「魔法陣グルグル」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ククリが悪魔になっちゃった!~ | VODの殿堂

アニメ

「魔法陣グルグル」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ククリが悪魔になっちゃった!~

   
 

タイトル:「魔法陣グルグル」第14話
放送局:テレビ東京系列
アニメーション制作:Production I.G
キャスト:ニケ・石上静香/ククリ・小原好美/キタキタおやじ・小西克幸/ギップル・櫻井孝宏/ルンルン・大西沙織/トマ・藤井ゆきよ/ジュジュ・大地葉/レイド・岡本信彦/カヤ・飛騨展男/ゴチンコ・小山力也/ギリ・銀河万丈
視聴したVOD:hulu(2018年8月4日時点では配信終了)

アラハビカを探索する二人は、「パンフォスの遺跡」という新たな情報をゲットするようです。
目的地のある冒険はやはり楽しい!
久々に戦闘シーンも見られそうですね。

ただ、今回グルグル至上最大のピンチが訪れるようです。
ククリの恋心があらぬ方向に爆発!?
一体どうなってしまうのでしょうか。

『魔法陣グルグル』(2017年)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月25日(金)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

新たな遺跡情報

雑貨屋で買い物をするククリとニケは、「パンフォスの遺跡」に関する情報をゲットする。
雑貨屋の店主は、遺跡のヒントとなるアイテムをニケたちにくれるという。
その代わり、ホナスの泉に生えている「青トウガラシ」を持ってくるようにオーダー。
「なぜ俺たちにくれるのか?」と不思議がるニケ。
「遺跡を目指す者より、お前たちに渡したほうがへっぽこで面白そうだ。」と言われ微妙だが、ひとまずホナスの泉を目指すことにした。

魔法使いデリダ

馬車に揺られホナスの泉を目指すニケとククリ。
だが突然、ギリ軍のグエンチャに襲われ、馬車や同乗者が石にされてしまった!
イエタ村で覚えたグルグル「プチ惑星」を発動し、グエンチャ一体を倒したククリ。
続いてニケがもう一体をこん棒でぶん殴ると、カラの割れたグエンチャが凶暴化。
暴走するグエンチャを谷底に落とし、見事勝利する。

ふと見上げると、木にかかっているのは「青トウガラシ」。
「泉なんてないのに。」と不思議に思いつつ持ち帰ろうとするが、馬車は石にされてしまったため帰れない。

偶然見つけた、「魔法使いデリダの家」に寄り、石化を解いてもらう。
デリダは、ニケたちが遺跡を目指していることを知ると、「三つのねじを集めよ!」とアドバイス。
「分からないことがあったら聞きに来るが良い!」と言い残し、帰って行った。

青トウガラシを食べちゃった!

町への帰り道、あまりにもおいしそうな香りがする青トウガラシを食べてしまった二人。
青トウガラシは、人間が食べると大変なことになってしまうと言われていて、ニケとククリは完全に野生化してしまった!

野生化した二人は「うにょら~!トッピロキ~!」と叫びながら町を荒らし、やっと完成したトマの店もぐちゃぐちゃに。
トマとアダムスキーは、二人をバナナで呼び寄せ「眠り草」で眠らせると、呪いを解くためにある店へとやってきた。
「ヒッポロ系ニャポ~ン」という呪いを解くための店で施術を受け、何とか元に戻った二人。
目が覚めるまで、トマの店で休ませることにした。

カヤのラブラブ大作戦?

同じころ、カヤもまたパンフォスの遺跡を解く謎を解明していた。
グルグルの研究を進め、グルグルが心の影響を受けやすいことを突き止めたカヤ。
今度こそククリを倒すため、「ラブラブ大作戦」を発動することにする。
自分は遺跡攻略の準備を進め、ラブラブ大作戦はチクリ魔とレイドに託されることになった。

泉が出現!

青トオガラシを雑貨屋の店主に渡し、約束通り遺跡の謎を解くヒントを貰ったニケとククリ。
箱の中にはネジが入っており、デリタの言っていた「三つのネジを集めよ」という言葉を思い出す。
ネジを持ってデリダの元へ向かうことにした。

途中でククリは、石板の夢についてニケに相談する。
石板は「天使にも会うだろう。悪魔にも会うだろう。」と言っていた。
不安がるククリをトマの店に連れて行き、「悪魔探知機みたいなものは無いか?」と訪ね、「エンジェルストーン」を貸してもらった。
その直後、青トウガラシの症状が再発し、再びトマの店はボロボロに。

呪いを解いた後、デリダの元へ向かうニケとククリ。
「しばらくトマの店には行けないな」と話す二人の前に、キタキタオヤジが現れた。
きりなしの塔攻略時の報奨金で、トマの店を再建することが出来るので心配無用だという。
「せっかく遺跡で活躍しても、目撃者がいないと意味がない。」とごり押しされ、オヤジも一緒についてくることになった。

デリダに教えられたネジ穴にネジを差し込むと、土の中から小さな塔が出現。
遺跡の秘密を守るため水を止めていたらしいが、一気に水が流れ出す。
あっという間にホナスの泉が出来上がり、そこから細い川が流れていく。
その川の先に、次なるヒントがあるというのだ。

一方、森の中でラブラブ大作戦を開始しようとするレイドとチクリ魔。
いまいち乗り気ではないレイドだが、チクリ魔から「ククリはニケと片時も離れたくない感じ♪」と聞かされ、俄然やる気に。
「徹底的にやれ!!」と熱くなっていた。

悪魔ククリ誕生!

川に沿って歩いていくと、突然しげみから可愛い女の子が飛び出してきた。
「一人は怖い!」と言ってニケに抱き着く女の子。
トマに貸してもらったエンジェルストーンが少し輝いている。
その女の子に「名前は?」と聞いても、もじもじして答えない。
「さては、モンスターだな!!」と言い出すニケだが、「魔界一の美人、スエラちゃんでしょ?」と友好的に。
「モンスターだと知ったら嫌われるかと思って・・・。」と言うスエラちゃんと、一緒に行くことになった。
しげみの奥では、「勇者が他の女の子と仲良くしたらどうなるのか・・・」とチクリ魔がワクワクしている。

エンジェルストーンが光っていることをニケに伝えたいククリ。
だが彼は、突然いなくなったスエラちゃんを探しに行ってしまった。

そして、スエラちゃんが水浴びをする場面に遭遇し、鼻血ブー状態に。
やきもきするククリだが、エンジェルストーンが光っていることも気になっていた。

スエラちゃんはククリに、「ニケ君とは恋人なの?」と質問。
「そんなんじゃない!」と照れていると、「じゃあ私がアタックしても大丈夫ね。」と言われてしまう。
「ダメ~」と答えるククリだが、その時エンジェルストーンが強く輝きだす。
「スエラちゃんは悪魔だって伝えなきゃ!」と思うククリだが、またもやグエンチャたちが現れ戦闘態勢に。
ククリに魔法陣を描くよう指示し、スエラちゃんの手を引いて逃げるニケ。

「私、うそをついていたの・・・。」と泣きべそをかきながら魔法陣を描くククリ。

「魔法陣は失敗するはずだ!!」と見守るレイドとチクリ魔だが、背後から不細工な女の子が現れた。
「スエラで~す。」と言うその女の子こそ、チクリ魔たちが用意したラブラブ大作戦用のモンスター。
ならば、今ニケたちと一緒にいる女の子は何者!?

「勇者様の隣を取らないでー!!!」という気持ちを込めて、ククリは魔法陣を描く。
いつもと様子が違うことに気が付いたニケ。
なんと、ククリは悪魔になってしまった!

感想

石板の言っていた「天使にも会うだろう。悪魔にも会うだろう。」というセリフ。
悪魔とは、ククリ自身のことだったのですね。
偽スエラちゃんと出会ってから、エンジェルストーンが光り輝いていましたが、きっとククリ自身に潜む「悪魔」に反応していたのでしょう。
そして、偽スエラちゃんは一体何者?

レイドたちも、本物のスエラちゃんが現れるまでは、自分たちが用意した「ラブラブ大作戦」の一員だと思い込んでいましたよね。
思惑通りに進んで喜んでしましたが、本物のスエラちゃんが現れてびっくり。
謎の少女は、一体何のためにククリの心をかき乱したのでしょうか?

ニケと手をつないでいた時は、明らかに挑戦的な目つきをしていましたし、ククリが悪魔になった時も、悪い顔をしていました。
う~ん、目的がわかりません。

とはいえ、ククリのヤキモチや恋心は、悪魔という形で姿を現してしまいまいました。
何度もニケに、「スエラちゃんは悪魔だって言わなくちゃ!」と思っていたククリですが、ホントはそんな事どうでも良かったんですよね(涙。
ただ、他の女の子と仲良くしないで欲しかった、ニケの隣に居たかった。
切ないですね~。

悪魔になってしまったククリは、今まで以上にハチャメチャな性格になってしまったようです。
ニケは、悪魔のククリとどう向き合うのか?
ククリの心を溶かすことはできるのでしょうか!?

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP