桜蘭高校ホスト部 第6話ー小学生ホストはやんちゃ系ーのあらすじ・ネタバレ・感想~小学生の弟子がつく!?~ | VODの殿堂

アニメ

桜蘭高校ホスト部 第6話ー小学生ホストはやんちゃ系ーのあらすじ・ネタバレ・感想~小学生の弟子がつく!?~

   
 

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:日本テレビ
放送期間:2006年4月4日~2006年9月26日
声優:藤岡ハルヒ・坂本真綾
須王環・宮野真守
鳳鏡夜・松風雅也
常陸院光・鈴村健一
常陸院馨・藤田圭宣
埴之塚光邦・斎藤彩夏
銛之塚崇・桐井大介
鷹凰子嗣郎・竹内順子
神城雛・門脇舞

スーパーお金持ちな桜蘭高校に、入学した庶民ハルヒは日々ホスト部で奮闘中!
ただでさえ庶民としてはあり得ないお金持ちレベルの桜蘭高校であるにもかかわらず、ホスト部では更にその中の頂点達が揃っている環境。
そんな中でも、ハルヒは淡々とある程度マイペースに日々過ごしています。
・・・そんな中、ホスト部になんと初等部の男の子がいきなりホスト部にやってきます。
環も相変わらずで、キングだの天才だのと、上手く乗せられついつい弟子として迎え入れてしまい、果たしてどうなっていくのでしょうか?
今回はそんな初等部の男の子、嗣郎が何を秘めているのか?そして思いがけない環の頼りがいのあるシーンも!・・・今回はとにかくここが注目ポイントです!

~あらすじ~

ーホスト部に鷹凰子 嗣郎登場!ー

ーーーここだ、ここが噂の・・・

ガチャ

「いらっしゃいませ!」

いつも通り営業中のホスト部は、初等部の男の子がやってきてがっかりする。
そんな初等部の男の子が、環にホスト部のキングなのかと尋ね、キングと呼ばれ喜ぶ環。
この男の子は初等部5年A組の鷹凰子嗣郎。

「ホスト部キングに、弟子入りを志願する!!」

いきなり、環に弟子入りを志願してきたのだった。

ーホスト部営業中ー

いつも通り環は女子の接客をする中、かなり近い距離で見学をする嗣郎。
女子に対し、人魚姫だといい接客をする環だったが・・・

「家の池のフナだよ、僕はそんな見え透いたお世辞は言いたくない」

こういってしまう嗣郎のせいで、環の接客もズタボロに。
嗣郎はそのほかにも双子を見てホモだと本気で驚き、挙句の果てにハニー先輩が高等部に見えず、偉そうな口を叩いてしまう始末。

「おかまですか?」

そして、ハルヒに対して女みたいだと思いこう言ってしまうのだった。
行き過ぎた嗣郎の行動に、反省させようとする環。

「僕には時間がないんだ・・・!」

この嗣郎の言葉が引っかかるハルヒだった。

「あんた天才なんだろ!?キング!」

そんな嗣郎の、天才という言葉でまた環はやる気を出す。
鏡夜は、そんな嗣郎に対し、ホスト部メンバーのバリエーションを説明し、全員で嗣郎のキャラクターを考えだす。
そんなとき、れんげが現れる。
オタクなれんげが次々とキャラクターについての分析を説明しだす。
その結果、嗣郎はやんちゃ系に落ち着くことになる。

「やんちゃ系の基本はいつでも半ズボン!」
「ひざやほほの傷で、やんちゃさを演出!」

そして、ただただやんちゃに走ることを嗣郎にすすめ、豪快に転ぶことを指導するれんげ。

「別に、どうってことない」

更にこのセリフを嗣郎に言わせるのだった。
そんな嗣郎を見て、大喜びのれんげと、このれんげの指導のすばらしさを褒めたたえる環。

「もういいよ!こんなんであいつが喜ぶわけないだろ!」

だがそう言い放ち、嗣郎は出て行ってしまう。
そんな嗣郎の態度がさらに気になるハルヒだった。

ー初等部に潜入!ー

初等部に、初等部の制服でハニー先輩と潜入することになったハルヒ。
だがハルヒの制服は、中等部女子の制服だった。
嗣郎が気になったホスト部は、作戦を立てたのだ。
嗣郎の教室へ行く2人だったが、そのあとに結局全く変装をしていないホスト部員達もやってくる。
その時先生の足音が聞こえ、隠れる全員。

「お口にチャック!」

ハルヒのこの行動の可愛さに、ホスト部の他のメンバーも従うのだった。
教室で、嗣郎がクラシック音楽部にいる写真を見つける鏡夜。
クラシック音楽部を、覗きに行くとそこで嗣郎と女の子が会話をしているのを発見する。
環は、ここで教室から出てきた女の子に情報を聞き出す。
この女の子の話によると、嗣郎が会話をしていた女の子は神城雛という女の子で、来週いっぱいでドイツに引っ越すのだという。

「何してんだよ!」

嗣郎がホスト部メンバーを発見し、こう叫ぶものの環にあっさり担がれ、ホスト部全員に連れていかれてしまう。

ーホスト部部室ー

ホスト部部室に強引に連れて行かれた嗣郎。

「お前が喜ばせたいのは、不特定多数の女の子じゃなくて、あの神城雛たった1人なんだろうが!」

こう環に言われ、はっとする嗣郎。
そして、ホストとしてではなく1人の男として向き合うしかないと言われてしまう。
そんな環の言葉に納得しつつも、もう時間がないからと言う嗣郎。
嗣郎のために、環は嗣郎の課題曲を弾きだす。
この環のピアノのうまさに驚く嗣郎。
嗣郎の為に、環はピアノの特訓をしてあげることになる。

そして後日ー

ホスト部部室で、神城雛とピアノを弾く嗣郎。
環との特訓の成果で、一緒にピアノを弾くことが無事できるようになる。

いい仕事をしたと満足気味の環達だった。

ー後日のホスト部営業ー

「女にモテるのなんて、簡単だね♪」
「あんたそれでも、ホストキング?」

神城雛が引っ越した後、嗣郎はホスト部でホストとして活躍していた。
環のお客様まで、奪われてしまうという結果に。
いい仕事をしたと思っていた環だったが、結局は嗣郎の生意気さにやられてしまうのだった。

~感想~

今回は、前回までのようにホスト部部員の中であれこれトラブルが勃発する!というような展開ではなく、外部から1人やってくる展開でしたね。
ホストとしてモテたいというわけではなく、1人の女の子(神城雛)に対してだったなんてなんだかんだ、嗣郎も意地を張っていましたがかわいいですよね。
まあ、それにしてもハニー先輩がいかに幼く見えるのかというのも、今回かなりよくわかりました(笑)
初等部である嗣郎からも高等部の人に見えないほどですからね。
しかも環の言葉がしっかりと嗣郎に届いていて、頼りになったなあなんて普段はちょっとオバカなキング♪(おい)なんていう感じだったりもしたんですけど、見直しちゃうところもありましたよね。
・・・ですが、まあ結局最終的には嗣郎にお客様を取られてしまうというオチで終わっているわけですが(笑)
この辺りも、環らしいといえば環らしいのかもしれませんね!
それにしても今回の事も、前回の双子の件同様にハルヒの観察力のすばらしさがあってこそだったのかもしれません。
なんとなく、ただ単にホスト部として女子達を喜ばせるだけではなく、今回の嗣郎のように男の子に対してもしっかりと、協力してあげているホスト部員達って、何だか素敵ですよね♪次回も、そんなホスト部達が楽しみです!

『桜蘭高校ホスト部』のその他のネタバレも読まれています

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

アニメもドラマも大人気!『桜蘭高校ホスト部』の見どころをたっぷりお届け!


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP