中ー

「なんでそんな大事な約束破るのかなー?」

駅弁を食べながらさえは浬に説教をしていた。
もものことが心配になったさえは、浬について来ていた。
浬はさえに連絡したことを後悔する。

キキー!!

台風による土砂災害の影響で、電車が止まってしまう。

ー駅ー

「夜には動きますよね?」

ももととーじは、台風の影響で電車が運休してしまい、帰ることが出来なくなってしまう。

ー旅館ー

浬と宿泊するはずだった旅館に、ももはとーじと泊まることになる。

ゴロゴロゴロ・・・

雷が落ち、停電してしまう。

「安達、俺じゃだめ?」

いきなりとーじはももを抱きしめる。

ータクシーの中ー

浬はタクシーでももの元へ向かっていた。

ー旅館ー

「安達のことならなんでも覚えているよ」

今までの想いをとーじはももに伝える。
ももは泣いてしまう。
ももととーじはキスをする。

ー道路ー

土砂崩れのせいで、道路が塞がれていた。
浬はタクシーから降り、20キロほどの距離を歩くことに決める。
この時浬は旅館に連絡する。

「連れの方もご一緒に」

旅館の人から、ももが連れと一緒に宿泊していると知らされる。
浬はショックを受け、その場に座り込んでしまう。

ー街の中ー

旅館を出てももはとーじと手をつなぎながら歩いていた。

ー駅ー

ももはとーじと手をつなぎながら、電車が来るのを待っていた。
後ろからこの状況を浬は見ていた。

ー電車の中ー

ーーー本当にこれでよかったのかな。

ももは浬のことを考えていた。

ー街の中ー

「安達!」

別れ際、とーじは付き合っていた頃にももと決めたL文字のサインを出す。
それを見たももは、泣きながらとーじに抱きついてしまう。

ー海岸ー

「ももちゃん・・・」

 

浬は泣きながら枯れた赤いバラを握り潰していた。

~感想~

えー!もも、浬じゃなくてとーじと付き合うことにしたの!?
本当に今回のピーチガールは衝撃的な展開でした。
サブタイトル通り、天気だけではなくもも達の状況も嵐の一夜でしたね。
もも、あれだけ浬のことが好きだったのに・・・。
コロっととーじの方へ行ってしまうなんて、ちょっとショックでした。
浬がとても可哀想だなと思ったのですが、浬にも原因がありますよね。
涼が襲われてしまったので、操に付き添うのは仕方のないことだと思います。
しかしこの時、電話できちんとももに状況を説明していれば、このような結果にはならなかったのではないでしょうか?
天気が良かったら結果が変わっていたのかもしれませんが、天気は浬ではなくとーじの味方になってしまったようですね。
浬が最後に泣きながら海岸で赤いバラを握りつぶしていたシーンは、とても切なかったです。
果たして本当にこのまま、ももはとーじと付き合ってしまうのでしょうか。
この状況で、浬がどうなってしまうのかも気になりますね。
一方操は涼に告白する予定でしたが、親父が殴りかかってきてしまったため、告白をすることができませんでした。
次回操が勇気を出して涼に告白できるのかどうかも気になるところですね。

   

関連記事

  1. 政宗くんのリベンジ(5話)のあらすじ・ネタバレ・感想~可愛い転入生~

  2. まじっく快斗1412(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ブルーバースデ…

  3. ピーチガール 第13話ー衝撃!元カノ乱入!?ーのあらすじ・ネタバレ・感…

  4. ガンダム Gのレコンギスタ 最終回のあらすじ・ネタバレ・感想「未来を作…

  5. 「笑ウせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第41話のあらすじ・ネタバ…

  6. 「最遊記RELOAD BLAST」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~哪…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP