カードキャプターさくら『さくらカード編』第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ケロちゃんはお兄ちゃん気質~ | VODの殿堂

アニメ

カードキャプターさくら『さくらカード編』第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ケロちゃんはお兄ちゃん気質~

   
 

タイトル:カードキャプターさくら『さくらカード編』ーさくらとケロのお菓子な出会い??ー
放送局:NHK
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:木之本桜:丹下桜/ケルベロス:久川綾、小野坂昌也/大道寺知世:岩男潤子/李小狼:くまいもとこ/月城雪兎・ユエ:緒方恵美/木之本桃矢:関智一/木之本藤隆:田中秀幸/クロウ・リード:林一夫
視聴したVOD:U-NEXT(2019年09月05日時点では閲覧可)

カードキャプターさくらで初めてさくらがあまり登場しないお話です。
なんとメインはケルベロスとスピネルです!

ある日、友枝小学校でバザーが行われることになります。
さくらがお菓子を配る係と知ったケルベロスも同行することにしました。
一方、スピネルも奈久瑠によってバザー連れ出されていました。
甘いものが苦手なスピネルは苦悶の表情を浮かべていました。

バザー会場で、ケルベロスとスピネルが偶然出会います。
スピネルは正体がバレるのではないかと懸念しますが、ケルベロスはまったく気が付きません。
そして事件が起こります。
お菓子が苦手だからと言って、ケルベロスが手渡すお菓子を拒否しようとするスピネルですが、ケルベロスは問答無用でお菓子をスピネルの口の中に押し込みます。
するとそれまで冷静沈着な物言いだったスピネルが豹変!
陽気になり、バザー会場で暴走し始めてしまったのです。

はたしてケルベロスはスピネルの暴走を食い止めることができるのでしょうか?

『カードキャプターさくら』さくらカード編配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
dアニメ 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年1月28日(火)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

☆舞い上がるケロちゃん☆

土曜日の夜。
さくらは自室で一生懸命服を作成していた。
なんでも明日、友枝小学校でバザーがあるらしく、その時に着用する衣装らしい。

「うちのクラスはバザーに来てくれた人たちに、お茶とお菓子を渡す担当になって。で、みんなでお揃いの服を着ようって話になったの。」

さくらの言葉の途中にあった、【お菓子】という単語に反応するケルベロス。

「この服、知世ちゃんが型紙作ったんだよ!」

さくらは完成した衣装をケルベロスに見せるが、ケルベロスは全く見ていない。

「お~か~し~!!」

「ワイも行くで!!ワイも行ってバザーでお菓子食べまくるんや!」

「ちょっとケロちゃん。」

「明日が楽しみやなぁ~~!!」

お菓子がもらえることに、すっかり舞い上がったケルベロスは、さくらの言葉などまったく届いていなかった。

一方その頃。
さくらと同じクラスのエリオルも、バザーで着る服を縫っていた。
帰宅した奈久瑠が、エリオルの手元を覗き込む。

「明日、学校でバザーがあるんだよ。」

「へぇ~!」

「うちのクラスでお菓子とお茶を配るそうだから、来れば食べられるよ。」

「本当!?絶対行く!スッピーも一緒に行こうよ!」

奈久瑠はソファーでくつろいでいるスピネルに声をかけるが、スピネルの答えはNOだった。

「私は甘いものがだめなんです。」

その言葉に、エリオルが声を上げて笑う。
「私を甘いものがダメに作ったのは、貴方ですよ。」

笑い続けるエリオルを、スピネルはジロリと睨む。

「だめじゃないだろう。食べるとちょっと問題が起きるだけで。」

2人の言葉の意味が分からない奈久瑠は、ただただ首をかしげるばかりだった。

☆友枝小バザー☆

日曜日。
友枝小学校は多くの人で賑わっていた。
可愛らしい衣装に着替えたさくらも、休憩室を訪れるお客さんたちにお菓子とお茶を振る舞っている。

ちなみにケルベロスは学校の裏庭にいるらしい。
さくらの傍にいると、見つかる可能性が高い。
そこでさくらは、事前にお菓子をたくさん渡しておいたのだ。

「うまい!うまい!うまい!やっぱ来てよかったなぁ~。」

大量にあるお菓子を頬張りながら、とっても幸せそうである。

一方、バザー会場にいるさくらは、裏でお菓子とお茶を用意するエリオルと小狼の元へ。

「2人ともよく似合うね。」

その言葉にエリオルは笑顔でお礼を言い、小狼は顔を真っ赤に染めていた。

「さくらさんもよく似合いますよ。」

「あ、ありがとう。」

さくらは照れくさそうに笑ったあと、表へ戻っていった。
次々と訪れるお客に、お菓子とお茶を配るさくら。
その先には、雪兎と桃矢の姿があった。

さくらはいつものように桃矢にからかわれた後、雪兎のためにお代わりを取りに裏へ。
さくらが去った後、桃矢が何かに気が付いたようで、眉がつり上がる。
その視線の先は、お菓子やお茶を用意する部屋があった。

「どうしたの…?」

「いや、なんか気配が…。」

急に黙り込んだ桃矢に、雪兎が心配そうに声をかける。

(さくらさんのお兄さんは、僕の気配に気づいたようだ。気をつけないと、ね。)

桃矢の視線の先にいたエリオルは、笑みを浮かべていた。

☆遭遇☆

裏庭でお菓子を食べ続けるケルベロスは、人の気配を感じてバスケットの中へ。
やってきたのは奈久瑠と無理やり連れてこられたスピネルである。
お菓子が苦手なスピネルは、奈久瑠と離れて裏庭で待機することにしたようだ。

「そこで待ってて!一緒に帰ろうね!」

奈久瑠は離れていくスピネルに手を振り、バザー会場に向かって歩き出す。
スピネルは奈久瑠の背を見送ったあと、人がいない場所を求めて飛んでいく。
その先には、バスケットに隠れていたケルベロスがいる。
奈久瑠が去り、再びお菓子を食べようとバスケットを飛びだしたケルベロスを鉢合わせてしまったのだ。
睨み合う2人。

(まずいですね。こちらの正体が見破られると、エリオルが動きにくくなってしまう。)

「お、お前…お前…、でっかい頭。」

思わぬ言葉に、緊張感が飛んで行ってしまう。

(自分だって同じ癖に…っ。しかし、ヘタに反論すると正体を気づかれてしまうかもしれない。)

ケルベロスの失礼な物言いに、ワナワナと震えつつも、グッとこらえるスピネル。

「おお!電池入れたら動くおもちゃか!」

スピネルの背後に回り込んだケルベロスは、面白いものを触るようにしっぽに触れる。

「違います。」

「へぇ~…日本にはこんな変な生き物もおるんか!人間の言葉もしゃべりおるし。」

ケルベロスはスピネルの怒りに気が付かず、物珍しい気に周囲を飛び回ってスピネルを観察。

「しかし待てよ?お前さん、その姿…その羽、そのしっぽ、その丸顔!」

(気づいた!)

「妖怪か!!」

とうとうスピネルは力なく地面に墜落していった。

(私もルビーも、仮の姿であるときは完全に魔力の気配を消せる。気づかなかったのはよかったとしても…。)

スピネルは背後上空に佇んだままのケルベロスをジロリと睨む。

(妖怪ですって!せめて妖精というべきでしょう。)

スピネルの考えなど知らないケルベロスは、妖怪に初めて会えたことに興奮状態で自己紹介をしている。
妖怪と間違われていることに、思うところはあったが、誤解させておいた方が都合がいいと言う判断を下し、黙ってケルベロスの話を聞くことにしたスピネル。

「で?名前なんちゅうねん?」

その問いに、思わず「スピネル。」と答えそうになったが、本当の名前を教えることはないと判断。
脳裏に浮かぶのは、奈久瑠が呼ぶ「スッピー。」という愛称だった。

(…仕方ない…。)

「スッピー…。」

「スッピー!?なんか間の抜けた名前やなぁ~、あはははは!」

「まぁええわ。仲ようしようや。」

ケルベロスはスピネルの前に飛び、手を差し出す。

(能天気の塊。)

「ん?どないした?」

「いえ…。」

スピネルはスッと手を握る。
散々馬鹿にはされたが、警戒されないことに越したことはないと考えることにしたのである。

☆大暴走☆

「あ、ちょうどええ!この菓子一緒に食べよか?」

ケルベロスは背後にあるバスケットいっぱいのお菓子を見せる。

「え…えっ!!」

スピネルは直ぐに甘いものが苦手だと伝えようとする。
しかしその前に、ケルベロスによって無理やりチョコレートがねじ込まれてしまった。

「え~と、あとはな…。」

ケルベロスは冷や汗をかくスピネルを置いて、他のお菓子を取りに行ってしまう。

「まだ食べてへんのか?まだまだあるから遠慮せんでええ!」

そう言うと、固まるスピネルの口に次々とお菓子を押し込んでいった。
結局、バスケットの中に残っていたお菓子はすべてスピネルの腹の中に消えていったのだ。
無理やりお菓子を食べさせられたスピネルは、意気消沈しているのか顔を俯かせていた。

「どないしたんや?気分でも悪いんか??」

「…もっと食べる…もっと…。」

「あ??」

スピネルの声はか細く、ケルベロスの耳には届かなかったようだ。

「フフフ…もっと食べたい…フ、へへへへ…、もっと食べた~い!」

「食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい!」

「ど、どないしたんや??」

スピネルの豹変に、ケルベロスは思わず後退り。

「食べた~い!!」

「お、おい!」

スピネルはそのまま飛んで行ってしまう。
その様子はまるでお酒に酔ったみたいだ。
ケルベロスは慌ててスピネルを追いかける。

「スピネル…?」

スピネルの異変は、主人であるエリオルに届いていた。

「食べた~い!甘い物食べた~い!」

スピネルが向かったのは、バザー会場だ。
そこには甘いお菓子がたくさん置かれている。

「あった~、いっただきま~す!!」

スピネルその場にあったお菓子をすべて平らげ、次の獲物に向かって飛んでいく。

「たく…どこいったんや?」

一方、スピネルを追っているケルベロスも、バザー会場に到着。
会場ではお菓子が無くなり、パニックが起こっていた。

「騒ぎになったらさくらに怒られる~!!」

☆眠-スリープ-☆

バザー会場のお菓子を食べつくしたスピネルは、今度は教員室へ忍び込んでいた。
そこにはまだまだたくさんのお菓子が保管されていたのだ。

「いっただきま~す。」

スピネルは再びお菓子をむしゃむしゃと食べ始めた。
そこへようやくスピネルに追いついたケルベロスが現れる。
ケルベロスはお菓子を食べ続けるスピネルを連れ出そうとするが、スピネルは梃子でも動きそうになかった。
さらに事態は悪化。
教員室に誰か近づいてきたのである。

「スッピー!!」

ケルベロスは必死にスピネルの手を引く。

「…一緒に食べてくれない…。」

そう言って、スピネルが急に泣き始めたのである。

「ひっど~い!!」

「うわぁぁぁぁあっ。」

スピネルは泣きながら、ケルベロスを連れて飛び上がった。

「いじめたぁっ!」

泣きじゃくるスピネルは、口からビームを出し、それが学校の樹木をなぎ倒していく。
スピネルから離れたケルベロスは、どんどん状況が悪化していることに顔色が悪くなる。

「そうや!」

なにか妙案が思いついたのか、ケルベロスはそのままどこかへ向かって飛んでいく。
向かったのはさくらのもとだ。

「大変や!!」

「ケロちゃん!?」

突然現れたケルベロスに、さくらは思わず悲鳴を上げる。
しかしすぐに教室であることを思い出し、ケルベロスを連れて人が少ない階段の踊り場へ。

「ここに来ちゃダメって言ったでしょう!」

「それどころやないんや!ええからスリープや!」

「ほえ??」

「とにかくみんなをスリープで眠らせてくれ!」

「な、なんで?」

「わけは後でや、早う!!」

「わかった。」

ケルベロスの必死な形相を見て、さくらはしぶしぶ魔法を使用することに。
ちなみに後ろには慌てて教室から出て行ったさくらを追ってきた知世が、ビデオを構えていた。

「クロウの作りしカードよ。古き姿を捨て、生まれ変われ!新たな主、さくらの名のもとに!スリープ!!」

さくらカードに生まれ変わった【眠】のおかげで、バザー会場にいた人々は全て眠りにつく。
それを確認したケルベロスは、すぐにスピネルを探しに出る。
幸いスピネルは直ぐに見つかった。
またバザー会場でお菓子を盗み食いしていたのである。

「あっちゃ~…。」

スピネルもケルベロスの存在に気が付いた。

「意地悪しちゃ、だ~め~!!」

スピネルは再びビームを発射。
ケルベロスは仕方なく本来の姿に戻り、それを防ぐ。

「よけちゃだめ~!!」

スピネルは再びビームの照準をケルベロスに合わせる。

「いい加減に、さらせ~!!」

ケルベロスも負けじと炎を吹き出す。

「ふんにゃ~!!」

スピネルは炎の勢いに負け、そのままどこかへ飛ばされていく。
しかしその途中、まるで【風】のような何かに捕えられ、どこかへ連れて行かれてしまったようだ。

「っ…今クロウの気配が…。」

空を見上げるケルベロスの元に、さくらが慌ててやってくる。

「ケロちゃんでしょ!!」

「なにが?」

「あちこちのお菓子全部食べちゃって、校庭めちゃくちゃに壊したの!」

なんとスピネルがやった所業がすべてケルベロスのせいになっていたのだ。
ケルベロスは必死に弁解し、スピネルの絵まで描いて見せたが、さくらには全く信じてもらうことができなかった。

「わいは無実や~!!」

「嘘をついたってすぐわかるんだからね!」

「ひどい~、あんまりや~!!スッピーめ、どこ行きおったんや~!!」

さくらに叱られるケルベロスの様子を、エリオルが屋上から眺めていた。
その腕にはお菓子を食べてハイテンションになったスピネルが丸まっている。

「ずいぶんお菓子を食べたみたいだね。スピネルは甘いものを食べると酔っぱらってしまう。」

(意外と、スピネルとケルベロスは気が合うのかもしれないな。)

感想

あらすじを書いていて歯がゆいのが、エリオルの声の変化を表現できないことです。
さくらの前にいるエリオルは、声が高い可愛らしい男の子ですが、本来の声は低くてかなり大人びた喋り方をします。
イントネーションもずいぶん違うので、ぜひアニメで違いを感じてほしいと思ってしまします。
何が面白いの??と思う人もいるかと思います。
例えば、冒頭のシーン!
さくらの前にいるエリオルが縫い物をしていても、別に違和感はありません。
しかし実際には、本来のエリオルの声で「明日、学校でバザーがあるんだよ。」とか、「うちのクラスでお菓子とお茶を配るそうだから、来れば食べられるよ。」と言われると、違和感しかありません。
加えて、エリオルはクロウ・リードの生まれ変わりですから、中身はいい歳したおっさんです。
それらを加味してこのシーンを読んでみると、その異質さに笑えてくるはずです。
しかし同じ声優さんなのに、ここまで声が違うのは本当にすごいと思います。

本編の感想ですが、今回はケルベロスとスピネルがメインのお話でした。
ルビー・ムーンと違い、スピネルはなかなか登場しないキャラなので、第10話でスポットライトが当たってよかったと思います。
スピネルはケルベロスと同じく、クロウ・リードによって生み出された存在ですが、その性質はずいぶん違うように感じます。
ケルベロスはそのシンボルと同じく、太陽のように明るい性格をしていますが、スピネルはどちらかといえば穏やかで冷静沈着です。
何故このような違いを作ったのか、疑問に感じることもありました。
しかし第10話で、少し賢い守護者が欲しかったのかな、と想像してしまいました。
ケルベロスも悪いヤツではないのですが、少々おバカなところがありますよね。
でもただ賢くておとなしい子ではつまらないと感じたのか、スピネルはお菓子を食べると酔っぱらうという設定を加えているような印象ですね。
この2人の絡みは本当に面白いので、もっと見たいという人はぜひ【劇場版カードキャプターさくらー封印されたカードー】を視聴してみてください。
2人がメインになったお話が、ショート映画として収録されていますよ。

さて次回は、さくらと小狼の関係が進展!
さくらは知世、小狼、エリオルと共にテディベア展へ向かいます。
しかしその途中で、さくらと小狼がエレベーターに閉じ込められてしまうのです。

大人になっても印象に残る、胸キュンストーリーに期待していてください。

カードキャプターさくらシリーズを見るならU-NEXTがオススメ!

配信中のシリーズ
・カードキャプターさくら クロウカード編(全46話)
・カードキャプターさくら さくらカード編(全24話)
・カードキャプターさくら クリアカード編(全22話)

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額2,189円(税込)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
カードキャプターさくら『さくらカード編』第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~カードキャプター・再始動~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい杖、新しい呪文、新しいカード!新しいことばかりで楽しい~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~さくらカード編の人間模様は複雑ww~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~第4話にして彼の正体が明らかになる!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~テディベアがキーパーソン~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~胸キュン展開が続く~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~無茶をするのが小学生!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~愛してるから許せなかった~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~二次元の世界にいざゆかん!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと!やっとこの日がやってきました!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~ユエはともかく、ケルベロスをそのままにするのは経済的に難しそう~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~特別な力はないけれど、知世ちゃんが一番すごいんだ!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~それも一つの愛なんだ~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~傍にいるモノにこそ感謝しよう!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~いよいよクライマックスへ!予知夢も始まったよ!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~温水プールいってみたい!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~胸がキュンキュンする~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにこの日がやってきた~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~恋に終止符を打つのって本当に勇気がいるね~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~誰かの幸せを願える人って素敵だな~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついに現れる黒幕!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~さくらちゃんなら絶対大丈夫だよ!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』最終回のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと見つけたさくらの本当に好きな人。こんな美しい恋愛見たことない!~

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP