カードキャプターさくら『クロウカード編』第28話のあらすじ・ネタバレ・感想~おまじないと占いは、小学生の嗜みです!~ | VODの殿堂

アニメ

カードキャプターさくら『クロウカード編』第28話のあらすじ・ネタバレ・感想~おまじないと占いは、小学生の嗜みです!~

   
 

タイトル:カードキャプターさくら『クロウカード編』ーさくらとおまじないカードー
放送局:NHK
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:木之本桜:丹下桜/ケルベロス:久川綾、小野坂昌也/大道寺知世:岩男潤子/李小狼:くまいもとこ/月城雪兎・ユエ:緒方恵美/木之本桃矢:関智一/木之本藤隆:田中秀幸/李苺鈴:野上ゆかな/クロウ・リード:林一夫
閲覧したVOD:dアニメストア(2018年2月14日時点では閲覧可)

今、友枝小学校では、願いが叶うおまじないカードが大人気でした。
おまじないカードはマキのお店で販売されていて、沢山の子供たちでにぎわっているそうなのです。
料理が上手になりたいさくらも、おまじないカードを買うためにマキのお店を訪ねました。
おまじないカードのデザインはクロウカードにそっくりで、さくらはとても驚きます。
そのときのクロウカードの気配を察知。
ですがカードの気配はわずかで、おまじないカードに間違われて買われた後だったのです。
マキに尋ねたところ、それは危険な攻撃用のクロウカード。
さくらは誰かに被害が及ぶ前に回収するため、小狼とクロウカード探しを行うのですが、それが事件の引き金になってしまいます。

小学生の女の子って、おまじないとか占い大好きですね。
そんな大好きがいっぱい詰まっているのが、カードキャプターさくらの魅力なのでしょう。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

【おまじないカード】

「今日は油を使った調理実習なので、みなさんふざけたりせずに、一生懸命やってくださいね。」

さくらたちのクラスは、本日調理実習の授業でコロッケを作る。
仲良しの友達と作業する中で、今、友枝小学校で流行中のおまじないカードが話題に上がった。
おまじないカードとは、勉強や恋愛、ダイエット等、叶えたい願いが描かれたカードで、そのカードを持っているだけで願い事が叶うと注目されている物である。

「マキさんのお店で売ってるんだって。」

「ふ~ん。」

ちょうど、油の温度が170度に上がったため、さくらは作ったコロッケの種を油に入れる作業へ。
しかし油が怖いさくらは、コロッケをいつまでも油の中に入れることができず、とうとう油から煙が立ちあがってしまった。

幸いにも、火が上がる前に苺鈴が油を温める火を止めてくれたので、惨事を引き起こすことはなかった。

「苺鈴ちゃん、火、消してくれてありがとう。」

何も言わずに立ち去ろうとした苺鈴に、さくらがお礼を告げる。
すると苺鈴が振り返って、さくらをジッと見つめる。

「…その、マキさんのお店ってどこにあるの?」

さくらたちの話を盗み聞きしていた苺鈴は、恋愛のおまじないカードが欲しくなった様子。
マキさんのお店の場所を聞いた苺鈴は、放課後さっそくおまじないカードを買うためマキさんのお店へ出掛けていた。

【おまじないカード】

家に帰ったさくらは、藤隆と一緒にコロッケを揚げる練習をしていた。
しかし、やはり油が跳ねる音が怖くて、結局コロッケを上手に揚げることはできなかったのだ。
翌日、知世に練習の成果を聞かれたさくらは、コロッケを揚げることができなかったと落ち込んだ様子で伝えていた。
そこに奈緒子が通りかかる。
運動が苦手な奈緒子は、今日の体育が跳び箱だと元気がなかった。

「でもこの前は一回も飛べなかったから、今日は頑張るんだ。」

そして体育の時間、奈緒子は見事跳び箱を飛ぶことに成功したのである。

「このカードのおかげだね!」

「さくらちゃん…。」

「クロウカードにそっくり。」

知世が小さな声でさくらに声をかけると、さくらも同じく小さな声で言葉を発する。

「これがおまじないカードですの??」

知世の質問に、奈緒子が頷く。
跳び箱のテストが心配だった奈緒子が、昨日わざわざ買ってきたものだそうだ。

「千春ちゃんも持ってるの?」

さくらが問いかけると、千春も頷き、自分が持ってるおまじないカードを取り出した。

おまじないカードは裏も表も、クロウカードによく似たデザインだった。
いつの間にか苺鈴がおまじないカードを覗き込んでいる。
さくらが苺鈴にも見せようとするが、苺鈴は「興味がない。」と言いながらどこかへ行ってしまった。

放課後、料理が上手くなりたいさくらはマキの店におまじないカードを買いに知世と一緒に訪れる。
そしてタイミング悪く、マキの店から出てきた苺鈴と鉢合わせ。
苺鈴は握りしめていた紙袋をサッと隠してしまった。

「あなたたちもカード買いに来てくれたの??」

「はい!あの、お料理が上手になるカードはありますか?」

さくらの質問に、マキが少し考え込む。

「ごめんなさい。さっきまであったんだけど、今日は売り切れてしまったの。」

マキは申し訳なさそうに答えて、お客に呼ばれたので店の中に戻っていく。
残されたさくらと知世は、ジッと苺鈴を見つめる。

「わ、私は別に…小狼はとっくに私のものだし…恋愛のカードなんてなくてもよかったんだけど!とりあえず、とりあえずね!」
苺鈴が紙袋から取り出したのは、恋愛のおまじないカードだが、運悪く風に飛ばされて通りかかった小狼に拾われてしまう。

「クロウカードに似てるな…。」

苺鈴はすぐに小狼から恋愛のおまじないカードを奪い返し、そのまま小狼と一緒にマキの店から遠ざかっていった。
さくらたちも明日料理のおまじないカードを購入することにして、帰宅することに。

【撃ーショットー】

翌日マキのお店を尋ねると、おまじないカードがたくさん並べられていた。

「たくさんあるんですね…これですわ!お料理が上手になるカード。」

知世がたくさんのおまじないカードの中から、料理のおまじないカードを手に取る。
しかし肝心のさくらは、険しい表情でマキの店の中を見回している。

「さくらちゃん…?」

「クロウカードの気配がする。」

さくらは店にある商品一つ一つを見定めていくが、クロウカードの気配をはっきり感じることができなかった。
ふとおまじないカードの棚に近づくと、わずかにクロウカードの痕跡を見つけることができたのである。

「マキさん!ここにあったカードはどうしたんですか?」

「ついさっき売れたみたい。」

「どんなカードでした!?」

「う~ん…確かショットだったかしら…。」

「ショット…?」

「撃つって言う意味ですわ。」

さくらはその後、誰がそのカードを買ったか尋ねるが、さくらのクラスメイトだということしかマキも覚えていなかったのだ。
さくらはすぐにマキのお店を飛び出し、ケルベロスにクロウカードの正体について尋ねることに。
さくらからの連絡で報告を受けたケルベロスは、【撃ーショットー】のカードだと言うことに衝撃を受ける。

「あかん!ショットは攻撃のカードや!うっかり撃つだの狙うだの言うたら発動して大けがになる!早よ見つけるんや!」

「うん!!」

さくらと知世は【翔】で飛びながら、友達の行方を探すことに。
その途中でケルベロスも合流。
一方帰路についていた小狼も、クロウカードの気配を追って動きだしていた。
さくらは友達に購入したおまじないカードを見せてもらうが、誰も【撃】のカードを所持してはいなかった。
険しい表情を浮かべるさくらに、千春は「どうしたの?」と問いかける。

「さっきツインベルでこのカードを買っていったのって、千春ちゃんたちだけだった?」

「うん…あと、苺鈴ちゃんが入れ違いで出て行ったくらいかな?」

【撃】を購入したのは、苺鈴だったのである。
さくらと知世は、手分けして苺鈴を探すことに。
その途中でさくらは小狼と合流し、事情を説明する。

「苺鈴がクロウカードを持っているのか?」

「まだわからないけど…攻撃のカードだから危険なの!」

「何のカードだ?」

「ショットや!」

「ショットだって!?」

さくらは再び【翔】を使用し、小狼と共に空へ舞い上がる。

小狼が羅針盤を使って、クロウカードの位置を特定。
苺鈴はどうやら友枝小学校の屋上にいるようだ。

「ふふ…このカードで小狼のハートを…。」

「苺鈴ちゃん!!」

さくらは苺鈴の前に着陸する。

「小狼!!…どうして木之本さんと一緒なの?」

「苺鈴ちゃん、そのカードはね!」

「これ??」

苺鈴が【撃】のカードを掲げる。

「それ、本物のクロウカードなの!」

「嘘!!私が買ったおまじないカードだもん!」

「本当に危険なカードなんだ!早く渡せ!」

小狼が苺鈴に向かって手を伸ばす。
しかし小狼がさくらと共に来たことも気に入らない苺鈴は、【撃】を背中に隠してしまう。
小狼は無理やりクロウカードを奪おうとするが、苺鈴は譲らない。

「いいからよこせ!」

「嫌だってば!私はこのカードで小狼のハートを狙い【撃ち】!!」

「あかん!!」

苺鈴の言葉を聞いた【撃】は、小狼に向かって攻撃を仕掛ける。
さくらは【撃】に攻撃される小狼に対し、【盾】で防御を固め、【撃】を封印しようと杖を構える。

「は、早すぎて間に合わないよ!!」

【撃】の動きは素早く、封印しようともその姿を捕えることができないのである。

「なんとかして動きを止めないと…っ。」

小狼は【盾】の張ったシールドから飛びだしていく。

「アイツが狙ってるのは俺だけだ。お前は隙を見て封印しろ!」

「でも!!」

小狼は懸命に逃げ、さくらは【撃】を封印しようとするが、どうしても動きを止めることができず、小狼は疲弊しどんどん傷ついていく。

「早よせんと、ショットの攻撃精度がどんどん上がってきたで!!」

ついに【撃】の攻撃に、小狼の体が傾いていく。

「いやぁぁぁぁっ!!!」

自分の身勝手な行動が、大好きな人を傷つけていく姿を見た苺鈴は悲鳴を上げる。
小狼の体力はすでに限界だ。

「そうだ、李君!!」

さくらは【鏡】のクロウカードを掲げる。

「わかった。」

小狼は最後の力を振り絞って、【撃】の攻撃を躱してさくらの方へ駆け出していく。

「鏡よ、汝に向かい来るものを写しだせ。ミラー!!」

さくらが手にした鏡に小狼が写し出される。
小狼は一直線に向かってくる攻撃から身を反らす。

【撃】の攻撃は【鏡】に弾き飛ばされ、金網に激突。

「汝のあるべき姿に戻れ!クロウカード!!」

【撃】は再びカードの姿に戻り、さくらと小狼はその場に座り込んで大きく息を吐きだした。

「そうだ!苺鈴ちゃんは?」

「こっちですわ。」

腰を抜かしている苺鈴を支えていたのは、ビデオカメラをもった知世である。

「さくらちゃんの活躍は、ちゃんとビデオに撮らせていただきましたわ!」

「あはは…。」

それからさくらは小狼と共に、腰を抜かした苺鈴を支える。

苺鈴は終始落ち込んだ表情を浮かべていた。

【友情】

夜になり、さくらは再びキッチンでコロッケと対峙していた。
恐る恐るではあったが、今度はちゃんと油に入れることができ、きれいで美味しいコロッケを作ることに成功していた。

「おまじないカードで願い事が叶ったのは、本当にカードのおかげだったのかな?」

「そらまじないでも魔法でもなんでもない。人間本気で頑張ったらなんとかなるっちゅーことや!」

そう言って、ケルベロスはおいしそうにコロッケを頬張っている。

翌日、ランチタイムにさくらは知世と一緒に怪我した小狼の元へ。
小狼は「こんな怪我なんともない。」と言って、どこかに行ってしまう。

「木之本さん。」

小狼と共にいた苺鈴が、さくらに何か手渡す。

「今回はあなたにクロウカード譲ったけど…でも今度は私たちが勝つんだからね!」

苺鈴は小狼の後を追って駆け出していく。

「ありがとう苺鈴ちゃん!大事にするね!」

苺鈴がくれたのは、料理のおまじないカードだったのである。

スポンサーリンク

感想

ちょうど小学生の時って、おまじないとか占いに一喜一憂する時期ですよね。
これは今も昔も変わらない現象でしょう。
でもケルベロスが最後に言ったように、おまじないも占いもきっかけでしかなくて、最後は自分が頑張ったからできたことの方が多いと思います。

第28話は苺鈴とさくらの友情のきっかけができたお話でした。
これまでも小狼への想いが空回りする苺鈴でしたが、今回の件で少し反省し、少しさくらに心を開いたと考えていいでしょう。
苺鈴も本当にいい子なので、小狼も決して嫌いではないのですが、結局大事な従妹というポジションでしかないのが苺鈴なのです。
恋する乙女としては、なんとか振り返ってほしいと考えるのは当然です。
またさくらの存在は、きっと苺鈴にとって劣等感を刺激する存在でしょう。
さくらはとってもいい子で、可愛くて、自分がどれだけ欲しても手に入れられない魔力を持っています。
だからこそ小狼と対等の立場で話ができるので、苺鈴がさくらを目の敵にするのもしょうがないのです。
最終的に苺鈴もいい子であることは、カードキャプターさくらファンであれば誰もが知る事実になるので、その時までお楽しみに。

そして、さくらの魔力は、どんどん強くなっていますね。
これまでは妙な気配を感じて、小狼やケルベロスに指摘されてクロウカードの気配だと知ることが多かったのですが、今回ははっきりとクロウカードの気配だと断定していました。
最初はクロウカードの気配が全く分からなかったさくらも、今では小狼と同レベルまで魔力が高まっている証でしょう。
とはいえ、まだまだ小狼の方が上手だということが、次週明らかになります(笑)
次回も楽しい調理実習に関係するお話ですよ。

カードキャプターさくらシリーズを見るならdアニメストアがオススメ!

配信中のシリーズ
・カードキャプターさくら さくらカード編
・カードキャプターさくら クリアカード編

dアニメストア

月額400円(税抜)でほぼすべてのアニメが見放題!(一部有料作品あり)アニメに特化した動画配信サービスなので、アニメ好きにはマストアイテムです!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
カードキャプターさくら『クロウカード編』第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~理想のデートでしょう!~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~夏休みの宿題は最終日で片付けます~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~突撃娘は婚約者~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~マラソン大会が終わらない~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~優しいさくらのお父さん~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~夜の音楽室…ホラー話の定番スポットですね~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第24話のあらすじ・ネタバレ・感想~アリスなワンダーランドへようこそ!~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第25話のあらすじ・ネタバレ・感想~ドッペルゲンガーって、実際会ったら怖いだろうな~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第26話のあらすじ・ネタバレ・感想~謎の美人教師、観月歌帆登場!~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第27話のあらすじ・ネタバレ・感想~やっぱり恋愛観って親に似るのかな~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第29話のあらすじ・ネタバレ・感想~ホールケーキ食べたいなぁ~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第30話のあらすじ・ネタバレ・感想~魔法でズルしたって、本人の為に絶対ならない~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第31話のあらすじ・ネタバレ・感想~クリエイトは使ってみたい~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第32話のあらすじ・ネタバレ・感想~君の名は…知ってるわ(笑)~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第33話のあらすじ・ネタバレ・感想~恋はここから始まった!~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第34話のあらすじ・ネタバレ・感想~クイズラリーって楽しそう!~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第35話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジングルベール、ジングルベール、クリスマス♪~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第36話のあらすじ・ネタバレ・感想~女の子は強いんだからね!~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第37話のあらすじ・ネタバレ・感想~知世ちゃんの歌、再び!~
カードキャプターさくら『クロウカード編』第38話のあらすじ・ネタバレ・感想~どう考えても怪しいです!!~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP