後輩から慕われる俳優界の兄貴分、唐沢寿明の代表作は?2020年は朝ドラに2クール連ドラ主役に大活躍!【動画情報あり】 | VODの殿堂

俳優

後輩から慕われる俳優界の兄貴分、唐沢寿明の代表作は?2020年は朝ドラに2クール連ドラ主役に大活躍!【動画情報あり】

   
 

1990年代のトレンディ俳優としてブレイクし、今や貫禄ある俳優となった唐沢寿明さん。

大物でありながらバラエティ番組に出演した際の下積み時代の話を、笑いを交えて話す姿には好感が持てます。

飾り気のないひょうきんな性格で共演者からも慕われており、交友関係も広く飲み友達も多いのだとか。

とても50過ぎとは思えないルックスなのは、若手からベテランまでいろんな世代と関わっているからなのでしょう。

私生活では女優の山口智子さんと結婚されており、仲良し夫婦で知られていますよね。

そんな唐沢寿明さんについて、詳しく見ていきましょう。

唐沢寿明の略歴

高校を中退して俳優を志しますが、デビュー当時は仕事がなく、東映の戦隊ものの脇役やスーツアクターをして凌ぐ時代がありました。

本人曰く、東映で衣装や照明のアシスタントなどの裏方をしたり、キャバレーの客引きなどのアルバイトをして下積み時代を過ごしたことが、俳優としての礎となったのだそうです。

全くオーディションに受からなかったために、プロデューサーや浅野ゆう子さんから”爽やか路線”を提言されて実行したところ、仕事が舞い込むようになったのだとか。

その後、”爽やか路線”を邁進して仕事を増やしていった唐沢寿明さんの芸歴を見てみましょう。

・1991年:映画『ハロー張りネズミ』で初主演をし、翌年に第15回日本アカデミー賞 新人男優賞を受賞する

・1992年:『愛という名のもとに』で鈴木保奈美さんの相手役に抜擢され、最高視聴率32.6%を記録する

・1998年:映画『ラヂオの時間』で主演を務め、第21回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞する

・2002年:大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語~』で松嶋菜々子さんと共に主演を務める

・2003年:2クール半年間放送されたドラマ『白い巨塔』で財前五郎役を演じ、ハマり役として話題となる

現在は、2020年4月スタートの朝の連続テレビ小説『エール』に出演しており、主演の窪田正孝さんとはドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』以来の共演となります。

父親役である唐沢さんは、初回から窪田さん演じる古山裕一が誕生したことに大喜びをして街中を笑いながら走り回っていましたね(笑)

昭和→平成→令和と、元号をまたいで朝ドラ3作品に出演している唐沢さん。

朝ドラとは縁が深く、奥様である山口智子さん主演の『純ちゃんの応援歌』の他、高畑充希さん主演の『とと姉ちゃん』では重要な役どころを演じました。

そして唐沢さんと言えば、ディズニーピクサーのアニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズの主役ウッディの声優としても有名ですよね。

1996年の初回から2019年の9作品全て、ウッディ役を務めています。
ウッディは唐沢さんが演じなきゃウッディじゃないっていうくらい浸透している”声”ですよね。

1992年の『愛という名のもとに』に出演して以降、スター街道を駆け上がった唐沢さん。

意にそぐわない”爽やか路線”を”オモシロ路線”へ移行してからも順調に俳優業をこなし、日本を代表する俳優となりました。

さらに2013年には、100万部を超えるベストセラーとなった著書『ふたり』を出版するなど、多岐に渡る才能を持っています。

諦めずに一生懸命頑張れば夢が叶うということを体現した唐沢さんの半生が書かれた本書は、高校の副読本となり多くの人に元気と勇気を与えています。

夢を叶え多くの人に夢と勇気を与え続ける唐沢さんの魅力は、確かな演技力となり私たちに届いていますよね。

代表的な出演作品

やはり唐沢さんと言えば、知名度が急上昇した『愛という名のもとに』財前五郎というハマり役に出会った『白い巨塔』じゃないかと筆者は思います。

残念ながらその2作品共に配信サービスはありませんが、その他にもどれを代表作に選んでいいのかわからない程すばらしい作品に出演しています。

そんな唐沢寿明さんの代表的な出演作品と動画配信サービスを紹介します。

高校教師(1993)

野島伸司さんが脚本を手掛け大ヒットしたテレビドラマを、キャストと内容を変えて映画化した作品。

教師と生徒の禁じられた恋愛や近親相姦という社会的タブーを描き、真田広之さんと桜井幸子さんが演じたテレビドラマは、社会現象になるほど話題を集めました。

その反響を受けて、唐沢さんと遠山景織子さんが演じる教師と生徒との道ならぬ恋愛を映画化したのが本作。

唐沢さんは、ぶっきらぼうで陰のある体育教師を演じています。
こんなイケメンでかっこいい教師がいたら、そりゃ恋に落ちちゃうよなって感じです。

筆者も映画館に足を運び話題に便乗した口ですが、唐沢さんと遠山さんがプールで踊るシーンが印象的でしたね。

センセーショナルなシーンも多く、今なら教師と生徒の恋愛なんて不謹慎だとかあり得ないとか、きっとSNSで叩かれるでしょう。

本作はテレビドラマほどのヒットとはなりませんでしたが、テレビでは表現できなかったさらなる闇をこれでもかと描いています。

それまでの爽やか好青年の役を覆す心を病んでいるような唐沢さんの演技に注目してみましょう。

『映画『高校教師』』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

ラヂオの時間(1997)

劇団東京サンシャインボーイズの演劇を、人気脚本家の三谷幸喜さんが初監督として映画化したコメディ作品。

主婦がコンクールに出した脚本が、ラジオドラマに採用されたことをきっかけに起こるラジオ局内のドタバタ劇を、コミカルに描いています。

唐沢さんは、番組を無事終わらせることを第一に考え進行を指揮する主役のディレクターを演じています。

最初はやる気のない態度を取っていましたが、番組を無事着地させるために局内を奔走することに。

生放送のラジオドラマの設定を変更していく緊迫感あるスタジオの様子のスピーディなカメラワークとストーリー展開が見どころです。

とにかく状況が目まぐるしく変わり、キャストたちは猛烈な勢いで喋りまくります(笑)

ラジオならではの強引な軌道修正が面白く、物語の端々に伏線が散りばめられているので、もう一度観たくなる楽しい作品。

ここから三谷作品の快進撃が始まるんですね~。

唐沢さんの上着を肩に羽織るザ・ディレクタールックも必見ですよ。

『ラヂオの時間』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

『20世紀少年』シリーズ

浦沢直樹さんの人気コミックを堤幸彦監督が実写化したSFサスペンスの映画です。

『本格科学冒険映画 20世紀少年』として2008年から2009年にかけて3部作で公開されました。

ストーリーが壮大なので、脚本制作に2年の月日をかけ、60億円の制作費をかけた妥協のない仕上がりになっています。

主役のケンヂが子供の頃に遊びで書いた”よげんの書”の通りに世界を滅亡させようとしている”ともだち”の計画を阻止するために、仲間たちが立ち向かっていく物語。

話の背景は1969年から2017年までの20世紀と21世紀をまたにかけており、主人公たちの人生をかけた戦いが描かれています。

主役のケンヂを演じた唐沢さんは、「ビッグコミックスピリッツ」で連載された当初から原作を読んでいたため、相当なプレッシャーを感じていたのだとか。

漫画のケンヂとは似てないと思っても映画を見終わったときに「ケンヂだったな」と思ってくれるように演じたという唐沢さん。

世界的なコミックなだけに、世界中から映画の配給オファーもあり、パリでのワールドプレミアに唐沢さんが出席して大歓迎を受けるなど、世界的に大ヒットした作品です。

『『20世紀少年』シリーズ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

イン・ザ・ヒーロー(2014)

いつか俳優として顔出しして演技をすることを夢見るスーツアクターが主人公の物語。

まさに下積み時代にスーツアクターをしていた唐沢さんにぴったりの作品です。
しかも東映の映画だなんて縁がありますよね。

唐沢さん自身も当時の自分の話なんじゃないかと思ったそう(笑)

なので、本作ではほぼ吹き替えなしでスーツアクターも演じ、自分がやらなきゃ意味がないと考えて撮影に臨んだのだとか。

100人斬りの殺陣シーンや火だるまのシーンも、唐沢さん本人がやっている本気のアクションが観られます。

4ヶ月の肉体改造をして臨んだ唐沢さんのスーツアクター出身の意地と誇りが感じられる本作。

スーツアクター時代の経験が遺憾なく発揮された本作は、唐沢さんしか演じることができなかったと思える作品です。

きっと、スーツアクター時代のことを感慨深く思い出しながら演じたのでしょうね。

『イン・ザ・ヒーロー』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

THE LAST COP/ラストコップ(2015)(2016)

ドイツで人気の刑事ドラマをリメイクし日本テレビとhuluとの共同制作したドラマをその後、テレビドラマ化した作品。

唐沢さんは、捜査中に事故に合い1985年から昏睡状態だった刑事の京極を演じ、30年たった現在に再び目を覚まして刑事に復職するという役どころ。

京極とコンビを組む窪田正孝さん演じる亮太は、価値観や知識が1985年当時のままの京極の暴力やパワハラ、セクハラに辟易します。

しかし、行動を共にしていくうちに亮太のキャラは崩壊し(笑)ハチャメチャぶりがドラマの売りになり、寒いおやじギャグを繰り出す最高のコンビへと進化することに。

台本通りにやらずにアドリブが多い唐沢さんに最初は戸惑っていた窪田さんも、徐々に自由にやるようになったのだとか。

そんな窪田さんは、現場での居方や周囲への気配り、視野を広く持つ大切さを唐沢さんから学んだそうですよ。

最終回は、生放送を交えて放送され、京極が死ぬか生きるかを視聴者の投票に任せるという前代未聞の取り組みをした本作。

筆者もライブで観ていましたが、演技をしながらキャスト皆笑いをこらえていて、仲のいい現場の雰囲気が伝わってきました(笑)

ハチャメチャですが、心温まるハートウォーミングな部分もあり、唐沢さんそのものを楽しめる作品と言ってもいいでしょう。

『THE LAST COP/ラストコップ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

ラストコップ THE MOVIE(2017)

『ラストコップ THE MOVIE』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

その他の出演作品

数々のドラマや映画に出演している唐沢寿明さんのおすすめ作品を集めました。
動画配信サービスをまとめて紹介します。

・渡る世間は鬼ばかり 第1シリーズ(1990)

『渡る世間は鬼ばかり』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・クリスマス・イヴからはじめよう(1991)

『クリスマス・イヴからはじめよう』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・ホームワーク(1992)

『ホームワーク』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・ホームワークスペシャル(1993)

『ホームワークスペシャル』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・みんなのいえ(2001)

『みんなのいえ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・利家とまつ~加賀百万石物語~(2002)
(2020年4月30日現在、配信されておりません。)

・CASSHERN(2004)

『CASSHERN』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男~(2011)

『太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男~』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・メイドインジャパン(2013)

『メイドインジャパン』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・ルーズヴェルト・ゲーム(2014)

『ルーズヴェルト・ゲーム』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・ナポレオンの村(2015)

『ナポレオンの村』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・杉原千畝 スギハラチウネ(2015)

『杉原千畝 スギハラチウネ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・ハラスメントゲーム(2018)

『ハラスメントゲーム』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・がん消滅の罠~完全寛解の謎~(2018)

『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・ハラスメントゲーム 秋津vsカトクの女(2020)

『ハラスメントゲーム 秋津vsカトクの女』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

・ボイス 110緊急指令室(2019)

『ボイス 110緊急指令室』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ

※配信状況は2020年4月30日(木)時点のものです。

『渡る世間は鬼ばかり』の第1シリーズに出演していたとは驚きでしたが、長い俳優人生で知名度が上がる前には、本当に多くの作品に出演しているんですね。

『クリスマス・イヴからはじめよう』『ホームワーク』など1990年代前半のトレンディドラマの配信があるのも珍しく、若かりしころの”爽やか路線”真っ只中の唐沢さんが拝めますよ(笑)

そして現在の”オモシロ路線”の唐沢さんは、2020年秋ドラマとして『24 JAPAN』の主演が決まり、「俳優生命をかけて演じる」という意気込みを見せてくれています。

全世界で大ヒットしたドラマ『24』の日本版リメイクとなり、全24話の大作となります!

唐沢さんがどんなジャック・バウワーを見せてくれるか、今から楽しみですね。

まとめ

共演した若手俳優から全幅の信頼を持って慕われている唐沢さん。

「若手俳優の新しい魅力を引き出すのが役目だと思っている」と言っている通り、共演した窪田正孝さんや竹内涼真さん、福士蒼汰さんは新境地を開拓しています。

「1%でも観てくれる人がいる限り全力を尽くす」という唐沢さんの言葉には、下積み時代が長かった分、演技できる土俵にいられること自体が有り難いという考えなのですね。

そんな謙虚で演技に対して真摯な態度だからこそ、共演者に慕われ、さまざまな作品のオファーが舞い込むのでしょう。

50を過ぎてもパワフルで若々しい唐沢さんが演じる今後の作品も楽しみですね!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP