キュートな笑顔が魅力的!モデルも女優もこなす本田翼が出演している作品はコレだ!代表作品と配信サービスを紹介します【動画情報あり】 | VODの殿堂

女優

キュートな笑顔が魅力的!モデルも女優もこなす本田翼が出演している作品はコレだ!代表作品と配信サービスを紹介します【動画情報あり】

   
 

芸能界きってのゲーム好きで知られ、人気モデルを経て女優の仕事が多くなった本田翼さん。
キュートな笑顔がナチュラルで魅力的ですよね。

今や雑誌やテレビで見ない日はないくらい活躍しており、インスタグラムのフォロワー数は260万人を超え、人気の高さが窺えます。

芸能界に入ってすぐにモデルになり、仕事が順調でとんとん拍子に女優になることができたように見えますよね。

実はテレビやCMオーディションで100回超えの落選を経験しているなど、下積み時代もあるんです。

そんな本田翼さんについて、詳しく見ていきましょう。

本田翼の略歴

「モデルから女優へ」
近年の女優さんあるあるですが、本田さんもまさにモデルから芸能界で活躍するようになり、女優の仕事もバリバリの一人です。

そんな羨ましいサクセスストーリーを辿ってきた本田翼さんの芸歴を見てみましょう。

・2006年:ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビューし、2007年にはファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルへ転籍する

・2010年:ファッション雑誌「non-no」の専属モデルとなり、2018年まで務める

・2012年:ドラマ『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~』で、テレビドラマ初レギュラーを獲得する
映画『FASHION STORY–Model』で映画初出演でありながら初主演を果たし、女優業を本格化させる

・2015年:月9ドラマ『恋仲』で福士蒼汰と共に主演を務め、初ヒロイン役を務める

・2018年:ゲーム好きが高じて、YouTubeチャンネル『ほんだのばいく』を開設し、ゲーム実況の生配信や動画投稿を定期的に行っている

14才のときに、同じ芸能事務所のスカウトマン7人から別々にスカウトされたという逸話を持つ本田さんは、その年の内に有名雑誌のモデルになっています。

やはり、スカウトマンって見る目あるんですねぇ。

その後も女性が憧れるファッション雑誌のモデルの道が待っていますが、実は本田さん、このモデル時代に大学受験に失敗しているんです。

その高校卒業後の進路に迷っている際、母親から「浪人して大学受験」「モデル」「自衛隊」の3択を迫られ、考えた末にモデルの道を選んだそう(笑)

2012年には本格的に女優としての活動を始めつつ、笑福亭鶴瓶さんのトーク番組『A-Studio』でアシスタントを1年間務めるなど、活躍の場を広げていきます。

筆者は『A-Studio』を見ながら、「返しのつまらないかわいいだけの女子だな」と思っていましたが(失礼)、まさかこんな売れっ子女優になるとは!見る目無しですね…。

着実に女優としての腕も上げている本田さんですが、女優という仕事に執着はなく「毎日を懸命に生きた結果であれば将来女優をやっていなくてもいい」と、雑誌のインタビューで語っています。

2020年現在、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」の新メンバーとして新しい一面を見せてくれているのも、その考えからなのでしょう。

モデルや女優に留まらない本田翼さんの動向が気になる筆者は、引き続き見守っていきたいと思います!

代表的な出演作品

デビュー当時はかわいらしいヒロイン役が多かったですが、最近では渋い役柄も多く重厚な演技を求められることが多くなってきました。

そんな本田翼さんの代表的な出演作品と動画配信サービスを紹介します。

アオハライド(2014)

「別冊マーガレット」にて2011年から2015年まで連載された咲坂伊緒さんによる人気漫画を、『僕等がいた』『ホットロード』の三木孝浩監督が実写映画化した作品です。

「アオハル(青春)+ライド(ride)」=「青春に一生懸命乗っていく」という意味である『アオハライド』は、まさに青春ラブストーリー

本田さんは主人公の双葉を、東出昌大さんが中学時代の初恋相手である洸を演じ、中学時代に両想いだった二人が高校生になって再会して物語が展開していきます。

原作のファンでもあり2次元のキャラクターを演じることに不安があったという本田さんですが、恋や友情に突進していく双葉はまさにハマリ役だと筆者は感じました。

数多くの恋愛青春映画を手掛けてきた三木監督に相談しながらひとつひとつ作り上げて行く過程で双葉になれたという本田さん。

どの場面を切り取っても青春キラキラ感が溢れており、”ザ・青春映画”を観たい人、キラキラ輝く本田翼を観たい人におすすめです!

配信している動画配信サービス
U-NEXTHuluAmazonプライムビデオdTV

起終点駅 ターミナル(2015)

直木賞受賞作家、桜木紫乃の短編小説『起終点駅 ターミナル』を、大幅に脚色を加えて映画化した作品。

北海道釧路市を舞台に、佐藤浩市さん演じる地方裁判所の判事だった鷲田完治が出会う孤独な25歳の女性、椎名敦子を本田さんが演じています。

敦子は、過去の罪を背負い誰とも交わることなく孤独に生きていた鷲田の止まったままの心の歯車を少しずつ動かしていくという難しい役どころ。

明るいキャラクターの役が多い本田さんは、孤独を背負い人生に迷う女性というシリアスな役柄を演じたことで、女優としての新しい一面を見せてくれています。

原作では敦子は三十路であり映画でも25歳という設定なので、当時22歳だった本田さんに佐藤さんは一抹の不安があったと公開前に暴露されていました。

しかし「敦子の役が本田翼でよかった」と最終的に佐藤さんに言ってもらえるほど、女優として大きく成長した本田さんを観ることができます。

人生の終着駅はどのように始発駅になるのか、親子ほど年が離れた二人がそれぞれの人生への一歩を再び歩き始めるまでの繊細な描写に、生きていればいいことあるさ!と思える作品です。

配信している動画配信サービス
U-NEXTHuluAmazonプライムビデオ

少女(2016)

イヤミスの女王である湊かなえによる小説を、『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が原作に新たなストーリーを加えて映画化した作品です。

「人が死ぬ瞬間を見たい」という願望を持つ女子高生2人が過ごす夏休みを、それぞれの視点で描いていく新感覚ミステリー。

本田翼さんは、主役となる2人の女子高生を山本美月と共に演じ、多感な時期である17歳の心の闇を鋭いまなざしやシリアスな表情で表現しています。

幼いころの異常な体験による心と体の傷を抱え、家庭内で抑圧されている思いを自身の書く小説にぶつけている知的でミステリアスな由紀を演じている本田翼さんの前半の狂気的な演技は必見です!

本作を観た筆者は、今までのキャラを打ち破るほどの怪演ぶりを発揮した本田翼さんに成長を感じましたね。

元気系の役柄よりも猟奇的な雰囲気漂う役柄の方が合っているんじゃないかと思ったほどです。

本田翼さんの新たな魅力を引き出した作品と言えるでしょう。

配信している動画配信サービス
U-NEXT

鋼の錬金術師(2017)

全世界シリーズ累計発行部数7,000万部を超える荒川弘さんのベストセラーコミックを、『ピンポン』の曽利文彦監督が実写映画化した作品で、世界190ヵ国で公開されました。

山田涼介さんが演じる手足を片方ずつ失った兄エドと体を失い魂が鎧に宿った弟アルが、失った体を取り戻すために、伝説の賢者の石を探し求めるヨーロッパが舞台の冒険物語。

彼らの幼馴染のウィンリィ役を務めた本田さんは、もともと原作の大ファンであったため、不安やプレッシャーが大きくのしかかってきたと言っています。

しかし、原作コミックからアニメ、ゲームと『ハガレン』ファンとして純粋に触れてきた彼女だからこそ、自身の中にあるウィンリィのイメージを大切にし、ファンだからこそできるウィンリィを表現しています。

同じく『ハガレン』ファンの主演の山田さんとは、『ハガレン』トークに花が咲いたそう。

コミックの世界観を表すためイタリアでの撮影も行われ、壮大な風景と日本映画史で最大規模のVFXが駆使された映像の迫力は必見です。

配信している動画配信サービス
U-NEXTAmazonプライムビデオdTV
※いずれも有料作品

CHEAT~詐欺師の皆さん、ご注意ください~(2019)

本田さん主演で、2019年の秋ドラマとして放送された作品です。

詐欺師を騙し返し摘発するスペシャリスト集団「チート」が、さまざまな詐欺師との騙し合いを繰り広げて懲らしめていく痛快ストーリー。

本田さんは売れない三流アイドルをしながら、人の心を見抜く才能を生かして「チート」のメンバーになる主人公、星野沙希を演じています。

3人組のアイドルグループ「ジュエル☆トリコ」のメンバー”モモ”役でもある本田さんは、意外にもアイドルの役は初めてで、歌やダンスの練習が大変だったようです。

その甲斐あってか、実際にオリジナル楽曲「ジュエル☆トリコ」が配信されたことも話題になりました。

クールでキレモノの詐欺のスペシャリストである沙希ときゃぴきゃぴのアイドル”モモ”のギャップに萌えること間違いなし!

詐欺師との騙し合いの中でドラマは回を追うごとにヒートアップし、何が真実で何が嘘なのかわからない結末に向かっていく展開は、ドキドキとワクワクが止まりませんよ。

配信している動画配信サービス
U-NEXTHuluAmazonプライムビデオ(有料作品)

その他の出演作品

数々のドラマや映画に出演している本田翼さんのおすすめ作品を集めました。
見放題配信している動画配信サービスをまとめて紹介します。

・江の島プリズム(2013)
U-NEXT

・ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~(2015)
U-NEXTHuluAmazonプライムビデオ

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(2016)
U-NEXTHuludTV

・奥様は、取り扱い注意(2017)
U-NEXTHuludTV

・午前3時の無法地帯(2017)
dTV

・今夜、ロマンス劇場で(2018)
U-NEXTAmazonプライムビデオdTV(有料作品、2020年3月31日まで)

・ゆうべはお楽しみでしたね(2018)
U-NEXT

・チェイス(2018)
Amazonプライムビデオ

・新聞記者(2019)
U-NEXTAmazonプライムビデオdTV(2020年3月31日まで)
※いずれも有料作品

・空母いぶき(2019)
U-NEXTAmazonプライムビデオ
※いずれも有料作品

調べてみると、女優になってから10年も経っていないにもかかわらず、名だたる俳優さんたちと肩を並べて多くの作品に出演していることがわかりました。

以前は「棒読み女優」と揶揄されたこともありましたが(失礼)、着実に女優としての力を身に付けていると長年彼女を見ている筆者は感じております!

人気ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』には、2018年のseason3から出演し2020年2月現在放送中のseason4にも継続して出演。

演技に自信が付いたように見え歯が浮くようなセリフも様になり、”未犯”の紅一点として華やかなアクションも披露してくれています。

かわいらしい女の子を卒業し、本格的な演技の力を身に付けた本田翼さん。

歴代の作品を観て、本田翼さんの成長ぶりを確認するのも楽しいかもしれませんね。

まとめ

「新しいことにはどんどん挑戦していきたい」という本田翼さん。

その言葉通り、声優やYouTuberなど、いろいろなことに挑戦していますよね。

ゲーマーである彼女は「さいたまスーパーアリーナ」で約17,000人のファンと共にゲームを楽しむイベントを開催するなど、ゲーム関係の仕事も多くこなしています。

女優業やモデル業のみならず、挑戦できることは挑戦するという意気込みを感じますよね。

本田翼さんの名前は、バイクで有名なHONDAの2輪車の統一意匠であるウィングマークから父親が名付けたという本名です。
さぞやバイク好きなお父様かと思いきや、バイク好きではないという…。

YouTubeチャンネル『ほんだのばいく』のタイトルは、ここから来ているんですね(笑)

これからも新しい道をどんどん開拓していってほしいです!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP