まじっく快斗1412(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ブルーバースデー~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ブルーバースデー~

   
 

『まじっく快斗1412』が無料で見れる配信先一覧

※画像をクリックすると配信先に移動します。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など

8年前、事故で他界したと思っていた快斗の父:盗一は、マジシャンの傍ら怪盗キッドという裏の顔を持っていた。
そして、盗一は事故ではなく、何者かによって暗殺されたという事を知る。
快斗は2代目怪盗キッドとなり、盗一の死の真相を探る。
今回は、盗一の暗殺に関係する人物が登場し…。
2話のあらすじスタートです。

あらすじ

〈警告する男〉

快斗は、盗一の後を受け継ぎ、2代目怪盗キッドとして、次々と宝石を奪っていた。
華麗に宝石を奪い、快斗が家に帰ろうとすると近くの公衆電話が鳴る。
誰も周りにいなかった為、快斗が受話器を取ると
「久しぶりだな、怪盗キッド。今回は我々が求めている宝石ではないから見逃してやるが、同じ事を繰り返せば、命はないぞ!」
と男の声で警告された。
快斗は、寺井に電話の内容を伝えると、盗一の死に関係があるかもしれないと考えた。

〈青子の誕生日〉

次の日、登校すると女子達が青子の17歳の誕生日だと騒いでいた。
青子の家で今夜誕生日パーティーをする為、快斗も招待された。
しかし、今日はインド最大のサファイア、ブルーバースデーを奪うと予告している日だった。
快斗は
「今日は用があるから、遅れるかもしれないけど、行ってやるよ。今夜は俺のマジックショーで盛り上げてやるからな!」
と言い、犯行を終えた後、誕生日パーティーに参加することを約束した。

〈見事に盗む〉

学校が終わり、急いで帰宅した快斗は、怪盗キッドの衣装に着替え、ブルーバースデーが展示されている博物館へ向かう。
中森警部の厳重警備をすり抜け、見事ブルーバースデーを手に入れた。
しかし、中森警部は盗まれた後にキッドを追跡できるように宝石に超小型高感度センサーを取り付けていた。

〈スネイクという男〉

そんなこともつゆ知らず、キッドはハンググライダーで青子の家へと向かう。
しかし、背後から何者かに撃たれ、飛べなくなってしまった。
キッドが振り返ると、そこには怪しげなコートを着た男達がいた。
奴らをまとめるスネイクは
「宝石には、手を出すなと忠告したはずだ…。」
とキッドに銃口を向けた。
スネイクは
「久しぶりだな、怪盗キッド。黒羽盗一と言った方がいいのかな。8年前、命を落としたはずのお前がまだ生きていたとは…。さぁ、その宝石を渡せ!」
と言われ、キッドはブルーバースデーを差し出した。
なぜ宝石を狙うのかと問うと、スネイクは
「この宝石があれば、永遠の刻が手に入るらしいぜ。」
と発砲し、キッドはビルから落ちてしまった。

〈命の石:パンドラ〉

スネイクが、宝石をボスに手渡す。
ボスは
「でかしたぞ!早速あのお方にご報告しなければ…。ブルーバースデーは世界中に散らばっているビックジュエルのひとつなのだ。月に照らすと、宝石が涙を流し、それを飲んだ者は不老不死が得られるのじゃよ。」
と言う。
命の石(パンドラ)は、ビックジュエルの中でもたったひとつだけ。
そのパンドラを見分けるには、宝石を月にかざし、その中に眠るもうひとつの宝石が赤く光り出すらしい。
ボスはブルーバースデーを月にかざす。
そこには『ハズレ 怪盗キッド』と書いてあった。

〈生きていた〉

陰で聞いていたキッドが
「なるほどね。」
と言う。
スネイクが撃った弾丸は、キッドが胸ポケットに入れていたブルーバースデーに命中し、助かっていたのだ。
全てを聞いていたキッドは
「なにが不老不死だ!笑わせんな。
お前らの黒幕に言っときな。
俺がお前らより先にパンドラを見つけて、粉々にぶっ壊してやるってな!」
と言い、姿を消した。
そこにセンサーで追跡していた中森警部がやって来る。
警察に見つかってしまった為、アジトは捨て、スネイク達は一斉に逃げた。

〈快斗の誕生日プレゼント〉

快斗は、急いで青子の家へ向かう。
しかし、ハンググライダーが壊れてしまった為、日付が変わるまでに、青子の家に着く事は出来ない。
そこで快斗はいい事を思い付き、寺井に協力を求めた。
準備ができた快斗は、青子に電話をする。
「どうして来てくれなかったのよ!」
と怒る青子に快斗は、行けなかった事を謝り、窓の外を見るように促す。
そして快斗の
「3、2、1。」
の合図と同時にビルの電光掲示板が『happy birthday AOKO』と光り、数十発の花火が上がった。
これを見て、青子は感激し、快斗に感謝した。

感想

快斗、ロマンチックですね。
こんな事されたら、好きになってしまうでしょう。
青子は素直に喜び、感激していましたが、高校生の快斗がどうやってそこまでできたの!?と疑問に思わなかったのでしょうか(笑)
にしても、こんな事まで出来る寺井もすごいです。
敵のボスが「あのお方」と言っていましたが、そいつが盗一を殺した犯人なのでしょうか。
スネイクは怪盗キッドが盗一だと知っていたので、実行犯はスネイクなのかもしれません。
そして、名探偵コナンでも出てくる黒の組織のボスと同一人物を指すのかもしれません。
そうなるとコナンが追い続ける人物と快斗が追う人物が一緒という事になります。
もしかすると、名探偵コナンの方でキッドと協力して、あのお方を倒すのかもしれませんね。
盗一が亡くなって8年ですから、本当に死んでいるのだと思うのですが、希望としては生きていてほしいですね。
何かを理由に姿を隠さなければならなかったとかで。
そうでないと、夫が殺されたというのに千影が能天気すぎるのが、不思議です。
コナンで出てくる赤井さんも死んだと思っていたけど、実は変装して生きていましたしね。
3話では、快斗がビリヤード対決!?
ビリヤード場のオーナーである寺井の腕前にも注目です。

『まじっく快斗1412』が無料で見れる配信先一覧

※画像をクリックすると配信先に移動します。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
『まじっく快斗1412』のその他のあらすじ・ネタバレも読まれています

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP