桜蘭高校ホスト部 第5話ー双子ケンカするーのあらすじ・ネタバレ・感想~仲良し双子がまさかのケンカ!?~ | VODの殿堂

アニメ

桜蘭高校ホスト部 第5話ー双子ケンカするーのあらすじ・ネタバレ・感想~仲良し双子がまさかのケンカ!?~

   
 

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:日本テレビ
放送期間:2006年4月4日~2006年9月26日
声優:藤岡ハルヒ・坂本真綾
須王環・宮野真守
鳳鏡夜・松風雅也
常陸院光・鈴村健一
常陸院馨・藤田圭宣
埴之塚光邦・斎藤彩夏
銛之塚崇・桐井大介
猫澤梅人・うえだゆうじ

桜蘭高校ホスト部のホスト部員達は、女子マネージャーの一件があったものの、元の営業スタイルでまた普通の(?)日常を取り戻し女子達を喜ばせていました。
ですがそんな淡々とした日常の中、唯一の双子として人気を誇っていたホスト部メンバーである光と馨は、ハルヒの一言をきっかけに、ケンカをしてしまいます。
すぐに収まると思っていたこのケンカも、思いがけないほど激しいケンカへと発展してしまい・・・!?
このケンカ、無事に収めることができてまた以前のような仲良しの双子に戻ることができるのでしょうか?
大の仲良しの双子のケンカに対しハルヒはどう対処するのかも見どころですよ♪
今回も、やっぱり何だかんだトラブル勃発な桜蘭高校ホスト部です。
思いがけないケンカの結果にも、驚くかもしれませんね。

~あらすじ~

ーホスト部営業中ー

「どっちが光君でしょうかゲーム!」

今日もいつも通り、ホスト部営業をする双子。
どっちが光なのかを当てるゲームを、お客である女子達にする光と馨。
今まで本気で見抜いた人はいないのだという。
光と馨に対して、なぜ双子が人気なのかが理解できないハルヒ。
双子の魅力を、存分にハルヒに伝える光と馨。
そんな時、環が慌ててやってくる。
ホスト部のホームページ管理は双子に任せていたのだが、ホームページにはなんとハルヒの男前な合成写真が!

「馬鹿者!技術の無駄遣いだ、恥を知れ!」

合成だと知らず駆けつけた環は、双子に合成だと言われ、アイドル写真とどうせなら合成をしてくれと頼みだすが、本人に直接着せたほうが早いという双子。
そんな3人のやり取りを見て、気力喪失状態なハルヒだった。

「やめてよね!勝手に変な合成写真作るの、人を一体何だと思っているの」

気力を取り戻したハルヒは双子に対してこう言い出す。

「決まってんじゃん、おもちゃ」

そんなハルヒに対して、悪いと思う素振りを全く感じさせず、さらりとこう言う双子だった。

ーーーおもちゃ、おもちゃ・・・おもちゃが好きならぜひ我が黒魔術部へ

いきなりドアを少し開けてのぞき込むように、黒魔術部部長の猫澤梅人(通称・猫澤先輩)が登場。

「あの人に関わってはいけない・・・関わっては必ず呪われる」

環は、そんな猫澤先輩をみて怯えながらこう言い、猫澤先輩の呪いの人形・ベルゼネフを踏んでしまってからの不幸を説明しだす。
だがそんな環に対して、淡々と根拠を説明しだす鏡夜だったが、更に猫澤先輩は、環を怖がらせる。
そんな猫澤先輩にもいたずらをする双子だったが、それでも暇だと感じていたのだった。

「今度の休みさ、お前の家遊びに行ってもいい?」

暇な双子は、ハルヒの家に遊びに行きたいとハルヒに提案するものの、ハルヒは断る。
ここで双子は、どっちが光君かゲームで当てることができなかったら、ハルヒの家にバツとして遊びに行くことをハルヒに提案し、ゲームを開始する。
そしてハルヒの答えに対し、はずれだと答える双子。

「外れてないよ、よく似てるけど、やっぱり違う」

そんな双子に対してバッサリ正解を言うハルヒに対して、驚く双子だった。
女子達は、ハルヒに対してどうやって見分けたのかを聞く。

「しいて言えば、光の言動の方が、馨よりも1割増し、性格悪いですよ」

この言葉に爆笑する馨。
悪意のないハルヒの発言だったが、この言葉をきっかけに言い合いになってしまい、ケンカに発展してしまう双子。
そんな双子のケンカを見て、きゃーきゃー盛り上がる女子達。

「絶交だ!!」

だがついに、双子は絶好をしてしまうのだった。

ー朝の学校ー

ピンクのヘアカラーで、光が学校へやってくる。
そんな光に驚くハルヒ。
一方馨は、ブルーのヘアカラーでハルヒの前に登場する。
ここでまた、ハルヒを真ん中に、ケンカをしだす2人に呆れるハルヒだった。

ー昼休みの学食ー

学食のメニューを何度かえても、全部かぶってしまう双子。

「真似すんな!」

お互いハモってケンカしている2人を見ているハルヒの前に、ホスト部の他のメンバーが登場する。
周りはホスト部勢ぞろいでざわめきだす。
ハニー先輩が2人の仲裁に入ってみても、余計イライラしてしまうだけ。
ちなみにいつもは、教室でお弁当を食べていたハルヒだったが、2人が気になりお弁当を持って学食に来ていたのだった。
弁当の中身を聞き、嫌いな内容になってしまった学食と変えてほしいという光に対し、OKをするハルヒ。
そして桜蘭の学食のレベルの高さに驚きつつも一口食べ、このおいしさに感動するハルヒの姿を見て嬉しさを感じるホスト部達だった。
ここで、馨も自分の学食をハルヒにあげようとするが、またハルヒを真ん中にしてケンカが勃発してしまうのだった。

ー放課後のホスト部ー

「ああ、ハルヒは別に責任を感じることはないんだよ。たとえケンカの原因が、お前の心無い一言であったとしても、ね?」

電卓をたたきながら、にっこりをハルヒにこういう鏡夜。

ーーー明らかに責めてるな・・・。

鏡夜に対し、若干負い目を感じるハルヒだった。
そもそも双子がケンカをするのは初めてだと言い出し、本気で心配をするハニー先輩。
昔からずっと2人で遊んでいて、浮いていた存在だった双子。
ケンカもいい傾向かもと言い出す環に、ハルヒは初めてのケンカならなおさら誰かが引き際を教えないといけないのでは?と思うようになる。

ーーー多分、仲直りの仕方も知らないだろうから。

ーホスト部臨時休業中ー

相変わらずケンカが絶えない双子。
ついにケンカで、猫澤先輩から買ったベルゼネフ人形が登場し、怯える環。
呪い人形ベルゼネフ人形に光の名前を書いてやると言い出す馨。

「いい加減にしろ!」

見ていられなくなったハルヒは、双子の頭をいきなり殴り止めに入りだす。
驚くホスト部員達と、双子。

「今すぐ仲直りしないと、一生家になんか遊びに来させないからね!!」

ーーーふーん。(にやり)

こう言い放ったハルヒは、双子の反応に違和感を覚える。

「じゃあ仲直りしたら、ハルヒの家に遊びに行ってもいいんだね?」

そう言った双子の態度が気になり、取り上げたベルゼネフ人形の裏を見てみるハルヒ。
そこには、名前ではなくハズレという文字がくっきりと書いてあるのだった。

「えええええぇぇぇ!!」

叫んで驚くハルヒと一緒に他のホスト部員達も驚く。
そうなのだ、これだけ多くの人を巻き込んだこの双子のケンカは、2人の嘘のケンカだったのだ。

「だって退屈だったんだも~ん♪」

ーーー暇な双子は・・・悪魔だ。

ーホスト部営業中ー

無事仲直りをした双子は、へアカラーはそのままで、女子達からもわかりやすくなったと評判なようだった。
だがそんな双子に対し、色を交換したんだねとどっちがどっちかをしっかりと見抜いているハルヒだった。

~感想~

まさか光と馨、大の仲良し双子のケンカが勃発するとは、予想外!
今回の桜蘭高校ホスト部は、まさにそういったストーリー展開でした。
・・・ですが、しっかりと最後には予想外のオチ、うーん流石ですね。
もちろん今回は、光と馨といったちょっと特殊な(?)双子のケンカがメインだったのですが、猫澤先輩という黒魔術部の新しいキャラクターが本当に一瞬だけ登場しましたよね。
この少しだけ登場した、猫澤先輩がこれから先もまた出てくる時があるのかもちょっと気になるところです。
とても暗いイメージの猫澤先輩も、桜蘭高校にいるということは、お金持ちなんでしょうね。ああ、羨ましい・・・。
それにしても、ケンカで髪の毛の色を変えてしまうとは!
しかも変えた色がピンクとブルーなんて、いくら嘘のケンカだからといっても、すごいなあと思いませんか?
そして、桜蘭高校の校則って自由なんですね(笑)
ピンクとブルーでも何も言われずにそのまま過ごせてしまうなんて!いいですね♪
そんな双子達の嘘にまんまと引き込まれてしまったホスト部員達。
本当にハルヒの家に遊びに行く事になるのかも、ちょっと気になりますよね~。
ケンカが嘘でよかったよ、まさかのケンカが嘘という結末に少々驚きつつも、安心することができてよかったです!次も楽しみですね!

『桜蘭高校ホスト部』のその他のネタバレも読まれています

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

アニメもドラマも大人気!『桜蘭高校ホスト部』の見どころをたっぷりお届け!


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP