ピーチガール 第8話ーブラックガールーのあらすじ・ネタバレ・感想~満たされないさえが取った行動とは?~ | VODの殿堂

アニメ

ピーチガール 第8話ーブラックガールーのあらすじ・ネタバレ・感想~満たされないさえが取った行動とは?~

   
 

ももはとーじと付き合い、幸せな日々を送っていました。
指でL文字を作るサインで喧嘩をしてしまったももでしたが、とーじの優しい行動で仲直りをします。
一方でさえは、女子達にいじめられる日々を送っていました。
そんなさえを気にしていたももは、さえに声をかけ助けました。
ももに対し媚びる日々を送るようになったさえは、雑誌の撮影にももとスカウトされ、注目を浴びます。
人気モデルのジゴローとスタジオで出会ったさえは、ももに対する嘘をジゴローに吹き込みました。
さえの嘘を信じたジゴローは、高校に出向き、さえに告白してキスをします。
存在感のなかったさえは、このジゴローの行動で以前のさえに戻ってしまいました。
復活してしまったさえは、どのような行動に出るのでしょうか?

『ピーチガール』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月16日(水)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー高校のクラスー

雑誌で人気が出たさえは、ファンの男子達に追いかけられていた。
この様子を見ていたもも達は、驚いていた。
この時ももは、以前のさえに戻るのではないかと心配していた。

ー高校のグラウンドー

ジゴローがさえを迎えに車でやって来る。
助手席はバラで飾られていた。
この時、ももととーじが現れる。

「ももちゃーん!今帰り?駅まで乗ってく?・・・ってやっだごめん!これ2人乗りだったわ♪」

さえがももに自慢をする。
この時ジゴローはももを睨みつける。
ももはジゴローに睨まれたことが気になる。

「今、睨まれなかった?」

とーじもジゴローがももを睨んだことに気づいていた。
しかしももはなぜ睨まれたのかを理解することができなかった。

ー高校のクラスー

さえは、ジゴローの自慢をしていた。

「とにかく何もかもがゴージャスなの!!!」

しかしももは興味がなかった。
ももの態度にさえはイラつく。
この時廊下にいたとーじが、ももに指で作ったL文字のサインを送る。
これを見たももは、L文字のサインを指で作り、笑顔で返す。
サインの理由をももに教えてもらったさえは、ますますイラついてしまう。

「ジゴローのどこを好きになったの?」

この時さえはももに質問されるが、答えることができなかった。

ー街の中ー

「あっちにあるものぜーんぶ!」

さえはジゴローと一緒に買い物をしていた。

「もっと!」
「もっと!」
「もっと高いの持ってきて!」

さえは高級バッグや洋服をジゴローにたくさん買ってもらったが、全く満たされていなかった。

この時さえはジゴローに、ももと同じようにサインを作ろうと提案する。

「毎日でも言ってあげる」

しかしさえの納得する返事はジゴローから得られなかった。

「あの女にあって、私にないものって何!?何なのよ!!!」

幸せそうなももを思い出し、余計イラついてしまう。
この時さえは、ももの言葉を思い出し、考え込む。

「やっぱりあなたとは付き合えないわ、私が欲しいのはとーじだもん」

さえはきっぱりとジゴローに別れを告げてしまう。

ーももの家の前ー

ももととーじは一緒に帰っていた。
この時とーじに、ももの誕生日パーティーを提案され喜ぶ。
別れ際、キスをしようとする。

ガブッ!

しかし隣の家の犬にとーじが噛みつかれ、邪魔をされてしまう。

ー高校の中庭ー

「ターゲット発見!」

さえはとーじを捕獲しようとするが、とーじは走って逃げてしまう。
無理に捕まえたさえは、とーじと話をする。

「違うの、一方的に付きまとわれているだけなの」
「女なら誰でも自分に気があると思っているみたい」

さえはとーじにジゴローのことで嘘を吹き込む。

「とーじが好きだから」

そして涙目になりながらさえはとーじに告白をし、練習台でとーじにしたキスが初めてのキスだと嘘をつく。

ー高校の物置ー

ももはとーじと中庭の掃除を済ませた後、掃除道具を片付けていた。
ももはとーじにキスをしようとする。
しかしとーじはさえの言葉を思い出してしまい、キスをしなかった。

ーももの部屋ー

「バカバカバカ!」

キスをすることができなかったももは悩んでいた。

ー高校の中庭ー

とーじはさえに手紙で呼び出されていた。
再びさえは告白をする。

「ごめん」

しかしとーじはさえを振る。
諦めようとしないさえと言い合っている時に、ももが現れる。

パシン!

ももはとーじのほっぺたを叩く。
そしてその後、ももの方からキスをする。

「私のだから!」

ももはさえに言い放つ。
そして裏庭に来てとさえが書いた手紙を出して、ももはさえを問い詰める。
さえは真っ青になり、その場を去る。

「バカ!」

とーじを叩きながらももは怒るが、キスをして仲直りをする。

ー高校のグラウンドー

ジゴローがさえを待っていた。

「君が誰を好きでもいい、やり直したいんだ、君の望むことは何だって叶えてあげるから」

さえはこの言葉で、また企もうとする。

~感想~

ジゴローと付き合い始めたさえは、自信を取り戻してしまいました。
それでも、もものように幸せを感じることができないさえは、イラつく日々を送っていましたね!
高級バッグや洋服をたくさん買ってもらっていたシーンは、正直驚きました(笑)
ジゴロー、やっぱりお金持ちなんですね!
しかしさえはこれだけ買ってもらっても、満足することができず、ももに対しどうしても「負け」を感じているようでした。
幸せかどうかというよりも、やっぱりももに対して対抗心があるからこういう状況になっているのだと思います。
もものことを気にして比べることをやめると、きっとさえも幸せになることができると思うんですけどね・・・。
結局ジゴローと別れ、ももからとーじを奪うことを決めてしまいました。
しかし以前のように、さえの策略にももととーじもはまることはありませんでした。
今回はももがきちんとさえの策略を見抜いて、とーじとの関係を死守しました!(笑)
ももの行動に、本当に今回はスカッとしましたね。
この調子でももは、さえに負けずにしっかりととーじとの関係を築いていってほしいです。
一方でジゴローは、さえのことを諦めきれずにさえの言いなりになる事を決めてしまいました。
さえの操り人形(!)となってしまったジゴローの行動が、ももととーじの関係にどういう影響を与えてしまうのか、次回とても気になります。

アニメ『ピーチガール』第9話のあらすじ・ネタバレはこちら

アニメ『ピーチガール』の作品概要ページはこちら

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP