ママレード・ボーイ 第64話ー二人の問題「お前の声が聞きたい」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~光希は蛍といい展開へ・・・?一方で遊とジニーは?~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第64話ー二人の問題「お前の声が聞きたい」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~光希は蛍といい展開へ・・・?一方で遊とジニーは?~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第64話ー二人の問題「お前の声が聞きたい」-
放送局:テレビ朝日系列
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
須王銀太・金丸淳一
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
マイケル・緑川光
土屋蛍・石田彰
土屋礼司・堀之紀
土屋蛍の母親・潘恵子
桃井亮子・浦和めぐみ
ドリス・新山志保
ジニー・小山裕香
ウィル・檜山修之
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

遊と別れてしまった光希は、勉強や部活に頑張って取り組んでいました。
一生懸命頑張っている光希を心配した銀太は、光希に何があったのかを聞き出します。
銀太は光希と遊が別れたということを知りますが、納得することができません。
光希を説得しようと考えた銀太は、光希を気にかけるようになります。
一方で光希が遊と別れたということを知ったマイケルは、本気で光希に告白をします。
あまりにも強引な告白だったため、光希はショックを受けその場を後にします。
その後、蛍と遭遇した光希は蛍の優しさについに甘えてしまいました。
このまま光希は蛍に惹かれていくのでしょうか?

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー光希の部屋ー

光希は蛍のことを思い出しながら、茗子との交換日記を綴る。
そして自分はなぜ、蛍には素直な感情を出すことができたのか考える。

ー留学先の寮ー

遊は机の上にある、光希と一緒に写っている写真を見つめていた。

ーーー遊は、ガールフレンドと別れるのかな。

ウィルは遊を見つめて考える。
そしてあの時、ジニーの態度がおかしいことに気づく。

ー寮の外ー

ウィルはジニーを待つ。
ようやくジニーが現れる。

「実は君に聞きたいことがあって待ってたんだ」

ウィルはジニーに、光希のことを問いただす。

「あの日は、あのね・・・」

ジニーは部屋の前で、光希に嘘をついたことを説明する。

「君は、自分が何をしたかわかってるの!?」

話を聞いたウィルが淡々と話すジニーに怒りだす。
しかしジニーは全く悪びれる様子もなく、その場を離れようとする。

パシッ!

ウィルがジニーのほっぺたを叩く。

「2人は本当に別れてしまうかもしれないんだぞ!!」

ジニーを掴みながら、ウィルは怒鳴る。
ジニーは走って自分の部屋へ逃げ込んでしまう。

ージニーとドリスの部屋ー

ジニーはベッドの上で泣いていた。
心配したドリスは、ジニーに声をかける。
ジニーは、ドリスに何があったのかを説明する。

「ウィルが怒るのも無理ないわ」

話を聞いたドリスも、ウィルの行動に納得する。
そしてドリスは、遊へ謝罪することを勧める。

「でも・・・謝ったって許してもらえないでしょうけどね」

後から付け加えられたドリスの言葉で、ジニーは落ち込んでしまう。

ー光希の部屋ー

「ピアノでも聴きに来ない?うちの両親も会いたがってるし」

光希は蛍から電話で誘われる。

「本当、嬉しい!絶対行く!」

光希は蛍の誘いに承諾する。

ー高校のクラスー

授業中、銀太は光希を見つめていた。

ーーー本当にいいのかよ、松浦と別れて。

銀太は文字を入力することができるおもちゃを、光希に回す。

ミキ マツウラノコト モウイチド カンガエナオセヨ。

入力された文字を見た光希は、複雑な気持ちになってしまう。

ー高校の玄関ー

銀太が下駄箱を開けると、授業中に回した文字を入力することができるおもちゃが入っていた。

モウキメタノ ユウトハ ワカレル。

光希が入力した文字を読んだ銀太は、まだ納得することができなかった。

ー遊とウィルの部屋ー

ジニーが遊の部屋へ入り、屋根裏部屋へ向かう。
遊は屋根裏部屋ではなく、屋根の上にいた。
ジニーも遊の隣へ行く。

「キレイな星」

夜空を眺める。

「あたしね、こないだ・・・」

ジニーは遊に光希との出来事を謝ろうとする。

「いいよ、もういいんだ」

しかし遊は穏やかな口調で、茗子の話でジニーの仕業だと気づいていたと説明する。

「遊、本当にごめんなさい」

ジニーはウィルに怒られたことも話しながら、遊へ何度も謝る。
遊はジニーを責めず、話を聞いていた。

「ダメになったのは、俺達2人の問題なんだ」

遊は心配するジニーを気にせず、淡々と自分の想いを説明する。

「あたしあなたが好き、愛してる」

遊の話を聞いた後、ジニーは告白をする。

「ごめん」

しかし遊は、ジニーを振ってしまう。
返事を聞いたジニーは、涙を浮かべてしまう。
遊はジニーが去った後も、光希のことを考えていた。
日本で光希と過ごしたひと時を振り返る。

ーーー光希、お前の声が聞きたい・・・。

そしてまた空を眺めるのだった。

ー小石川・松浦家ー

光希が蛍の家へ向かうため、家を出ようとする。
しかしマイケルに遭遇してしまう。

「光希は、あいつと付き合うことにしたんだ!」

蛍の家へ出かけることを知ったマイケルは、怒り出す。

「この次は、マイケルと遊んであげるから・・・」

慌てて光希は外へ飛び出すのだった。

ー留学先の郵便局ー

遊は声を録音することができるロボットのおもちゃと、国際電話を楽にかけることができるおもちゃを詰めた箱を、光希に発送する。

ー蛍の家の玄関ー

「やあ、来てくれてありがとう!」

蛍は光希を出迎える。
光希は立派な家に驚いてしまう。
そして蛍の両親も現れ、居間へ向かう。

ー蛍の家の居間ー

蛍の母親が光希のために焼いたクッキーを食べながら、蛍の両親と蛍と話す。

ー小石川・松浦家ー

マイケルは光希のことを考えていた。

トゥルルル・・・

電話が鳴り、マイケルが出る。
相手は遊だった。
遊へマイケルは、光希が蛍とデート中だと説明してしまう。

ー蛍の家の居間ー

♪~♪~♪~♪

蛍がピアノを演奏する。
両親と光希は、演奏を聴く。

ーーー蛍君、ありがとう。

光希は自分の気持ちが穏やかになっていることに気づき、蛍へ感謝するのだった。

~感想~

光希と遊の破局、銀太はまだ納得できないようです。
本当に銀太は、光希が心配なんですね。
一方で予想外だったのが、ウィルの行動です。
ウィルがジニーのほっぺたを叩いて怒ったのは、驚きました。
その後ドリスにも責められていましたが、ウィルの行動の方がインパクトが大きかったです。
ジニーはこの2人のお陰でようやく目が覚め、遊へ謝罪をしていましたが、そこまでしないとわからないジニーもすごいですよね。
一方で光希は、蛍から電話で誘われ、蛍の家へ出かけました。
茗子の家のように、蛍の家もお金持ちなので、家も立派でした。
蛍の両親とも親しくなることが出来た光希は、このまま蛍と付き合うのでしょうか?
(個人的には、光希はこのまま蛍と幸せになってくれたらいいのになと思っています!)
光希も蛍の演奏で、穏やかな気持ちを取り戻すことができてよかったです。
しかし光希が蛍のお陰で立ち直ろうとしていた時に、遊が動き出してしまいました。
光希のことは好きでも、別れることに納得したと思っていたのですが・・・。
遊は光希へ荷物を送りつけ、電話をかけていました。
しかし電話はマイケルが出てしまい、蛍のことを説明されてしまうという、絶妙なタイミングの悪さです!
荷物が光希の手元に届いたら、どうなってしまうのでしょうか?
せっかく蛍のお陰で穏やかな気持ちを取り戻した光希が、また悩みだしそうで心配です。
次回、荷物を受け取った光希の気持ちがどうなるのか、気になりますね。

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額2,189円(税込)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP