まじっく快斗1412(4話)のあらすじ・ネタバレ・感想~キッドVS白馬~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(4話)のあらすじ・ネタバレ・感想~キッドVS白馬~

   
 

タイトル:まじっく快斗1412(4話)
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年9月6日時点では視聴可)

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

ビリヤードが苦手だった快斗。
しかし、マジックを使い、見事寺井の大事にしていた伝説のキューを取り返す事ができた。
今回は、イケメン高校生探偵、白馬探と対決…!?
また白馬が快斗のクラスに転校してきて…。
4話のあらすじ、スタートです。

『まじっく快斗1412』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月16日(水)時点のものです。

あらすじ

〈白馬探〉

事件を次々に解決するロンドン帰りの高校生探偵、白馬探。
白馬は警視総監の息子で、イケメンであり、世間の注目を集めていた。
皆んな、白馬と怪盗キッドとの対決を楽しみにしている。
白馬の決め台詞は
「すべては白日のもとに。」
だ。

〈名画の下見〉

キッドは、ペカソの名画『アダムの微笑み』を奪うと予告していた。
快斗は、青子とアダムの微笑みが展示される美術館を下見に行く。
寺井曰く、この名画には、カラクリが仕掛けられているらしい。
予告当日、中森警部や白馬達がやって来た。
快斗は警官に変装して、美術館に潜入している。

〈白馬の作戦〉

予告時間になり、煙と共にキッドが現れた。
キッドは名画を華麗に盗み、用意していたアドバルーンで逃げようとするが、逃走手段を読んでいた白馬にアドバルーンのロープを切られていた。
白馬は勝利を確信するが、キッドは次の手を用意しており、ハンググライダーで窓から飛び立つ。
風に煽られ落下するが、なんとか逃げ切ることができた。
しかし、名画に収納された宝石は、目当ての宝石ではなかった。

〈驚きの転校生〉

翌日、快斗のクラスに白馬が転校生としてやって来る。
驚く快斗だったが、白馬は快斗がキッドだと気付いていない。
青子はライブのペアチケットが当選し、快斗を誘う。
しかし、この日は江古田美術館のブロンズ像を奪うと予告した日だった為、快斗は素っ気ない態度をとった。
それを見ていた白馬が
「僕で良ければ、ご一緒させて頂きたい。」
と名乗り出る。
快斗は嫉妬しながらも
「怪盗キッドも捕まえられないヘボ探偵とヘボ警部の娘なら、お似合いだぜ!」
と挑発すると、白馬は
「では、こうしよう。もし今夜僕がキッドを捕まえられたら、僕を誘ってくれないかな?」
と提案し、青子は承諾した。
この話に快斗は、闘争心むき出しだ。

〈キッドVS白馬〉

予告時間が近づき、白馬と中森警部はキッドを待ち構えていた。
快斗は、青子と白馬のデートを阻止する為に気合いを入れる。
キッドは地下の通気口から忍び込むが、侵入経路を読んでいた白馬が待ち構えていた。
白馬は、部屋一面に催眠ガスを充満させる噴射ボタンを押した。
キッドは白馬が事前に用意していたガスマスクを奪い、白馬に変装し、中森警部の前に現れた。
しかし、白馬が事前にブロンズ像に細工をしており、奪うことが出来なかった。
ブロンズ像の左手首にあるブレスレットを月にかざすが、これも目当ての宝石ではなかった。

〈ライブの相手〉

そのまま逃走するキッドだが、中森警部に邪魔をされ、命からがら逃げ切った。
催眠ガスを吸った白馬と怪我をした快斗は入院し、2人共青子とライブに行くことが出来なかった。
仕方なく青子は、父:銀三と行くのであった。

感想

私の大好きな白馬探が登場しました。
母親はイギリス人でハーフだそうです。
振る舞いが上品で、頭が良くて、なんと言ってもカッコいい!
声優を宮野真守さんが演じていますが、本当にいい声なんです。
名探偵コナンでは、スペシャルの回でしか登場しないので、貴重な回でした。
今さらですが、本当に快斗と新一って顔が似ていますよね。
違いは髪型くらいでしょうか。
2人が出会った時、お互いどんなリアクションを取るのか気になりますね。
新一と白馬だとどちらが優秀な探偵なのでしょうか。
白馬は、キッドの行動を先読みし、対処してくるので、キッドキラーですね。
それでもキッドは、次の一手を考えているので、キッドの方が一枚上手と言えるでしょう。
そんなキッドを新一は何度も追い詰めているので、やはり白馬よりも新一の方が名探偵なのでしょう。
白馬は快斗がキッドだと気付いていませんが、いつか気付くような気がします。
やたら快斗に絡みますし、本能的に気になる存在なのでしょう。
しかも、同じクラスですし、これからは安易に隙を見せられなくなりました。
今後、キッドと白馬のどんな対決が見られるのか。
次回は謎の女の子、紅子が登場!
快斗はキッドだと気付かれてしまうのか!?

まじっく快斗1412をU-NEXTで見るならこちら

U-NEXTでは『まじっく快斗1412』全24話を無料で配信中
見逃しちゃった…レンタルは面倒!というあなたは今すぐU-NEXTをチェック!

※視聴するにはU-NEXTに登録が必要ですが、31日間は無料。不要な場合、解約すれば料金はかかりません。


キッド関連の映画も無料配信中!

世紀末の魔術師
銀翼の奇術師(マジシャン)
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
天空の難破船(ロストシップ)
業火の向日葵

アニメ『まじっく快斗1412』第5話のあらすじ・ネタバレはこちら

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP