まじっく快斗1412(8話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大人になりたい子供~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(8話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大人になりたい子供~

   
 

タイトル:まじっく快斗1412(8話)
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年9月6日時点では視聴可)

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

快斗は中森警部と青子に怪盗キッドだと疑われていたが、なんとか疑いを晴らす事ができた。
今回は、快斗の通う高校にお化けが出ると噂が流れ、青子と肝試しする事に…!?
8話のあらすじです。

『まじっく快斗1412』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月16日(水)時点のものです。

あらすじ

〈お化けの噂〉

江古田高校にお化けがでるという噂が流れる。
この1ヶ月の間に10人以上の生徒がお化けを見ているらしい。
快斗のクラスメイトである恵子はお化けに肩を掴まれ、ショックで寝込んでしまい、学校を休んでいた。
青子は恵子の仇を取る為、強引に快斗を連れ、夜の高校に忍び込んだ。
すると、校内アナウンスで
「帰れ~。帰れ~。」
と、不気味な声が流れてきた。
快斗はお化けではなく、人間が驚かせようとしていると考え
「こっから先は男のエリアだ!
女のお前を危険な目に合わせるわけにはいかない!
誰か来たら、大声出すんだぞ。
すっ飛んでくるからよ。」
と告げ、青子を残し、理科室を覗きに行く。

〈お化けの正体〉

青子が1人教室で待っていると何者かがドアを開けようとする。
青子は、走って逃げ、トイレへ隠れた。
何者かは
「待ってよ。待ってー。私よ、私。」
と言うが、青子はそのまま気絶してしまった。
理科室を見に行った快斗は、魔術の道具を見つけ、お化けの正体は紅子だと気付いた。
紅子は
「薬品が揃う理科室で魔術の練習をしていたの。」
と言い、この事は内緒にするよう快斗に頼んだ。

〈ルシュファーの予言〉

快斗は目を覚ました青子を背負い、家に帰る。
2人の姿を見て、紅子は
「なんでこんな子供っぽい子が好きなのかしら。」
と、嫉妬していた。
次の日、紅子は青子と仲睦まじく話す快斗を見て
『どうしてあなたは振り向いてくれないの?そうだわ!彼をこの世界から消してしまえばいいのよ。』
と考えた。
紅子は早退し、自宅で儀式を行い、邪悪な神ルシュファーを呼び出した。
ルシュファーは
「満月の夜、罪を犯したる者、天に道を造り、真紅の高き塔に身を隠すべし。」
と予言した。

〈操られる中森警部〉

満月の夜、キッドは犯行予告をだしていた。
紅子は召使いに頼んでおいた赤いブローチを中森警部に投げつけ、首に絡みついた。
その瞬間、気を失い、目を覚ました中森警部は目が赤く、気性が荒くなっていた。
中森警部はブローチに意識をコントロールされてしまっていたのだ。

〈待ち構える紅子〉

キッドが予告時間にやってきた。
中森警部は、キッドに向かって発砲する。
驚いたキッドは、ルシュファーの予言通り屋上からロープを渡って、逃げる。
しかし、反対方向で紅子が待ち構えており
「あなたは子供、私は大人よ。だから、あなたをこの世界から消し去る事ができる。」
と言い、ロープを鎌で切ろうとする。
キッドは
「どうした…?やれよ。大人は強いんだろ?やってみろよ。」
と煽るが、紅子は今までの快斗との思い出が巡り、切る事が出来なかった。
キッドは
「君には無理だ。誰かを消し去る事なんて出来ない。だって、君はまだまだ子供だからね。」
と言う。

〈背伸びをしている子供〉

2人のやり取りを見ていた中森警部は、2人に向かい発砲しようとする。
それを他の警官たちが止めようとし、もみくちゃになり、ロープの端が外れてしまった。
体勢を崩し、落ちる紅子をキッドが助け、隣のビルへ運ぶ。
紅子はキッドに対し
「やっぱり子供だわ!」
だと言うと、キッドは
「俺はキッドだ。キッドなら、子供のままでもいいんじゃないのかな?あなたは、大人になろうと背伸びをしている子供みたいだな。」
と告げ、姿を消した。

〈青子の一撃〉

中森警部は自宅に帰り
「消せー!消し去れー!何もかも消しさるのだぁ!」
と、テレビや電気を消している。
これを見かねた青子が
「いい加減にしなさーい!」
と、一発殴り、首からブローチが取れ、もとの中森警部に戻るのであった。

感想

今回は、肝試しの話だけだと思いましたが、お化けの話は前半だけで、後半は紅子の恋の話でした。
紅子自身は、快斗に恋をしていると気づいていないようですが、私から見ると好きなのだと思います。
紅子は、世界中の男は全員自分の虜でないと気がすまないために、青子の事を好きな快斗をこの世から消し去ることを考えましたが、実行することができませんでした。
なぜなら優しく声をかけてくれる姿や紅子の奥底に眠る優しい心があると言ってくれた事を思い出したからです。
その時から快斗の事を好きになっていたのでしょう。
その為、嫉妬を通り越し、この世から消し去ろうとしたのです。
それにしても紅子の魔術はすごいですね。
ブローチ1つで中森警部を操り、あそこまで性格を変えられるとは…。
もし中森警部があの性格のまま行動していると、キッドもそのうち捕まってしまいそうです。
今までキッドが捕まらないのは、気性が荒くない中森警部のせいなのかもしれません。
ブローチのせいでずっと魔術にかかっていた中森警部が、自宅で地道に電気を消したり、携帯の電源を切ったりしていたのには、笑ってしまいました。
9話では、快斗のせいで青子が怪盗キッドだと疑われる…!?
また、盗一と千影との馴れ初め秘話も明らかに!?

まじっく快斗1412をU-NEXTで見るならこちら

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

アニメ『まじっく快斗1412』第9話のあらすじ・ネタバレはこちら

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP