「ちはやふる」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新の過去~ | VODの殿堂

アニメ

「ちはやふる」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新の過去~

   
 

タイトル:「ちはやふる」第5話
放送局:日本テレビ系列
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:綾瀬千早・瀬戸麻沙美/真島太一・宮野真守(幼少期:高垣彩陽)/綿谷新・細谷佳正(幼少期:寺崎裕香)/大江奏・茅野愛衣/西田優征・奈良徹/駒野勉・代永翼/若宮詩志暢・中道美穂子/周防久志・東地宏樹/原田秀雄・石塚運昇
視聴したVOD:hulu(2019年9月13日時点では閲覧可)

新がかるたをやめてしまった。
千早にとっては、受け入れがたい事実ですよね。

思い切って福井まで行くのですが、果たして新に会うことはできるのでしょうか。
新がかるたをやめてしまった理由は何なのでしょう?

『ちはやふる』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

新に会いに行く

新から「かるたをやめた」ことを聞いた千早は、太一と共に福井へ行くことにした。
あまりにもソワソワしている千早に、「新だって他のことに興味持ったりするよ。」という太一。
「薄情者~。」と言う千早だが、「男同士はドライなんだよ。」と言われ黙り込む。

太一は千早に、「千早はさ、好きなやつとかいるのかよ?」と聞く。
「原田先生が好きだ。」と言う千早。
毎年バレンタインにチョコを贈るも、「私にはワイフがいる。」と断られ、悔しがっている。
太一は「そんなの恋って言わねーよ。」と呆れる。
恋は楽しくない。
思い通りにならず、イライラするけれど、一緒にいたい。
太一は、千早のことをそんな存在だと感じていた。

新に再開

最寄駅に到着すると、年賀状の住所を頼りに、タクシーに乗り込む二人。
「綿谷」という表札がある家を見つけ、どちらが呼び鈴を鳴らすかで揉めていると、隣に住む女学生が話しかけてきた。

彼女によると、新は今、駅前の本屋でバイトをしているらしい。
走って駅まで戻ろうとする千早。
「そんなに走らなくても。どうせ店の前でウダウダするんだろ。」と太一に言われ、足を止める。

「私は新に会いたいのかな。会いたくないのかな。」と自問自答する千早。
そんな千早を見て、「このまま帰ったって構わないぜ。」と声をかける太一。
二人は黙って並んで歩き始めた。

太一は千早の手を握りたいが、ためらっている。
その時、自転車で颯爽と走り抜けて行く青年が一人。
ハッとした千早は自転車を追いかけ、思わず青年の背中を掴む。

土手から転げ落ちる千早と青年。
目の前にいたのは、「千早?」と困惑する新だった。

新の態度は冷たく・・・

土手で転んでドロドロになってしまったため、千早は新の家でお風呂を借りた。
その間、太一は新と二人きり。
「お前も背が伸びたな。何センチだ?」と新に聞く太一。
新に「173cmだ。」と言われ、本当は172cmの太一は、「偶然だな。おれも173。」と見栄を張るが、「サバ読んで。お前昔から卑怯やったもんな。」と言われてしまう。

そこへお風呂から上がった千早。
新は、「服は着て行っていいで。髪乾いたら帰って。」と冷たくあしらう。
「帰ろう!」と促す太一だが、千早は「手紙を書いてきた!」と新たに渡そうとする。
そして、カバンの中にかるたを見つけると、「久しぶりにかるたしよう!」と勝手に並べ始める。
だが新は、千早の並べようとしているかるたを蹴っ飛ばし、「もうかるたはやってない。やらない。」と言い切った。

太一は「ふざけんなよ、お前!」と新を突き飛ばすと、「もう昔の新じゃない。」と千早を連れ帰ろうとする。
それでも新のことを「信じる。」という千早。
だが太一は、「かるたを蹴る新なんかに、見に来たんじゃない。」と言うと、千早の腕をつかんで部屋を出て行った。

新がかるたをやめた理由

無理やり千早の手を引き、帰りを急ぐ太一。
千早は、太一の手を振り払い、新の家へ戻ろうとする。
そこへ走ってきたのは、新の隣人の女子高生。
「こんなん、おいてかんといて!持って帰ってや。」と叫ぶと、千早にかるたを押し付けた。

水たまりに落ちたかるたを拾いながら、かるたへの想いを語る千早。
自分には何のとりえもないと思っていた千早だが、かるたに出会って「自分でも世界一になれるかもしれないこと」を、新に教えてもらった。
その新が、かるたをやめてしまったことを受け入れられない千早は、「何があったの!?ねぇ!」と女子高生に詰め寄る。

千早の勢いに押された女子高生は、新の過去について話し始めた。
新は、祖父が倒れてからずっと心配し、介護も手伝っていた。
だが、新が留守番をしているはずの日、祖父は急に発作を起こし、亡くなってしまった。
その日新は、かるたのA級に上がるための大会に出ていた。
自分が居るはずの日に祖父が亡くなったことで、新はかるたに触れなくなってしまったのだ。

かるたの神様

千早たちが去った後、新は祖父との思い出にふけっていた。
新の祖父は、「たまにかるたの神様がきて、音の一歩先を教えてくれる。」と、幼い新に語っていた。
ふと目に入ったのは、千早が忘れて行った新への手紙。
中からは、饅頭の包み紙に書かれた、たくさんのメモが出てきた。
そして手紙には、「私は新を、かるたの神様みたいに思っています。」と書かれていた。
「神様なんかじゃない。そんなんじゃないんや。」と手紙を握りしめる新。
「神様じゃなく、友達でいたいよ・・・。」と呟く。

想いは届いていた

電車に乗り、東京へ戻る千早と太一。
千早は、「会いに来ちゃ、いけなかった。」と涙を流す。

その時、千早の耳に新の声が飛び込んできた。
電車の窓から外を見ると、新が自転車で電車を追いかけている。

新は、今の自分を二人に見せたくなかったため、冷たい態度をとっていたのだ。
「でも、会いたかったよ・・・。」と涙する新。

電車の中では、「嫌われたんじゃなかった・・・。新は、かるたを嫌ってない。」と千早が安堵していた。
そんな千早を見て、「うるせんだよ。新、新って!」と悪態をつく太一。
太一は、「私でも世界一になれるものがあるなら、なってみたい!」という、千早の「かるたへの想い」を思い返していた。
そして、「一緒に作ってやるよ、かるた部。」と伝えるのだった。

場所は変わり、高校の掲示板で。
千早の作った「かるた部」のポスターを、一人見つめる生徒がいた。

感想

新は、自分のせいでお爺さんが亡くなってしまったと思っているのでしょうね。
もしも、かるたの大会などへ行かず、家に居たら・・・。
新をあそこまで変えてしまうほど、ショックだったのでしょう。
しかし、新にも「二人に会いたい。」という気持ちは残っていたのですね。

新がかるたを蹴飛ばしたシーンは衝撃的でした。
あれだけかるたを愛していた人がなぜ!?
千早が一番衝撃を受けたでしょう。
それでも信じようとする千早のまっすぐさは、今回は新に伝わって良かったと思います。
しかし、人の気持ち考えずずかずか踏み込むタイプなので、やはり危うさを感じますね。

太一は、新のことばかり言う千早にイライラしつつ、それでも千早と一緒に居たいのでしょうね。
新と再会する直前、千早の手を握ろうとする太一ですが、あと一歩のところでできませんでした。
もしも手を握っていたら、どんな展開になっていたのでしょう。
「何握ってんのよ!?」となるのか、それともドキドキの展開になるのか。
色々と気になるシーンはたくさんあったのですが、それより気になってしまったのが、千早の行動二つ!

まず一つ目は、自転車に乗っている新のパーカーをつかんだシーンです。
危ないだろ~!!
結構なスピードで走ってましたよ。
それを捕まえたらどうなるかわかりそうなものですが、けががなくて良かったです(笑。

そしてもう一つは、電車を追いかける新の声が聞こえたことです。
アレが聞こえるなんて、日常生活に支障をきたすレベルじゃないですかね。
普段から雑音がうるさくて仕方ない気がするのですが。
それとも、聞きたい音だけが聞こえてくる魔法の耳なのでしょうか。
千早の周辺では、決して秘密の話をしてはいけませんね(笑。

さて、千早の熱意を知って、一緒にかるた部をつくることにした太一ですが、その他にもメンバーが増えそうですね。
弓道の格好をした女性生徒はいったい何者なのでしょうか。
第6話から、いよいよかるた部がスタートしそうです!

ちはやふるシリーズを見るならhuluがオススメ!

配信中のシリーズ
・ちはやふる(アニメ)
・ちはやふる2(アニメ)
・ちはやふる-上の句-(映画)
・ちはやふる-下の句-(映画)
・ちはやふる-結び-(映画)
・ちはやふる-繋ぐ-(スピンオフドラマ)

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額1,026円(税込)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「ちはやふる」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるたとの出会い~
「ちはやふる」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるたの才能~
「ちはやふる」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想〜初めての大会、そして別れ~
「ちはやふる」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想〜A級を目指す戦い~
「ちはやふる」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるた部始動!~
「ちはやふる」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想〜机君をスカウト~
「ちはやふる」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想〜肉まん君に再会!~
「ちはやふる」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想〜全国大会を目指す!~
「ちはやふる」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想〜波乱の東京予選~
「ちはやふる」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想〜強敵!北央学園~
「ちはやふる」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東京代表の重圧~
「ちはやふる」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想〜千早の気持ちは届いていた~
「ちはやふる」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想〜クイーンの壁~
「ちはやふる」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想〜本物の夢~
「ちはやふる」第16話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ちはやふるの裏話~
「ちはやふる」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本予選に向けて~
「ちはやふる」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想〜昇級を賭けた戦い~
「ちはやふる」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~嬉しい奏と悔しい太一~
「ちはやふる」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新が帰ってきた~
「ちはやふる」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本大会1回戦!~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP