まじっく快斗1412(14話)のあらすじ・ネタバレ・感想~小さな勇者~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(14話)のあらすじ・ネタバレ・感想~小さな勇者~

   
 

タイトル:まじっく快斗1412(14話)
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年9月6日時点では視聴可)

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

仮装スキー大会で快斗は怪盗キッドに仮装し、パートナーの青子と優勝する事ができた。
今回はイングラム公国の宝を奪うと予告する。
しかし、女王は宝石をある場所に隠しており、キッドは見つける事が出来るのか。
また勘が鋭いフィリップ王子に邪魔される…!?
14話のあらすじです。

『まじっく快斗1412』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月16日(水)時点のものです。

あらすじ

〈セリザベス女王〉

イングラム公国女王:セリザベスは、日本が誇る豪華列車ロイヤル・エクスプレスのサロン車に乗っていた。
セリザベスの日本人と触れ合いたいという要望により、貸切ではなく、一般人も乗車している。
そんな中、怪盗キッドは、ヨーロッパ最大のトパーズであるクリスタル・マザーを奪うと大使館に予告状を出していた。
その為、セリザベスを中森警部が護衛している。

〈勘が鋭い王子〉

セリザベスは
『これは彼と私の勝負。』
と考えていた。
そこへ、セリザベスの息子:フィリップ王子が現れる。
セリザベスは
「なんて子なの!?部屋から出てはいけないとあれほど言ったのに!」
と叱った。
フィリップはセリザベスが首につけている偽物のクリスタル・マザーの形が違うと指摘する。
実は、キッドが偽物に盗聴器を仕掛けていたのだ。
そこにいた人は皆、見事な洞察力のフィリップを褒め称えるが、セリザベスだけは褒めなかった。

〈射殺指示〉

青子が中森警部に頼みこみ、切符を手に入れ、快斗もこの列車に乗っていた。
またスネイクも同じ列車に乗っており、宝石を狙っていた。
スネイクが電話で
「キッドが予告したせいで警備が厳重です。これでは奴より先に宝石を奪うことは困難かと…。」
と、ボスに報告すると、ボスは
「ならば、奴から奪え。必要なら、殺しても構わない」
と、指示した。

〈フィリップの思い〉

セリザベスは、中森警部へお酒を作ってあげた。
快斗は離れた位置に座り、宝石の在り処を探る。
フィリップは、不審な動きをする快斗を見ていて
「ねぇ、お兄さん。もしかして、怪盗キッドでしょ?」
と、耳打ちする。
快斗は動揺したが、冷静に否定した。
執事に部屋に戻るように言われたがフィリップは
「いやだよ!僕、ここにいてお母様と宝石を守るんだ。」
と、サロン車に残ろうとするが、セリザベスにきつく叱られ、つまみ出された。

〈宝石の在り処〉

目的地到着まで残り10分になり、快斗は焦っていた。
しかし、中森警部のグラスにお酒を注ぐセリザベスを見て、宝石の在り処を突き止めた。
サロン車は停電し、キッドはその間にテーブルに同じグラスで埋め尽くしていた。
慌てるセリザベス。
宝石は中森警部のグラスに氷と一緒に紛れこませていたのだ。

〈スネイク撃退〉

キッドは宝石を奪い、列車の屋根上へと逃げるが、フィリップとスネイクが追いかけて来た。
スネイクはフィリップを踏みつけ
「久しぶりだな、怪盗キッド。このガキを殺されたくなかったら、黙って宝石を下におけ。」
と言い、フィリップに銃口を向ける。
キッドはスネイクの言う通りにし、後ろを向いた。
その瞬間、マントを外し、マントはスネイクに巻きつき前が見えなくなった。
スネイクがやっとマントを剥ぎ取ると、目の前にトンネルの入り口があり、スネイクは列車の上から落ちた。

〈母に褒められたい〉

トンネルから抜け、キッドがフィリップに駆け寄ると、フィリップは
「返してよ、宝石。それがないと僕の国の人たちが…。」
と言うと、キッドは
「やだね。嘘つきには渡さないよ。
本当はお母さんに褒めてほしいんだろ?
じゃぁ、もっといい方法があるぜ!
お母さんの気持ちを確かめる方法を…。」
と言う。

〈本当の母の気持ち〉

フィリップは
「ごめんなさい。キッドを屋根まで追い詰めたんだけど、宝石取られちゃった。」
と言うと、セリザベスはフィリップをビンタし
「どうして危ないことばっかりするの!
これでは何のために父親の代わりとして、心を鬼にしてまで厳しく育ててきたか…。
でもよかった!あなたが無事で。
本当によかった。」
と、抱きしめた。
フィリップは母の本当の気持ちを知り、声を上げて泣いた。
快斗はその隙に宝石をグラスに返し、青子のもとへ戻るのであった。

感想

クリスタル・マザーの隠し場所、見事でした!
まさか中森警部のグラスに氷と混ぜ、隠しているとは…。
快斗は、中森警部が飲んでいるグラスの氷の形が変化しないことに気づき、見破ったのです。
氷までチェックしている快斗の洞察力も凄いですよね。
私はフィリップ王子が持ち歩いている人形の中かなぁ?と思っていました。
そのためフィリップ王子に厳しいことを言ったり、部屋に閉じ込めたりしているのだと思っていました。
しかし、厳しくしていたのは、父親が亡くなってしまった為に、自分が強くなり、フィリップを守らなければならないと言う強い意志からでした。
フィリップからすると、昔は優しかった母が、急に厳しくなり、愛されていないと不安に感じてしまったのですね。
今回キッドのおかげで、フィリップは母の愛を確かめる事ができました。
優しいだけが子供の為になるとは限らないのですね。
これからいい男に育ちそうです。
また、久しぶりにスネイクが登場しましたが、ボスは殺してもいいと指令をだしました。
以前登場したボスよりも残虐なので、これから快斗は気をつけなければなりません。
15話は、サブリナ公国から冷徹な刑事がやってきて、中森警部がキッドの担当から外される…!?

まじっく快斗1412をU-NEXTで見るならこちら

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

アニメ『まじっく快斗1412』第15話のあらすじ・ネタバレはこちら

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP