まじっく快斗1412(19話)のあらすじ・ネタバレ・感想〜まさかの正体~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(19話)のあらすじ・ネタバレ・感想〜まさかの正体~

   
 

『まじっく快斗1412』が無料で見れる配信先一覧

※画像をクリックすると配信先に移動します。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など

フランスの怪盗シャノワールに勝負を挑まれたキッド。
目当ての指輪は中森警部の指にはめられ、厳重な警備に守られていた。
キッドとシャノワールはこの指輪をどう盗むのか!?
19話のあらすじです。

あらすじ

〈キッドの出方〉

シャノワールの予告時間5分前、展示室へ機動隊員に変装したキッドが投光器を運び込んできた。
ルビィが
「誰の指示かしら?」
と聞くと、機動隊員(キッド)は
「中森警部に無線で指示を出されたので。」
と説明し、中森警部が反論する間もなく、照射する。
ルビィは機動隊員(キッド)を怪しみ、鼻をつまみ、問い詰める。
その間も他の機動隊員に指示し、投光器のスイッチをいれた。
ルビィに鼻をつまみ続けられ、変装マスクが剥がれてきた。
マスクがすべて剥がれ落ちた瞬間、ブレーカーが落ち、真っ暗になった。

〈怪盗の襲撃〉

キッドは中森警部の横に立ち、ライターの火を点け、自分の姿を皆んなに確認させ、火をすぐに消した。
機動隊員達は暗闇の中、キッドを捕らえようとし、中森警部は揉みくちゃにされる。
シャノワールは
『フフ。待っていたぞ。この時を…。』
と、ハサミを開いた。
明かりが回復し、中森警部の右手を確認すると、指輪を壊さずに宝石だけ奪われていた。
その後、空を飛ぶハングライダーを見つけ、一同はやられたと落ち込んでいた。
中森警部は
「甘くみすぎた様だな。怪盗キッドは不可能を可能にする大泥棒なんだよ!」
と言い、指輪と手袋を外し、床に投げ捨てた。
機動隊員(キッド)はその指輪を拾う。
キッドの行動に気付かず、ルビィは外へキッドを捜しに行ってしまった。
アランは
「あのハンググライダーはダミー、まだ負けたわけではない。なぜなら、指輪は…。」
と言いかけた時、機動隊員(キッド)は中森警部に
「トイレでアランさんが眠らされているのを発見しました!」
と、嘘の情報を伝え、中森警部は本物のアランがキッドの変装だと疑い、確保した。

〈シャノワールの正体〉

この隙に機動隊員(キッド)は逃走する。
指輪を奪ったトリックは、中森警部がはめていた指輪の裏にダミーの飾りを貼り付け、回転させただけなのだ。
その罠に中森警部達は騙されてしまった。
キッドの携帯にシャノワールから
「その指輪は偽物だ。本物は中森警部のネクタイの間に挟まれていたんだよ。君が暗闇を作ってくれると予想して、その隙にハサミでネクタイを切断したのさ。電話をしたのは、君にお礼が言いたかったから。この指輪はどうしても手に入れなければならなかったからね。」
と、電話があった。
キッドは
「だから私を挑発したんですね。怪盗キッドが逃走したと見せかけて、あのフロアから出る口実を作るために。そうですよね?保険会社調査員のルビィさん。」
と、告げる。

〈犯行理由〉

キッドは白馬にシャノワールの情報を聞いた時、親の遺留品を回収している泥棒だと気付いた。
また青子との会話で、ルビィの誕生石が3月と言った事でアメリカ人と偽っているフランス人だと見破っていた。
ルビィの父は宝飾デザイナーだった。
ダンの父の依頼で作った宝石の出来栄えがあまりにも見事だった為、ダンの父が本物と偽り、展示しようとした。
その行為に抗議し、ルビィの父は自殺してしまった。
ルビィはその仇を討つ為、また父の形見を回収する為に犯行を行なっていた。

〈キッドの勝利〉

ルビィは奪い返した指輪を見つめると宝石の中にキッドのマークが付けられていた。
実はキッドも中森警部の指にはめられていた方が偽物だと気付いており、事前にネクタイに付いている本物の方を偽物にすり替えていたのだ。

〈幸せにするマジック〉

ルビィは
「私の負けよ。その宝石はあなたが持っていて。」
と言うと、キッドは
「これは大切なお父様の遺品。5秒後に貴方にお返ししましょう。」
と、カウントダウンを始める。
ルビィは飛行機に乗っている為、無理だと笑うが、キッドの合図と同時にルビィのシャンパンの中に指輪が入った。
寺井が同じ便に乗っており、指輪を入れたのだ。
ルビィは感謝し、キッドに
「また飛ぶの?あの非合理的な白い姿で…。」
と聞くと、キッドは
「怪盗は大胆不敵で華麗なんだよ。」
と言い、真っ白な衣装で空を飛ぶのであった。

感想

2話に続いて放送された日仏怪盗対決ですが、キッドのトリックが斬新過ぎました。
表面にダミーの飾りを付けて、指輪を回転させ、手のひら側には本物の宝石があるって、絶対バレるでしょう。
中森警部も盗まれたと思って、手袋ごと捨てるって、ポンコツ過ぎます。
名探偵コナンでは、かなりトリックがしっかりしているのですが、まじっく快斗の方では、本当に作者同じなの!?と思うくらいトリックが大雑把ですね。
しかーし!
キッドは何枚も上手で、驚かされました。
まさかルビィがシャノワールだったとは、検討もつきませんでした。
しかもそれを見抜き、その上でわざと偽物を盗ませていたなんて…。
こんなに先の先を読むキッドに勝てるのは、コナンしかいませんね。
中森警部では、到底敵う相手ではありません。
また、ルビィの犯行理由がキッドの目的と似ていた事から、ルビィの気持ちを汲み取り、魔法のように返却したキッドは素敵でした。
ルビィは、キッドの正体が快斗だと気付いているようでした。
しかし、父の遺品を取り返してくれた恩人なので、バラされることはないでしょう。
次回は犯罪計画師『ナイトメア』とキッドが手を組む!?
ナイトメアの目的は一体…。
そして、ナイトメアのまさかの正体とは…!?

『まじっく快斗1412』が無料で見れる配信先一覧

※画像をクリックすると配信先に移動します。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
『まじっく快斗1412』のその他のあらすじ・ネタバレも読まれています

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP