「ちはやふる」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想〜A級を目指す戦い~ | VODの殿堂

アニメ

「ちはやふる」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想〜A級を目指す戦い~

   
 

タイトル:「ちはやふる」第4話
放送局:日本テレビ系列
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:綾瀬千早・瀬戸麻沙美/真島太一・宮野真守(幼少期:高垣彩陽)/綿谷新・細谷佳正(幼少期:寺崎裕香)/大江奏・茅野愛衣/西田優征・奈良徹/駒野勉・代永翼/若宮詩志暢・中道美穂子/周防久志・東地宏樹/原田秀雄・石塚運昇
視聴したVOD:hulu(2018年3月11日時点では閲覧可)

かるたを通して仲良くなった三人ですが、卒業とともに別れがやってきました。
第4話は、小学生時代のエピソードから、現在へ戻ってくるようですね。

変わらずかるたを続ける千早を見て、太一は何を思うのでしょうか。
そして、千早に突きつけられた衝撃の事実とは?

『ちはやふる』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

原田先生との再会

千早は、全国大会で新と勝負したいと考えているが、そのためにはA級にならなくてはならない。
千早は、春の大会でB級になったばかりだった。
「そんなんじゃ、A級になるまで3年はかかるな。」と太一にからかわれた千早は、「A級になったら、一緒にかるた部作ってよね!」と要求する。
千早の様子が気になった太一は、千早の出場するかるたの大会へ来てしまった。
そこで再会したのは原田先生。

会場はかなりピリピリしていた。
原田先生は、「強いのに勝ちきれず、何年もB級にとどまる人も多い。」とB級のシビアさについて語る。

太一は原田先生から、「高校にはかるた部とかは無いだろう。白波会に顔を出しなさい。」と言われるが、「高校はサッカー部に入ろうかと思ってて。」と答える。
実は中学時代、同好会でたまにかるたをやっていたが、新との実力の差を思い知るばかりだった。
「青春全部かけたって、新には勝てない。」と言う太一に、原田先生は何か言いたそうだ。

A級をかけた戦い

いよいよ千早の試合が始まった。
「ドリャー!」と大きな声を出しながら札を取る千早に、太一は唖然とする。
今回は、どうしても勝ちたいという千早の希望で、「気迫で負けない戦い方」を教わったのだ。

原田先生は、千早の中学時代の話をし始めた。
千早は中学で陸上部に所属していた。
「ピストルがなった瞬間飛び出す時って、かるたの札を取る瞬間に似ている。」というのが陸上部を選んだ理由で、「体力もつくし、かるたにつながると思う。」と言っていたらしい。
千早は、かるたのために青春をかけようとしている。
「青春全部かけたって勝てない?そうゆうことは、かけてから言いなさい。」と原田先生に言われ、ハッとする太一。
試合後、千早から「チョコレートサイン」が発せられると、原田先生は太一にチョコを買ってくるよう指示した。

かるたは体力勝負

太一の買って来た高級チョコレートをどんどん食べる千早。
かるたでは、札の配置を覚えては忘れ、また覚えての繰り返しで、多い時には1日に7試合以上することもある。
脳が糖分を欲するのは当然で、体力がないと乗り切れないのだ。
チョコレートを食べ終わると、疲れて即寝してしまった千早に、上着をかけてあげる太一。

実は起きていた千早は、「太一優しいね。」と声をかけると、「絶対に勝つから、見ててね。」と呟くのだった。

決勝戦

決勝戦の相手は、実力はあるのに3年もB級に留まっている強者だった。
「ぽっと出の15歳が勝てるわけない。」と噂される中、試合は始まった。
序盤に弱い千早の性格を見抜いている対戦相手は、千早に圧力をかけてくる。
だが千早も負けていない。
自分の得意札である「からくれなゐ」の札を送り合い、応戦する。

強者の対戦相手と互角に戦う若い千早に会場は驚いていた。
本当に楽しそうにかるたをする千早を見て、「千早だから楽しそうに見えるのか?」と思う太一。
最後に「ちはやふる」の札を取り勝利した千早は優勝!
A級へ上がることになった。

衝撃の事実

勝負に勝った千早は太一にかけ寄り、「一緒にかるたやろう!」思わず抱きしめる。

そして、自分に言い聞かせるように「いいよね!」と言うと、新の実家に電話をかけた。
長いコールの後、電話に出たのは新。
千早はテンション高く、「A級になったこと」、「太一が彼女からターくんと呼ばれていること。」などを一気に話した。
だが千早の耳に飛び込んで来たのは、あまりにも辛い現実だった。
新はかるたをやめていた。
そして、電話もしてこないで欲しいと言われ、切られてしまう。

一体新に何があったのか。
あまりのショックに声が出ない千早だった。

感想

また三人でかるたがしたい。
新に会いたい!
その気持ちでかるたを続けてきた千早ですが、新から聞かされたのは「かるたをやめた」という衝撃の事実でしたね。

本当はずっと連絡したかったのに、千早の中で「A級になって、同じ土俵に立てるようになってから連絡しよう。」と決めていたのでしょう。
それなのに、やっと連絡できたと思ったら、素っ気なく電話を切られてしまいました。
新がかるたをやめるなんて、余程のことがない限りありえませんよね。
三年の間に何があったのでしょうか。

今回は、かるたのルールがわからないため、「?」と思うことがたくさんありました。
例えば「からくれなゐ」の札を送り合うシーンは、いつ、どんな時に手札を差し出すのか全く分からず。
そもそも、かるたの並べ方やランク付けについても謎です。
コミックだと詳しく解説が書いてあるのでしょうかね。
今後、かるたのルールを知っていた方が、楽しめる部分が増えるなと思いました。
その辺り、原田先生がもう少し解説してくれると嬉しいのですが。

原田先生といえば、今回も良いことを言っていましたね。
「全部かけてから言いなさい。」
普段温厚でおちゃらけたところもある原田先生ですが、言うことに重みがあるんですよねー。
なんというか、人を諭すのがとても上手な方だと思います。
そんな原田先生に出会ったことも、千早がかるたを続けられた理由の一つなんじゃないかなと思います。
しかし、新から「かるたをやめた」と聞かされた千早は意気消沈してしまうでしょう。
このままかるたを続けることはできるのでしょうか。

まさか、小学校の時みたいに「かるたなんてやめる!」とは言いださないと思いますが・・・。
念願のかるた部の行方も気になりますね。

ちはやふるシリーズを見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・ちはやふる2
・ちはやふる-上の句-(映画)
・ちはやふる-下の句-(映画)
・ちはやふる-結び-(映画)
・ちはやふる-繋ぐ-(スピンオフドラマ)

dTV

月額550円(税込)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「ちはやふる」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるたとの出会い~
「ちはやふる」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるたの才能~
「ちはやふる」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想〜初めての大会、そして別れ~
「ちはやふる」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新の過去~
「ちはやふる」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるた部始動!~
「ちはやふる」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想〜机君をスカウト~
「ちはやふる」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想〜肉まん君に再会!~
「ちはやふる」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想〜全国大会を目指す!~
「ちはやふる」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想〜波乱の東京予選~
「ちはやふる」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想〜強敵!北央学園~
「ちはやふる」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東京代表の重圧~
「ちはやふる」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想〜千早の気持ちは届いていた~
「ちはやふる」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想〜クイーンの壁~
「ちはやふる」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想〜本物の夢~
「ちはやふる」第16話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ちはやふるの裏話~
「ちはやふる」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本予選に向けて~
「ちはやふる」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想〜昇級を賭けた戦い~
「ちはやふる」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~嬉しい奏と悔しい太一~
「ちはやふる」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新が帰ってきた~
「ちはやふる」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本大会1回戦!~

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP