ママレード・ボーイ 第66話ー新たな選択「あいつを忘れなくてもいい」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~三角関係もついに終止符!?光希はどっちを選ぶの?~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第66話ー新たな選択「あいつを忘れなくてもいい」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~三角関係もついに終止符!?光希はどっちを選ぶの?~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第66話ー新たな選択「あいつを忘れなくてもいい」-
放送局:テレビ朝日系列
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
マイケル・緑川光
土屋蛍・石田彰
ウィル・檜山修之
木島黎(光希のバイト先の店長)・高木早苗
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

蛍といい関係を築くことが出来ている光希の元へ、ついに遊が発送した荷物が届きました。
中身を空け、声を録音することができるロボットのおもちゃの録音を再生した光希は、遊の言葉に気持ちが揺れます。
しかし一緒に入っていた、国際電話を楽にかけることができるおもちゃで電話をかけようとするものの、結局かけることはしませんでした。
遊との関係はお終いにすることを決め、前を向くと決めた光希は本当に前を向くことができるのでしょうか?
一方で蛍はピアノのコンクールがあるためニューヨークへ旅立ちました。
この時遊と会い、光希に対する自分の想いを伝えます。
本当にこのまま蛍は、光希をうばってしまうのでしょうか?

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー光希の部屋ー

ーーーこれからは前だけを見て歩いていくんだ!

光希は決心する。
しかし遊の声が録音されている声を録音することができるロボットのおもちゃを見て、気持ちが揺れる。

「本当に、お終いって決めたんだもの」

気持ちが揺れた光希は、自分に言い聞かせる。

ー留学先の寮の屋根ー

遊は屋根の上で、蛍に言われた言葉を思い出していた。

ー輸入雑貨屋ー

光希はバイト中、綺麗なオルゴールを発見する。

♪~♪~♪~♪

オルゴールのメロディは、以前遊にもらったオルゴールと同じメロディだった。
同じメロディに驚きながらも、光希は遊との思い出を振り返る。

ガシャーン!!

光希はオルゴールを落としてしまう。
売り物のオルゴールを壊してしまい、店長に謝罪する。

「ごめんね、私がぼーっとしてたせいで」

そしてオルゴールを手に取り、オルゴールにも謝罪する。
この時店長に、一緒に問屋へ仕入れに行くことを提案される。

ー問屋ー

「わぁぁ!すごい!」

店長と一緒にやって来た問屋には、魅力的な雑貨がたくさんあり、光希は笑顔になる。
店長が自分の雑貨屋に対する想いを光希に伝える。
光希は店長の言葉でハッとする。

ーーー私もしたい・・・いつか黎さんみたいな素敵な夢のあるお店!!

光希の夢が見つかった瞬間だった。

ー小石川・松浦家ー

両親達は真剣にドラマを観ていた。

「ああもうじれったい!」

三角関係に決着が付かないことに対し、両親達はいらいらしていた。

「やっぱりハッキリさせた方がグッドかな?」

マイケルは両親達に質問する。

「ハッキリイズグッドだよ、マイケル」

両親達のアドバイスで、マイケルは決意を固める。

ー公園ー

マイケルは蛍と会っていた。
光希には時間が必要だと感じていた蛍に対し、マイケルはハッキリさせたいという意思を伝える。

「わかった、選んでもらおう・・・」

蛍はニューヨークで遊と話したことを思い出し、マイケルの主張を受け入れる。

ー留学先の学校の中庭ー

遊はブライアンとウィルと話をしていた。

「遊、心配するなー!女ってやつは強い!」

ブライアンは遊を慰める。
遊はブライアンとウィルのお陰で、少し元気になる。

ー電車の中ー

光希は蛍とマイケルと一緒に遊びに来ていた。

「自分の気持ちを整理する、いいチャンスかもよ!」

光希は茗子の言葉を思い出していた。

ーワンダー・ドッグー

「すっごく面白そうだろう♪光希!」

マイケルの提案で、ワンダー・ドッグにやって来る。
蛍はマイケルの提案に呆れていた。
一方で光希は、遊と初めてデートした場所であったため、驚いてしまう。
光希は歩きながら、遊と初めてデートした時のことを思い出していた。

「さあ、ジェットコースター乗ろう!」

気持ちを切り替え、光希は楽しむことを決める。
しかしマイケルのペースについていけなくなり、疲れ果ててしまう。

ーーーそういえば、遊のことを思い出した時の胸の痛みも、前より小さくなったみたいな気がする。

UFOキャッチャーの前で、蛍とマイケルが競争している姿を見て光希は考える。

ーーーもうどうすればいいか、わからないや・・・。

結局色々考えるものの、結論がでない。
この時光希の顔の前に、蛍とマイケルがペンギンのぬいぐるみを差し出す。

「光希、恋人にするのは僕か蛍か今日ははっきり選んでほしい」
「頼むよ」

蛍とマイケルに言われてしまい、光希は困惑してしまう。

ーーーまだ遊を全部忘れられない。

どうしたらいいかわからない光希は、更に悩んでしまう。

「僕が遊のこと忘れさせてみせるから!」

マイケルのこの言葉に、光希は引いてしまう。

「忘れなくていい、あいつのこと、忘れなくていいから」
「俺はあいつのことが忘れられない光希も含め、丸ごと今の光希が好きなんだ」

一方で蛍は逆の発言をする。

「いつもそばにいる、守るよ」

蛍のこの言葉で、光希は蛍に寄り添い涙を流す。
マイケルは光希と蛍の姿を見て、ショックを受けてしまう。

~感想~

ついに今回は、三角関係に進展が見られました!
蛍とマイケルと光希はワンダー・ドッグに出かけます。
この時蛍とマイケルから熱いアプローチを受けた光希は、ついに蛍を選びました。
強引なアプローチをするマイケルと、優しいアプローチをする蛍・・・。
今の光希には、蛍のような優しさが必要だったようで、蛍を選びました。
蛍を選ぶという展開になって、本当によかったなと思っていたのですが、それだけではなくその場にいたマイケルがとても可哀想に感じてしまいました。
これだけ強引であるものの、一生懸命光希にアプローチを続けていたマイケルが、ショックを受けてしまうシーンは、本当に印象的でした。
マイケルが立ち直り、いつも通り元気に過ごす姿が次回は見られるのかどうか、とても気になります。
そして今回は、光希の遊に対する辛い思いも無事癒えてきていることがわかります。
光希に対し、時間がいい薬となってくれているのかもしれません。
このように光希は少しずつしっかりと前を向くことが出来ているのですが、遊はまだまだ時間がかかりそうです。
ブライアンとウィルの励ましで、遊も元気を取り戻しつつあるようですが、まだ光希ほどの回復は見られません。
遊が吹っ切れる姿も早く見たいですね!
そして蛍を選んだ光希と選ばれなかったマイケルの関係もどうなるのでしょうか?
次回もとても楽しみです。

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額2,189円(税込)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP