「最遊記RELOAD BLAST」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~悟空の大事な人~ | VODの殿堂

アニメ

「最遊記RELOAD BLAST」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~悟空の大事な人~

   
 

タイトル:「最遊記RELOAD BLAST」第3話(全12話)
放送局:AT-X他
放送期間:2017年7月5日から2017年9月20日
キャスト:玄奘三蔵/金蝉童子:関俊彦、孫悟空/悟空:保志総一朗、沙悟浄/捲簾大将:平田弘明、猪八戒/天蓬元師:石田彰、哪吒太子:幸田夏穂、観世音菩薩:五十嵐麗、紅孩児:草尾毅、独角兕:山野井仁など
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年5月7日現在配信中)

塩湖があり、その塩が唯一の支えという村で塩を運ぶ荷馬車の護衛を引き受けた三蔵たち。
襲ってくる妖怪は倒したものの、肝心の塩を湖に落としてしまい報酬はもらえない。
しかし、ちゃっかり村人に煙草や食料をいただいていた三蔵一行、さすが転んでもただでは起きないカッコいいヤローども。
玉面公主は、紅孩児と独角兕に早く三蔵の摩天経文を取って来いとはっぱをかけるが…
「最遊記RELOAD BLAST」第3話のあらすじと感想をご紹介します。

『最遊記RELOAD BLAST 』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月21日(月)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ第3話 天葬

ロッククライミング

ほぼ垂直の崖を登る三蔵一行。

本当にこんなところを通らないと天竺に行けないのか、と尋ねる悟浄に、ナビ役の八戒は、ここを通らないと道が逸れると言うのだ。
日ごろ運動不足の三蔵は、息が上がって得意の毒舌を吐くこともできない。
バチッと悟浄の足元に何かが当たり、三蔵の仕業かと三蔵に怒るが、そんな余裕がないことは一目瞭然。
八戒が、では誰がやったのか考える…
その時、上の方から声がする。
妖怪たちが、三蔵の命と経文を奪ってやろうと、手ぐすねを引いて待っていた。

(まさかこんなところで?)と思う悟浄と悟空だが、ここで下がるわけにもいかず何とかふんばって崖の上に上がり、妖怪どもを倒す三蔵たちだが…

バサッと鳥が羽ばたいたかと思うと、禿鷹が三蔵たちの頭上を舞い、妖怪の屍を食っている。
悟浄が、なんだこいつらという顔で見ている。
妖怪の淀仁が鳥に何かされては大変と、慌てて寄ってきて、「大丈夫、この子たちは死肉しか食べないから」、と気持ち悪いことを言う。
この淀仁、下の村の鳥葬場の守り人をしているらしい。
淀仁に茶に誘われるが、断り下の村で食事をする三蔵たち。

鳥葬というのは、遺体処理の方法の一つでチベットでは、最もポピュラーな葬儀なんだそうです。
鳥に食べさせるなんて、日本じゃ考えられませんが、自然に帰るという意味で理にかなっているとされているようですが私はイヤですね。

本物に見えない?

食事をしながら今夜の宿の心配をしていると、飯屋の主人が「あのぉ、失礼ですがそのお姿はお坊様でいらっしゃいますか?」と聞いてくる。

八戒は、すぐさま「最高層の三蔵法師様です」、と紹介すると「私たちは信仰が厚い、どうかお経を読んで下さい」と頼まれる。
八戒はすかさず「宿がないから無理です」と丁重に断ると飯屋の主人は、「給宿は村をあげて世話をいたします」と言うので、快く引き受ける。
しっかり者の八戒の予想通りの展開、悟浄や悟空にも言動には気をつけるようにと忠告することも忘れない。

お経をあげる三蔵、村人は「ありがたい、最近は不吉なことが続いてるからなぁ」と言っているのを聞いて悟空が、「不吉なこと?」と聞く。
「最近、何人もの村人が行方不明にっている」と言い、中には「丘の上の鳥男のせいだ」と言う者もいる。
鳥葬は何年も前に廃止されたが、淀仁は鳥の世話をしながら丘の上に住み着いていて、一連の神隠しもあの男の仕業だと噂になっていると。
「だから、あの男を追い出してほしい」と頼まれる三蔵たち。

さっそく淀仁の所に来た三蔵たちに、お茶とお菓子を用意してくれる淀仁。
村人の話を伝えると「滅相もない村人を襲うなんて」と言う。
八戒や悟浄がそれでも、ここに居る限り疑われて濡れ衣を着せられる、なぜここから離れないのか聞く。
「鳥葬という風習を貴重な文化だと考えている、命を自然に返す…いつか桃源郷が再び平和になった時、この尊い風習を伝えていきたいからここに残っている」と言う淀仁。
「本当にそれだけか?」と三蔵。
その時、淀仁が特に可愛がっている1羽の禿鷹が、悟空が食べているお菓子を食べに行くと「てんば、やめなさい」と鳥の名前を呼ぶ淀仁。
八戒が、この鳥だけどうして?と聞くと、「まだ子供だしケガをしてあまり飛べなくなった」と言う淀仁。

ん~ちょっとうさんくさい気がする淀仁、鳥を自分の子供のように可愛がってるんですよね。
悪さをしても「おいで」と、呼んで口ばしをさすってるとこなんてちょっと気味が悪い気がしました。
あと、珍しくお経をあげる三蔵が見えて、感動しました。

素直な頭

満足して帰っていくたくさんの禿鷹を見送る淀仁、悟空が「どこに帰って行くの?」と聞く。
淀仁は、もし大切な人が命を落としたとして、その人の魂はどこにいくと思うかと聞かれる悟空。
綺麗な夕焼けを見ながら悟空は、「死んだらそれで終わり…て言うか、今は死んだ後のことより生きていくことを頑張らないと」、と真面目な顔で答える。
丘から帰る途中、子供の手袋を拾う悟浄。

その夜、よそから来た妖怪2人が家畜の世話をしていたおばあさんを連れて行こうとする、こいつらが神隠しの犯人だったようだ。
三蔵たちが妖怪を捕まえて村人に差し出し、どうするかは任せる、疑っていた鳥男に、ひと言詫びたらどうかとアドバイスするが、村人はやはり近くに妖怪がいるだけで落ち着かないようだ。

翌朝、悟空がいないことに気づく三蔵、八戒、悟浄、「誰かに伝えたいことがあるとかで出かけましたよ」と村人に言われ、淀仁の所だと察知する3人。
悟空は、淀仁に会いに行くが留守のようで、離れの小屋を開けてみる。
そこには、アクセサリーやぬいぐるみ、子供のおもちゃ、手鏡などが棚に整頓されて置いてある…おじさんの昔の家族のかな?と独り言を言っている。
「悟空くんかい?」と、声をかけられる悟空。
「あ、勝手に入ってごめん、ちょっとおじさんに伝えたいことがあって」…と言うと、相変わらずテンバを腕に止まらせている淀仁がいた。

人間が寄り付かない丘の上で悟浄が手袋を拾ったけど、あんな所で子供が遊ぶわけないし、どう考えてもおかしいと思います。
死んだらそこで全てが終わり…と答えた悟空。
だからこそ、今を一生懸命に生きると言いたかったのかな、と思いました。

帰る場所

悟浄が小さい手袋を持っているのを見て、村の女が、「半年前に流行り病で亡くなった息子のものです、一緒に埋葬したはずなのに」と不思議がる。
三蔵が立ち上がり、「この村の墓地へ案内しろ男手とスコップもな」と言うと八戒が「悟浄は念のため丘の上に向かって下さい」と言う。

悟空は、神隠しの犯人が捕まったから淀仁の疑いが晴れたことを伝えたかったのだ。
わざわざそれを伝えに来てくれたことを素直に喜ぶ淀仁だが…
悟空の次の言葉が淀仁に狂気を持たせてしまう。
「離れの小屋で見た物は、何なの?」と聞いてしまうのだ。
すると、あれは鳥が村から持って来たと言うが、悟空は「おじさんは返しに行きにくいだろうから俺が返して来てやるよ」と言う。
そしてすぐに、悟空にお茶を出す淀仁。

三蔵の指示で、墓を掘り返した村人たち「ない、遺体がなくなってる」「こっちもだ、先週埋葬したはずなのに」

掘り起こされた墓を見ながら「死肉しか食べない鳥…間違いないですね」と八戒が言うと、「他人の倫理を犯したらそれはもう理念なんかじゃない、たとえ相手が死者でもな」…と三蔵の鋭い目が光る。

悟空はお茶を飲んだとたん、体がしびれて動けなくなる…
「息子は私の奥さんが命と引き換えに生んだんだ、生まれつき心臓に疾患があった。そして息子の鳥葬をこの目で見届けたよ、息子の遺体が鳥たちに屠られる様を…素晴らしい光景だった、息子の魂はこの大地に帰ったんだ。私の使命はこの崇高な死葬を後世に伝えることだ」と狂ったように言いながら悟空を殺そうとする淀仁。
その時、悟浄の錫月杖が飛んできて深手を負う淀仁。

悟空は動けない体で、「昨日あんたに言われたことを考えたんだ…俺の大事な人が死んで、どこに還ってもどんな形になっても…ずっと俺の心の中にいるよ」と、淀仁に言う。

ちょっと大切な人の死を考えて、悟空の頭は疲労困憊で落ち込み気味。
そんな悟空を負ぶってやる悟浄。
「誰かが死ぬことなんて考えても仕方ないだろ、自分が生きることを考えろ、バーカ」と口は悪いがどこか優しい悟浄である。

三蔵と八戒がジープで待っている。

そして淀仁は、鳥たちにもうすぐだから…と自分の身を捧げる…つづく

鳥葬に普通身内は、立ち会わないんですが、淀仁は立ち会って頭がおかしくなって鳥葬に入れ込んでしまったんでしょうね。
息子を食べた鳥だから、鳥たちを息子のように可愛がったとも考えられます。
最後は、鳥に自分の体を差し出して、息子と同じところに還れたんでしょうか?
だとすれば、淀仁にとっては究極の幸せでしょうね。

まとめ

ちょっと悟空のシリアスな一面が見えました。
いつも一緒にいる三蔵や悟浄、八戒がいつか死ぬかもしれないと思って、ナーバスになっている悟空にいつものように「バカ猿」と言うのですが、その言い方が何とも優しい悟浄です。
こういう場面は、最遊記の中にちりばめられているキュンッとする瞬間ですね。
人懐っこい悟空の大事な人というのは500年幽閉されていたのを助け出してくれた三蔵、いつも優しい八戒、ケンカ仲間の悟浄…あと哪吒…今回はどんな風に関わってくるのか楽しみです。

最遊記シリーズを見るならdアニメストアがオススメ!

配信中のシリーズ
・幻想魔伝 最遊記
・最遊記 RELOAD
・最遊記 RELOAD GUNLOCK
・最遊記 RELOAD-burial-
・最遊記外伝
・最遊記外伝 特別篇 香花の章

dアニメストア

月額440円(税込)でほぼすべてのアニメが見放題!(一部有料作品あり)アニメに特化した動画配信サービスなので、アニメ好きにはマストアイテムです!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「最遊記RELOAD BLAST」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~何様?三蔵様~
「最遊記RELOAD BLAST」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~独角兕は優しい異母兄~
「最遊記RELOAD BLAST」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~哪吒の悲しい瞳~
「最遊記RELOAD BLAST」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~桜をめでる捲簾~
「最遊記RELOAD BLAST」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~金蝉、捲簾、天蓬の生き様~
「最遊記RELOAD BLAST」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~玄ぴょんでいんじゃね?~
「最遊記RELOAD BLAST」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~紅孩児の炎獄鬼~
「最遊記RELOAD BLAST」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~ロボット哪吒~
「最遊記RELOAD BLAST」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~“ロリばぁさん”タルチエ~
「最遊記RELOAD BLAST」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~八戒の喫煙姿~
「最遊記RELOAD BLAST」第12話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~三蔵一行の進む道~

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP