人気急上昇中!の俳優・林遣都は『スカーレット』信作役以外にどんな作品に出演してる?【動画情報あり】 | VODの殿堂

俳優

人気急上昇中!の俳優・林遣都は『スカーレット』信作役以外にどんな作品に出演してる?【動画情報あり】

   
 

現在、NHK連続テレビ小説ドラマ『スカーレット』に出演されている俳優の林遣都さん。

他にも男性同士の恋愛を描いたドラマ『おっさんずラブ』、人気コミックスの実写ドラマ『荒川 アンダー ザ ブリッジ』、『闇金ウシジマくん』など、幅広い役を演じています。

そこで今回は俳優・林遣都による演技の魅力をお届け!

彼の出演した作品についても紹介します^^

林遣都さんのデビュー作品

中学3年生の時に修学旅行で訪れた渋谷にてスカウトされ、芸能界した林遣都さん。

なんと僅か2年後には映画『バッテリー』の主演を務め、俳優としてのデビューを飾りました。

映画『バッテリー』は小説家あさのあつこによる小説で、延べ100万部を超えるベストセラー小説です。

林遣都さんは主人公の原田巧を演じ、彼とバッテリーを組む永倉豪は俳優も山田健太さんが抜擢されています。

また残念なことに動画配信サービスでは配信されていませんでした…。

そして、映画出演以降は地元である滋賀県内の高校を卒業し、上京。

2009年にはドラマ『小公女セイラ』にて連続ドラマデビューを果たします。

このドラマは子役時代から活躍している女優・志田未来さん主演作品。

彼女が演じる主人公・セイラと両想い?の相手役・三浦カイトを林遣都さんが演じています。

二人とも若々しいのはもちろんですが、ベテラン俳優陣達に囲まれながらも演技力の高さに驚かされますよ。

小説『小公女』を基に制作されたドラマ『小公女セイラ』はU-NEXTで見放題配信中!
U-NEXT
※31日間の無料お試し期間あり。それ以降は月額1,990円(税抜)かかります。

若手男性俳優のデビューといえば特撮シリーズというのが定番に感じていましたが、林遣都さんは映画出演、しかも主演というのですから凄いですよね…。

彼の演技力は常に評価され、2011年には連続ドラマ『荒川 アンダー ザ ブリッジ』にて主演に抜擢されるほどの実力をもっており、尚且つイケメンというのがより人気を得たといっても過言ではないでしょう。

NHKドラマに多数出演するほどの実力者

冒頭にてお伝えしましたが、現在は朝の連続ドラマ小説『スカーレット』にて喜美子の幼馴染・大野信作として登場しています。

一見どこか頼りなさそうに見える役柄ですが、幼少の頃から喜美子を支え続けてきた重要な人物です。

ドラマ『スカーレット』をおさらいはこちら!

実は今作が大河ドラマを含めNHK連続ドラマ4本目の出演となる林遣都さん。

ここで過去に出演されてきたNHKドラマのタイトルと役名を紹介しましょう。

■ 放送90年 大河ファンタジー『精霊の守り人』
役→星読博士:シュガ

『精霊の守り人 旅人シリーズ』の主人公、チャグムの教育係であり、新ヨゴ皇国の星読博士。漁師の子供として生を受けたが、星読みの試験に合格し、星読博士となった人物。

■ NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』

役→河合二郎
ジャズ喫茶「ヨーソロー」で演奏しているドラマーだが、ナイトクラブ「青い月」でも活躍している。
昼間は積荷作業をし、プロのドラマーになるため東京進出することを目指している青年。

■ 大河ドラマ『いだてん~東京オリンピック噺~』
役→大横田勉
競泳自由形の選手で1932ロサンゼルス大会において、現地入り後に胃腸カタルにかかる。
しかし、水泳野日本代表チームの健闘に励まされ銅メダルを獲得した人物。

1つ1つをみれば「大した役ではなくないか?」と思われそうですが、これらの中でも『精霊の守り人』は別格といえます。

大河ファンタジー『精霊の守り人』は2016年3月19日から3シーズン、3部作・全22回で放送された大作であり、児童文学として出版された作品であるにも関わらず大人の間でも人気の作品です。

ファンの年齢層も幅広く、2007年には漫画家の藤原カムイによって漫画化となり、月間少年ガンガンにれ連載されるほどの人気ぶり。

作中では主人公の教育係であり、作品のキーパーソンともいえる役を林遣都さんは演じています。

主人公の味方なのか、はたまた敵なのか、考察せずにはいられなくなるほど彼の演技に見入ってしまうこと間違いありません!

NHK大河ドラマ・連続テレビ小説を見るならU-NEXTがおすすめ!
U-NEXT

禁断の恋『おっさんずラブ』で人気急上昇!?

2016年、俳優の田中圭さん主演ドラマ『おっさんずラブ』は男性同士の恋愛は描かれており、これまでの恋愛ドラマに新たな風を吹き込みましたよね。

そして、林遣都さんは田中圭さん演じる春田創一の恋人・牧凌太を演じました。

オタクである筆者からすると男性同士の恋愛(通称:BL)というのは小説や漫画、アニメだけの世界でしか活きないのでは?と思っていました。

「腐女子」という俗語ができるぐらい、オタクではないかぎり「気持ち悪い」と称されることが多かったテーマですしね(苦笑)

しかし、『おっさんずラブ』はSNSを筆頭に多くの女性を胸キュンさせ、劇場版も公開されました。

かなり余談ですが、筆者の母も『おっさんずラブ』にハマった一人(笑)

林遣都さんがあまりにも家庭的すぎて「段々女の子のように見えてきた」とか言い出す始末(;^ω^)

まぁ、見た目もね?他の俳優さんと比べると少し小さいけども…。

オタクでも腐女子でもない多くの女性を釘付けにした彼らの演技は「すげぇ…」としか思えません。

ドラマ『おっさんずラブ』は動画配信サービスにて配信中!

『おっさんずラブ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年4月1日(水)時点のものです。

ドラマ『おっさんずラブ』第1話のあらすじ・ネタバレはこちら

まとめ

林遣都さんが出演した作品をピックアップしながら紹介しましたが、筆者のなかで一番のお気に入りはドラマ『REPLAY & DESTROY』です。

このドラマでは大学時代の腐れ縁で5年以上の付き合いとなる映画監督志望の横山と薬学科大学院生の真野、宅配業務勤務の新田の3人によるルームシェアの様子が描かれています。

真野を演じているのは林遣都さんなんですが、良い感じのバカであり良い感じのツッコミ役なんです(笑)

ちなみに俳優の山田考之さん、さらにカメレオン俳優として注目されている中村昌也さんも出演しています^^

どの俳優さんをとっても今話題の方ばかりの実力派俳優なのに、内容は「これでもか!」というほど、くだらないです。

そんな作品のなかでも唯一まともそうに見える真野を林遣都さんが演じているのですが、最終的には「こいつもバカだ(笑)」と笑いっぱなしです。

主演映画『バッテリー』からというもの、ジャンル問わず多くの作品に出演されている林遣都さん。

これからも彼の見せてくれる色んな表情を楽しみにしていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP