桜蘭高校ホスト部 第2話ー高校生ホストのお仕事ーのあらすじ・ネタバレ・感想~さすらいのホスト巡り登場!~ | VODの殿堂

アニメ

桜蘭高校ホスト部 第2話ー高校生ホストのお仕事ーのあらすじ・ネタバレ・感想~さすらいのホスト巡り登場!~

   
 

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:日本テレビ
放送期間:2006年4月4日~2006年9月26日
声優:藤岡ハルヒ・坂本真綾
須王環・宮野真守
鳳鏡夜・松風雅也
常陸院光・鈴村健一
常陸院馨・藤田圭宣
埴之塚光邦・斎藤彩夏
銛之塚崇・桐井大介
春日崎奏子・桑谷夏子
珠洲島亨・田坂秀樹

一に家柄、二にお金、財ある者は暇を持つ。
スーパーお金持ち学校の部活動のうちの一つであるホスト部に、800万円の借金を背負ってしまった庶民のハルヒ。
場違いだと思いつつも、この借金を返済するために、女であることを隠して男として接客をします。
そんなホスト部に、さすらいのホスト巡りで有名な奏子がハルヒを指名します。
ですが、そんな奏子がホスト巡りをしているのにはある理由があったのです。
奏子がこれだけホスト巡りをしているのは、一体なぜなのでしょうか?
今回は、そんな奏子の問題に気づいたホスト部員達は、大切な顧客の1人である奏子を救いだせるのでしょうか!?
お金持ちセレブな世界を楽しみながら、どのようにホスト部員達が奏子を救いだすのか?ダンスパーティーでどのような結果が待っているのか、注目ですよ。

~あらすじ~

ーーー扉を開けると、そこは南国でした。
天国のお母さん、これが先週入部させられた、桜蘭ホスト部です。

今は4月上旬なのに、南国の雰囲気になっている部に驚くハルヒ。
800万円の借金を背負わされてしまったハルヒは、違和感を感じつつもなにも言えなかった。

「いい男は、着ぶくれなどしない」

南国オーラ全開のハルヒ以外のホスト部のメンバー達だった。

ーホスト部営業中ー

バリスタイルの環にウットリする女子達。
営業中に、ダンスパーティーがあることを知るハルヒ。
この企画は、決定権のない鏡夜が、部の方針に対して決定権のある環にこっそりバリの写真集をデスクに置いた事で実現したという。

ーーー影のキングだ、この人・・・。

皆が南国衣装を着用している中、ハルヒだけが制服。
ハルヒは、環に用意されていたペアの衣装が嫌で、着用しなかった。
何だかんだ、ハルヒもしっかりと天然ルーキーとしてホスト部として活躍する。
そんな時、2年の春日崎奏子がハルヒの前に現れる。
ハルヒを気に入り、奏子はハルヒを次のお気に入りにすると決めるのだった。

ーホスト部営業後ー

「納得いかん!」

庶民ラーメン(カップラーメン)を食べて、ハルヒをお気に入りに指名したことに納得しない環。

「さすらいのホスト巡り病」

双子の説明で、奏子はお気に入りを定期的に変える珍しい人で、ハルヒを指名する前は環を指名していたことを知る。
自分のお客を取られたからかと納得するハルヒ。
そんなハルヒに対し、女の服装をしろと言う環。
現時点でハルヒが女だということは、ホスト部の部員達しか知らないのだった。
社交ダンスパーティーは欠席しようとしていたが、環に1週間でワルツをマスターし出席しなければ、女であることをばらし、雑用係に格下げすると、ハルヒは宣言されてしまう。

ー次の日ー

奏子に、ワルツを教えてもらうハルヒ。
環は練習相手になりたかったものの、ハルヒの身長に合わず断念。
ワルツの特訓中は、接客を控えるハルヒに対し、かえって独占できて嬉しいと喜ぶ奏子だった。
そして手元にあるジノリのカップに対し、うっとりする奏子に最近入荷したと説明する鏡夜。

「食器がお好きなんですね」
「べ、別に好きじゃない!」

ジノリが何なのかですらわからないハルヒがこう言い、慌てる奏子だった。

ーーー好きなんだ、でもなんで隠すんだろう?

「こんにちは、注文のティーカップお持ちしました!」

この時ティーカップを持ってきた男に対し、業者の人と間違えるハルヒ。
だがこの男も桜蘭高校の生徒。

「とても一流企業の御曹司には見えないものね」

そんなハルヒに対して、こう言う奏子。

この男は、珠洲島亨。
珠洲島通商は、食器輸入を基幹業務としており、日本トップだという。
来月から、イギリス留学を控えていた。
この話を聞いて、寂しそうな顔をする奏子だった。

「今の人とは親しいんですか?」

ハルヒにそう言われ、慌てた奏子はそのまま帰ってしまった。
そして、ハニー先輩に、奏子は珠洲島のいいなずけであるということを言われるハルヒ。
お客様のことを一通り把握している鏡夜も、2人は幼なじみでいいなずけのことは知っていたという。

「珠洲島亨、成績優秀、家柄まあまあ、容姿人並み、真面目さが取り柄で難をあげるなら・・・」
「影が薄い」
「気が弱い」
「つまり地味だ、以上!」

鏡夜に続いて、双子もべらべらと説明する。

ーーー男に対してはまるで容赦ないな・・・。

呆れるハルヒに対し、珠洲島はいい子だと言うハニー先輩とモリ先輩だった。
そんな2人に対して、対策を立てる事を決意する環だった。

ー社交パーティー当日ー

いよいよパーティー当日。
テンションの低いハルヒは、ダンスパーティーは盆踊り大会しか経験したことがない。
そんなハルヒに対し、御馳走だからと料理を勧める鏡夜。
その時、ハルヒは大トロがあるかどうかをホスト部に尋ねた途端、皆の態度は一変!

「大至急、ここに大トロを!」
「特上寿司、追加だ!」
「かわいそうに・・・かわいそうに・・・」

恥をかいてしまうハルヒだった。

パーティータイムは進んでいく。
奏子に、ダンスを誘われるハルヒは、強引にハニー先輩とモリ先輩に連れ去られてしまう。

いよいよ作戦スタート!

ドレスを着たハルヒが、珠洲島のことが気になっていると手紙で呼び出し、気持ちを聞き出す作戦だ。
この時、珠洲島は大事に思っている子がいるものの、恋人ではなく愛想もつかされていることを知る。
ハルヒと珠洲島がいる教室に、奏子を連れていく環。
環は奏子が、珠洲島の気を引くために、ホスト部で駆け引きをしていることに気づいていたのだ。
奏子は、勝手に留学を決めてしまった珠洲島に対して、寂しさを感じていた。
ハルヒと珠洲島が話しているところに奏子がやってきて、誤解をしてしまう。
泣きながら後にする奏子を追いかける珠洲島。

「逆にこじれていません?」
「彼は追いかけて走り出した」

不安そうになるハルヒに対し、環は自信満々だった。

いよいよ、ダンスも最後の1曲。
珠洲島は、奏子にダンスに誘い、奏子もOKして2人で踊る。
このとき珠洲島は、告白し、改めてプロポーズを伝える。

ーーー今夜で、さすらいのホスト巡りはおしまいね。

ダンスクイーンは、奏子に決定する。
さすらいのホスト巡り卒業記念だと珠洲島はすすめ、ハルヒは鏡夜に借金3分の1カットを告げられ、ほっぺくらいならと祝福のキスをすることを承諾する。

「もしかしてハルちゃん、ファーストキスなんじゃ・・・」

ハニー先輩のこの言葉に環は焦り、止めに入ろうとする。
だが環が双子が仕掛けたバナナの皮に足を滑らせ、ハルヒを押してしまい、ほっぺではなく普通にキスをしてしまうのだった。

~感想~

今回のホスト部は、バリ風のおもてなしからスタートです♪
ああ、もうお金持ちってすごいですね(遠い目)
こんなにしっかりと南国雰囲気出して、ホスト部営業をぽんと思いつきですることができるのですから。
もう、部活動の領域超えてますよね(笑)
今回は、さすらいのホスト巡りな奏子と、珠洲島が中心となったお話でしたね。
ホスト部の、珠洲島に対する真面目で地味・・・なんていう印象はさておき、何だかんだやっぱり桜蘭高校にいるわけですから、御曹司!す、すばらしいですね。
そして地味にジノリを知らないハルヒもなんだかかわいいですね~。
(そもそも、部活動でこれだけカップに対しても高価なものを取り入れているところも、流石だなってかんじですが。)
幼なじみでいいなずけ・・・しかも2人ともお互いのことを好きなんて、最高じゃないですか~!!末永く2人には幸せになってもらい、日本を支えてもらいたいですね。
そんな2人のために、しっかりとなんだかんだ力になってあげているホスト部の皆(特に環?)って、本当に優しいですね。
こういう風に、最後はハッピーエンドで終わるストーリーは、とても見ていて気持ちがいいですよね~。
そんな桜蘭高校ホスト部、第3話は一体どんなストーリーの展開になるのでしょうか?
ストーリー展開だけではなく、部員たちが次はどんなスタイルで女子達を接客するのか・・・この部分も気になりますよね!

『桜蘭高校ホスト部』のその他のネタバレも読まれています

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

アニメもドラマも大人気!『桜蘭高校ホスト部』の見どころをたっぷりお届け!


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP