まじっく快斗1412(15話)のあらすじ・ネタバレ・感想~中森警部のお手柄~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(15話)のあらすじ・ネタバレ・感想~中森警部のお手柄~

   
 

タイトル:まじっく快斗1412(15話)
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年9月6日時点では視聴可)

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

スネイクに殺されそうになったキッドだったが、知恵を利かし、撃退することができた。
今回は中森警部を差し置き、サブリナ公国の刑事がキッドを追い詰める…!?
中森警部の活躍は見られないのか!?
15話のあらすじです。

『まじっく快斗1412』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月16日(水)時点のものです。

あらすじ

〈冷酷なドロン刑事〉

サブリナ公国:アン王女は、公国の宝物展のために来日する。
アン王女は、ヨーロッパ最大のダイヤ『パリの太陽はいっぱい』を胸元につけ
「多くの人に宝石を見てもらいたい。もちろん怪盗キッドにも。」
と、報道陣の前で発言していた。
サブリナ公国の刑事:ドロンもアン王女の警護の為、共に来日した。
冷酷な刑事で有名なドロンは中森警部に
「あなたですか、キッドを何度も逃しているヘボ刑事は。私は犯人を逃すくらいなら、射殺します。」
と言う。
続けて
「私と勝負したければ、あの宝石を盗むんだな!コソ泥は私が捕まえてご覧いれよう。」
と、怪盗キッドを挑発した。
ドロンは日本の警察は頼りない為、展示場の警備はすべて公国の警察で行うようにと指示を出した。

〈落ち込む中森警部〉

快斗が学校が終わり、自宅に帰ろうと土手を歩いていると、中森警部が座り込み、ため息をついていた。
快斗が声をかけると、中森警部は
「今度キッドを取り逃がすと捜査から外されるんだ。すまんなぁ、こんな愚痴聞いてもらって。」
と、ドロンに出し抜かれるのではと落ち込んでいた。

〈伯爵に変装〉

キッドはクローバー伯爵と名乗り、宝物展会場に侵入した。
ドロンの指示により、ホテル本館の警備を公国が、日本の警察は外を警備させられていた。
ドロンは、伯爵をキッドの変装ではないかと疑っており、警官に伯爵から目を離すなと指示を出す。

〈警官に変装〉

「怪盗キッドが現れたぞー!」
という声がトイレから聞こえ、ドロンが駆け付けると、公国の警官が縛られており
「グローバー伯爵がキッドです!今度は警官に変装し、展示場へ向かいましたー!」
と伝える。
しかし、この警官こそがキッドの変装だった。
騙されたドロンは、伯爵を追い、展示場へ戻る。

〈共演依頼〉

キッドはアン王女がいる部屋へ向かう際、ドロンに変装し、公国の警官隊に
「キッドが現れた!展示場へ急げ!」
と命じ、警官隊を向かわせた。
キッドは、部屋から出てはいけないと閉じ込められていたアン王女の前に現れる。
アン王女は
「よくぞここまでいらっしゃいました!怪盗キッド様。どうぞごゆっくり。」
と、頬を赤らめ話す。
キッドは
「姫にこの私とマジックショーに共演してほしいのです。」
と、アン王女に頼んだ。
そして、必ず返すと約束し、少しの間、宝石を借りた。

〈容赦ないドロン〉

その頃、キッドに騙された事に勘づいたドロンは、キッドの狙いがアン王女のダイヤだと気付く。
アン王女がキッドの指示で
「きゃー!怪盗キッドよー!」
と叫ぶ。
ドロンがアン王女の部屋に駆けつけると部屋は真っ暗で、気球にぶら下がり逃走するキッドを見つけた。
ドロンはキッドをめがけて、躊躇なく拳銃を発砲する。
本物のキッドは、アン王女の真っ暗な部屋で闇に潜んでいた。
しかし、キッドの持っていたダイヤは暗闇でも光り、居場所を突き止められ、ドロンはキッドめがけて発砲。
焦るアン王女だったが、弾は宝石に当たり、キッドは無事だった。

〈最高のショー〉

宝石の光をめがけ近づくドロンだが、キッドの合図と同時に部屋に数十個の宝石の光が舞う。
ドロンはどれがダイヤの光か分からず、焦る。
しかし『パリの太陽はいっぱい』は外の光に反射し、十字架に光る性質を持っていることを思い出したドロンは、ダイヤの光を見つけた。
ドロンは十字架の光をめがけて一直線に走り、窓から落ちてしまった。
キッドは宝石を外に吊るしていたのだ。
キッドは
「姫のおかげで最高のショーになりました。あなたは人を楽しませる才能があります。次にお会いする時は、ぜひまた共演しましょう。」
と言い、姿を消した。

〈キッドの優しさ〉

キッドはアン王女に変装し、中森警部が警備している場所へ行き
「キッドは私の部屋にいます。私は別館に避難しますわ。」
と、中森警部に伝えた。
キッドが中森警部の元を去ろうとした時、中森警部は
「アン王女は猫好きだ。いつも連れている猫はどうしました?コイツがキッドだ!捕らえろー!」
と言う。
中森警部の指示により、警官達が押し寄せる。
キッドは警備をすり抜け、電灯の上に立ち
「さすがは中森警部。姫が猫好きとは知らなかった。おまけにこんな所で警備しているとは…。貴方がいると仕事がやりづらい。私の捜査から外れてもらいたいですね。」
と言い、姿を消した。
そして、ダイヤはいつのまにか中森警部が持っていた。
中森警部は、ダイヤを取り戻し、キッドを追い詰めることが出来た為、これからもキッドの捜査を担当する事になるのであった。

感想

アン王女は、素直で可愛かったです。
対してドロン刑事は、冷徹人間すぎました。
過去の行動から殺人刑事と噂されているそうですが、刑事が殺人ってどうなんでしょう。
キッドに何発も撃ってましたし、アン王女の飼っている猫が逃げた時は、猫の近くを撃ち、猫を怯えさせて確保しました。
なんでも、撃てばいいという考えは私も嫌いです。
早くサブリナ公国に帰ってほしいですね。
宝石を取り返そうとして、窓から落ちましたが、地面に落下せず、途中で服が引っかかり吊るされている状態になりました。
これも怪我をさせない様にというキッドの作戦だったのでしょう。
ルパンと銭形警部みたいにやっぱりキッドの捜査はちょっと抜けている中森警部でないとしっくりきませんね。
今回は快斗が中森警部の為に一肌脱ぎました。
怪盗と刑事という敵の立場なのですが、ドロンに出し抜かれて落ち込む中森警部の為に、わざと捕まってあげました。
しかも、怪盗キッドとあろう人が姫が猫好きな事を知らないという演技までして…。
優しい怪盗です。
次回は、鈴木次郎吉に挑戦状を突きつけられ、キッドは受けて立つ!
もちろんコナンも登場します!
キッドVSコナンの2回目の対決、どちらに勝敗がくだるのか…!?

まじっく快斗1412をU-NEXTで見るならこちら

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

アニメ『まじっく快斗1412』第16話のあらすじ・ネタバレはこちら

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP