ピーチガール 第18話ー真夏の誘惑ーのあらすじ・ネタバレ・感想~ついに浬が気持ちを伝える!!~ | VODの殿堂

アニメ

ピーチガール 第18話ー真夏の誘惑ーのあらすじ・ネタバレ・感想~ついに浬が気持ちを伝える!!~

   
 

ももは浬に誘われ、一緒にコンビニのバイトを始めます。
一方涼と付き合い始めたさえは、涼に騙されてしまいます。
そんなさえを救ったのはももでした。
涼に騙されていることを知ったさえは、それでも涼への想いは変わりませんでした。
しかしさえはももに対し、今まで自分がしてきたことへの謝罪と、救ってくれたことに対する感謝を伝えます。
ようやくさえとの関係が良好になったももでしたが、この時事件が起こります。
さえと話をした後コンビニへ戻ったももは、寝ている操に浬がキスをしているところを目撃してしまいました。
ももは浬に対し、どのような行動をとるのでしょうか。

『ピーチガール』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月16日(水)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ーコンビニー

ドン!

「安達さん、急に開けるんだもん!」

飛び出したももは、店長にぶつかってしまう。
謝りながらももは泣いてしまい、店長は焦ってしまう。

ーーーだめだ、やっぱりもうだめなんだ・・・。

ももはぶつかって泣いているのではなく、浬と操のことを考えて泣いていた。
操が帰った後、ももと浬は黙々と仕事をこなす。
ついに浬が謝る。

「好きな人にキスしたくなるの、当然だし」

ももは頑張って元気なフリをして話す。
この時ももは、別れておけばよかったのかと悩みだす。

ーももの家ー

ももはバイトから帰る。
母親から友達が来てると言われて部屋に行く。

ーももの部屋ー

部屋にさえがいて、ももは驚く。

♪~♪~♪~♪

ももの携帯が鳴る。
相手は浬だったためさえが出る。
慌ててももは携帯をさえから奪い、電話を切る。
ももはこれまでのことをさえに話す。
しかしこの時、ももは浬の1番は誰なのかを教えなかった。

「私がいくら岡安を好きでも岡安は・・・」

ももは浬が操にキスをしていた状況を思い出してしまう。
この時ももは泣いてしまう。
さえはももを励ます。

「試合放棄したら、そこで終わりだよ!」

ももはさえの言葉で元気を取り戻す。

ーコンビニー

元気になったももは、バイトを頑張っていた。
この時外で作業をしていた浬の前にさえが現れる。
さえと浬はももの話をする。
浬はさえに1番に想っている人に対し、気持ちを伝えていない事を指摘されてしまう。

ー街の中ー

浬とももは一緒に帰っていた。

「頑張って待ってれば、いつか好きになってもらえるかな」

涙目になりながらももは浬に話す。

ーももの家の前ー

ももを家の前まで送った後、浬はももの言葉を思い出していた。

ー操の家ー

夜、浬は操の家に出向く。
操はパックをしたまま浬を出迎える。
浬はすぐ帰ってしまう。

ー操の家の前ー

操は浬を追いかける。
パック中のまま出てきた操は、通りすがりの人に笑われてしまう。
慌ててパックをはがす。

「俺さ、操ちゃんが好きだよ」

浬は操に告白をする。

「もう、からかわないでよ!あんたには安達さんがいるでしょ!」

しかし操は笑い飛ばしてしまう。
それでも真剣に浬は気持ちを伝える。

浬が本気であることに気づいた操も真剣に受け止める。

「ごめん、私浬のこと、弟のようにしか思えない・・・この先も、きっと」

しかし操は浬を振ってしまう。

ーももの部屋ー

♪~♪~♪~♪

携帯が鳴り、ももは起きる。
相手は浬だった。
浬は操に告白し、振られたことをももに報告する。
ももは浬を心配する。

「ちょっとさ、色々1人で考えたいから、ももちゃんとはしばらく距離を置きたいんだ」

真剣にももは浬の話を聞く。

ーーーいつまでだって待つよ、そこに希望があるなら。

ももは浬を信じて待つことに決める。

ー操の家ー

操は涼からもらったネックレスをつけてドレッサーの前で泣いていた。

ーコンビニの前ー

浬は店長と話した後、ももにバイトを辞めることを伝える。
浬はバイトを辞めた後、歩きながらこれからのことを考えようとしていた。

「まとまったら、答え聞かせて」

ももは夏休み最後の日に予約したチケットを渡す。

「私と付き合いたいと思ったら12時に駅前広場に来て、5分待ってこなかったら・・・私岡安のこと諦めるから」

ももの提案に、浬も承諾しその場を離れる。
浬がバイトを辞めてしまったため、店長がバイト募集のチラシを窓に貼る。
チラシを見たさえは、にやりとする。

ーももの家ー

携帯をチェックするものの、浬から連絡はない。
連絡がこないのは当たり前であるのはわかっているももだったが、寂しく思っていた。
ももは気合を入れる。

ーコンビニー

「いらっしゃいませ!」

出勤したももは、とーじがいることに驚く。

さえに言われ、とーじはここでバイトを始めていた。
とーじはももに気を遣いながら働く。

ーーー私が今、一番大切なのは岡安なんだから!

ももはどうしてもとーじを意識してしまう。

~感想~

ついに今回、浬は操に告白をしました。
操のことが気になっていたものの、きちんと気持ちを伝えることができなかった浬はやっと告白をすることができて、本当によかったです。
最初は冗談のように感じていた操も本気であることに気づき、しっかり気持ちを受け止めてくれて安心しました。
残念なことに、浬は振られるという結果になりましたが、個人的にも、ももには幸せになてもらいたかったので、この結果に安心しました。
浬に告白された後、操は1人で涼からもらったネックレスをドレッサーの前で身に着けていましたが、あれは何を想っていたのでしょうか?
この操の行動がとても気になります。
一方さえは、ももと浬のことを気にかけている様子でしたが、何だかんだいってあれは楽しんでいるだけだったように感じました。
浬がバイトを辞めてしまった後、さえの策略でとーじが働くことになっていますし・・・。
さり気なくさえは、再び何かトラブルを起こそうとしているのかもしれません。
歩きながら考えることを決めた浬は、夏休み最後の日どのような答えを出すのでしょうか。
ももが約束した通り、駅前広場に時間通りに現れるのでしょうか、それとも・・・。
どのような展開になるのか、次回もとても楽しみです。

アニメ『ピーチガール』第19話のあらすじ・ネタバレはこちら

アニメ『ピーチガール』の作品概要ページはこちら

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP